田理恵 ・・・

PREMIER
畠田理恵 / PREMIER

■ WARNER PIONEER
■ 32XL-210
■ '87.5.1
■ 最高位 : 29位
■ 売上枚数 : 0.7万枚
いっそあなたに
渚のスカウト
夕の夜に
夜明けの月に悲しみを
プラス・マイナス・ゼロ
SATISFACTION
ここだけの話 〜オフレコ〜
季節にブレイク
反レトロ
マグネティック トワイライト

モモコクラブ1404番。今作にも収録されているデビュー曲『ここだけの話 〜オフレコ〜』[オリコン 最高位 : 13位 / 売上 : 7.9万枚] では超マイナー調だったので「デビュー曲でこんなマイナーでいいの?」と思ったものです。特に彼女のルックスとは正反対な曲調だったものですから尚更違和感が強かったんだと思いますけど。彼女の声質と歌唱力を活かした結果の選択だとも思いますが・・・。結果彼女は、イメージチェンジを図るのに苦労を強いられることとなってしまうんですが・・・。

そんなドマイナーなデビュー曲を収録しているファーストアルバムになるわけですが、想像どおりといえばそれまでですがマイナーナンバーのオンパレードとなってます。あえて避けたのかはわかりませんが同じモモコ出身の西村知美とは対極にいるかのような音作りが為されてます。ファーストアルバムにしてはこじんまりとまとまりすぎている感が否めないのですが、安定感はありますし、M-8『季節にブレイク』では来生たかお-来生えつこ-荻田光雄を起用した「アイドルポップス」ナンバーを収録するなどしてバリエーションの幅を広げるような努力も垣間見ることができたりもします。

全体的なラインが初期の中森明菜を意識しているのは明らかではありますが彼女のキャラクターを考えるとこの路線での展開は如何なものだったかと・・・。マイナー路線での成功って難しいと思うんですよね。明菜は別格としても畠田理恵と同期で独特の世界観と貫いていた小川範子もマイナー調の楽曲が多かった一人ですが、彼女ほどの知名度でさえも苦戦を強いられるのですから・・・。華やかさには欠けるものの他のアイドルとは異なるスタンスで活動していこうという意欲が溢れる一枚であることは確かだと思います。
リエゾン
畠田理恵 / リエゾン

■ WARNEER PIONEER
■ 23L2-0024
■ '88.10.25
ここだけの話 〜オフレコ〜
ターミナル
人見知り
Kissよりつねって
ソノ気にさせて
KA・TA・KU・NA

[ REVIEW by "you" ]
PUR
Rie / PUR

■ POLYSTAR
■ PSCR-1072
■ '93.2.25
冬のひまわり
I'air pur
紫陽花
Libra
星月夜
ミ・ディオス 〜RAILA〜
心の休日
嘘つきが好きよ
誕生日の魔法
地球が今こわれても・・・