しろ髪ひかれ隊 ・・・

うしろ髪ひかれ隊

うしろ髪ひかれ隊
うしろ髪ひかれ隊 / うしろ髪ひかれ隊

■ PONY CANYON
■ D27A-1021
■ '87.9.5
あなたを知りたい
歴史的に乙女は…
立つ鳥跡を濁さず
素敵なモーニングドライブ
Nice!
うしろ髪ひかれたい
潮風の迷子
時の河を越えて

うしろゆびさされ組ニャンギラスに続くおニャン子ユニット第3弾、「うしろ髪ひかれ隊」の1stミニアルバム。メンバー構成は・・・ 会員番号38番 工藤静香、会員番号40番 生稲晃子、会員番号42番 斉藤満喜子 の後期のおニャン子クラブを支えたメンバー3人によるユニット。


うしろ髪の路線を一言で言い表すならば「COOLでかっこいい」って感じでしょうか。うしろゆびがポップでキッチュな路線、色物系のニャンギラスとは全く異なるキャラクターバランスと方向性、そして完成度どれをとっても文句の付けようがないユニットだったと思います。いまだに「再結成」を望む声も多く聞かれますしね。


この1stの構成ですが、既発シングル、ユニット曲、各メンバーによるソロナンバーを収録するというグループアイドルでは王道の構成であります。が、既発曲はRemixや新録で収録するなど心憎い演出も施されております。このアルバムを聞けば「うしろ髪ってどんなグループ?」なのかがよくわかる作品になってると思います。


曲調は非常にバリエーションに富んでると思います。特にソロナンバーでは個々のイメージを膨らませるような楽曲が用意されていて「ユニット」とは違う魅力が感じられるはずです。ユニット曲ではユニゾン部分が意外と少なくA.Bメロ・サビにソロパートが多いのがうしろ髪ならではかもしれません。こういった構成は最近では「モー娘。」に見受けられたりしますね。


メンバーの歌唱力に関しては、工藤が頭ひとつ抜きん出てる感じですね。斉藤と生稲の声質が多少似通っている向きがあるので工藤独特の声と歌唱力はユニットにとってかなりプラスに働いてると思います。そういったものすべて含めての「バランス」がとれている作品だと思います。うしろゆびさされ組の「ふわふら」しかり、ニャンギラスの「最初で最後」しかり、おニャン子のユニットによるアルバムは完成度が高いものが多いのですが、この「うしろ髪ひかれ隊」も例にもれずコンパクトながらも聞き応えのある作品に仕上がってると思います。


個人的には次作「BAB」もバリエーションの幅が一層広くなったうえにポップだということもあってお気に入りではあるんですけどね(^-^

BAB
うしろ髪ひかれ隊 / BAB

■ PONY CANYON
■ D27A-1021
■ '87.9.5
Honey
ほらね、春が来た
BAB CALL
ごめんねカウボーイ
マーマレードの黄昏
予感のスコール
メビウスの恋人
山羊座のイヤリング
引き潮
ほらね、春が来た [ターンテーブルミックス]

ほらね、春が来た FIRST CONCERT '88
うしろ髪ひかれ隊 / ほらね、春が来た FIRST CONCERT '88

■ PONY CANYON
■ '88.7.6
あなたを知りたい
NICE!
ほらね、春が来た
予感のスコール
麦わらでダンス
BAB CALL
抱いてくれたらいいのに
禁断のテレパシー
ごめんねカウボーイ
メビウスの恋人
うしろ髪ひかれたい
時の河を越えて