村由真 ・・・ ミスヤングジャンプから『スケバン刑事III』を経てシングル『ジレンマ』でデビューした中村由真。ドラマ出演後も役柄『風間由真』の印象が強く残り後期のアルバムを聴くと楽曲の方向性を変える際の『ジレンマ』(!!)が感じられる。彼女のアルバムはどれもクォリティ自体が高いものばかりなので是非聴いていただきたいと思います。

Emblem
Emblem/中村由真

■ FORLIFE
■ 35KD-77
■ 87.3.21
A Boy-A Girl
オモチャのTOKYO
ジレンマ
アリスの部屋
Dream of Dream
悲劇のエキストラ
Twinkle Eyesを忘れない
Paper Fish
Iの嵐
I'm The One

雑誌「ヤングジャンプ」のコンテストでデビューし、ドラマ「スケバン刑事」で一躍トップアイドルの仲間入りを果たした中村由真のデビューアルバム。すでにこの段階で彼女のボーカルは完成された感があります。言いかえればこの後もあまり変化がみられないということでもあるのですが・・・。声質のせいかあまりアイドルらしさを感じさせるポップな感じの曲は多くなくデビューアルバムにしては地味な印象を受けてしまいますね。
GOLD RUSH
GOLD RUSH/中村由真

■ FOR LIFE
■ 33KD-112
■ '87.10.21
■ 最高位 : 14位
■ 売上枚数 : 3.4万枚
瞳のInnocent
サラディアン・エイジ
はじめてのデリケート
天使の休日
アコースティック・レイン
シビアー
膝上のAUTUMN
いけない夢ばかり
Snow Bunny
夜明けのナイーブ

2ndオリジナルアルバム。前作に比べアイドルらしい曲は増えましたが引き続きマイナー調の曲が多いです。ミディアムテンポの曲が彼女に合っているといえばそれまでなんですが、もうちょっと冒険してもいいんじゃないかなと当時は思ったものです。
[ REVIEW by "you" ]
EIGHTEEN


■ FOR LIFE
■ 33KD-120
■ '88.2.16
■ 最高位 : 6位
■ 売上枚数 : 4.2万枚
ようこそEIGHTEEN MEMBERS CLUB
砂にたてたキャンドル
君の夢に飛びたい
Endless Love
やわらかなプレゼント
水に落ちたヴァイオレット
春風にNon
涙をかくしたロンリィ・ボーイ
Lady Wind
青い月 蒼い恋

デビューから2作続けて地味な印象だったのでこのアルバムを初めて聞いたときはいい意味で「アイドルしてるなぁ」と思ったものです。ジャケットからして頑張ってるっていうか・・・。後にも先にも「アイドル」らしさを前面に押し出した作品はこのアルバムだけだと思います。そのせいかどうかは定かではないですが彼女の作品の中でもっともセールスが良かったのもこのアルバムでした。シングル「君の夢に...」をフューチャーしたこのアルバムすごくいいと思いますよ。
Splash
Splash/中村由真

■ FOR LIFE
■ 33KD-132
■ '88.6.21
■ 最高位 : 18位
■ 売上枚数 :2.3万枚
微笑みの5番
ひとりのHoliday Beach
薔薇のアダージオ
淋しさのミリバール
ジューン・ブライド低気圧
千年の涙
ひとときの水彩画
青春のプリズム
ティーンネイジ・最終出口
悲しみはほのかに優しく

スケバン刑事の活動が終わり歌手としての方向性が注目されてたのですが基本的なスタンスは今までと変わりありませんでした。一曲一曲は平均点、ただ全体通して聴き終わった後に、心地よさが残る感じで一番印象に残ってるのがこのアルバム。フォーライフ在籍時の彼女の作品では一番好きかも知れません。憂いのある彼女のヴォーカル非常にいいです。
GIRL & WOMAN
Girl & Woman/中村由真

■ FOR LIFE
■ 33KD-153
■ '88.11.21
■ 最高位 : 19位
■ 売上枚数 : 1.2万枚
Girl & Woman
One Summer Lonely
夕陽のルージュ
私の中の他人 (ストレンジャー)
四月にいちばん近い日
SWEET DESTINY
Carvette Graffiti
HOT LIPS
GIRL IN THE NIGHT
水の星座・風の星座
Girl & Woman -Reprise-

前作から曲提供している林哲司が今回も何曲か提供してるのですが、林哲司と中村由真の相性が意外といいことに気づきます。船山基紀、岸正之らの楽曲もクォリティが高いものがあり、この頃の彼女は楽曲に非常に恵まれていたと思います。彼女自身も楽曲に負けない雰囲気や歌唱力を出しきっていてアルバムのクォリティが非常に高いものに仕上がっています。ただ残念なのは作品の出来とは逆にセールス自体は下降線をたどり始めてしまったことです。
GROWIN'
GROWIN'/中村由真

■ VAP
■ 80349
■ '89.7.21
■ 最高位 : 39位
■ 売上枚数 : 1.0万枚
なにもかもが
19 EXPRESS
TOUCH THE HEART
最後まで恋してた
DA-DA
素敵にLONELY
あなただけじゃない
横顔
涙に鍵をかけて
HEY BOY
太陽の海岸

VAPに移籍後初のオリジナルアルバム。アレンジを全曲鷺巣詩郎が手がけてるのですが、やはり彼のアレンジすごくいいですね。個人的には非常に好きなライターです。ただアレンジがかなり変わっているので今までのアルバムとは違った仕上がりになっているのは確かです。このへん多少好みが別れてしまうかもしれませんね。シングルが一曲も収録されてないのでとっつきいいとはいえませんが新境地を切り開こうとする意欲を感じることはできます。
10 CARATS
10 CARATS/中村由真

■ VAP
■ VPCB-80366
■ 最高位 : 46位
■ 売上枚数 : 0.6万枚
ピ・ス・ト・ル
WARNING BELL
素直になれなくて
もしかしたら!
今夜は雨になる
ためいきのEYES
謎を残さないで
不思議
ハートに火がついた
10カラット

前作に引き続き鷺巣詩郎が全曲アレンジを担当してます。全体の印象も前作とはあまり変わらないのですが、実は、かなりマニアックな方向にすすんでいます。かなりジャジーな雰囲気でAORを意識してるような印象を受けます。この作品でもシングルは収録してないのですが、セールス戦略的にはあまりいい傾向ではないですね。現にこの頃の彼女は歌手としての認識度がかなり低くなっていましたから・・・。固定ファンでもアルバムのイメージをつかみやすいシングルがリリースされていない状況ではなかなか購入に踏み切るところまでは・・・。というのがホンネだったんではないでしょうか? アルバムの内容が非常にいいだけにセールス的に不振だったのは残念でした。
Hold Out !
Hold Out/中村由真

■ VAP
■ VPCB-804404
■ 最高位 : 80位
■ 売上枚数 : 0.3万枚
One way to the dream
恋人は魔女
MY SWEET PRINCESS
FUNKY PUNKY NIGHT
ガラスの草原
Daarest You (Instrumental)
HOME TOWNを飛びだして
離れていても・・・
Sunshine Paradise
悲しいね 優しいね
自分への旅
さよならの冒険者たち

キャッチーな曲がすごく多く、聞いてて気持ちがいいアルバム。この作品で彼女自身で作詞、作曲を手がけはじめました。全編丁寧につくられていて好感が持てる作品。リリース時に聴いたとき次の作品が待ち遠しく思ったんですが残念ながら現段階ではこの作品が彼女のラストアルバムとなってます。芸能活動は続けているのでいずれはまた歌手活動を再開してほしいと思います。中村由真の最高のクォリティを誇る(管理人比) アルバム。
Graduation


■ FOR LIFE
■ FLCF-25165
■ '92.9.18
■ 最高位 : 43位
■ 売上枚数 : 1.0万枚
殺意の瞳
ジレンマ
シビア
パニック
Remember
水に落ちたバイオレット
君の夢に飛びたい
千年の涙
One Summer Lonely
SWEET DESTINY
Time In Blue