推薦盤

山口百恵 カバー特集
年が明けてはやくも1月が過ぎようとしてます。今年初めてのオススメアイドルポップスは山口百恵のカバー曲集です。アイドルの女王として貫禄と実力を兼ね備え引退したいまでもカリスマ的な存在感を持ち続ける彼女が残した数々の名曲達ですが、意外にもカバーされた例がほとんどありません。そんな中から数曲ピックアップしてご紹介してまいります。

中森明菜 / ZEROalbum 歌姫2まずは昨年、歌手としてのアピールが印象的だった中森明菜。ヒットアルバムとなった「歌姫2」に、山口百恵のコスモスのカバーを収録しています。彼女がデビューした当初は、山口百恵のフォロワーとしての筆頭に挙げられていましたし、彼女自身も山口百恵を目標としていたのも確かだと思います。ですので前作「歌姫」、そして今回の「歌姫2」で山口百恵のカバー曲を披露したのは必然だとも思います。この秋桜でも彼女のイメージと歌唱法が山口百恵のイメージと重なる部分もあるので違和感を感じることは少ないですし、「真似」をするのではなく、明菜のオリジナリティも発揮できているナンバーに仕上がっていると思います。歌姫での「愛染橋」もとてもすばらしい出来だったと思います。

パールカラーにゆれて / 仁藤優子続いては仁藤優子がリリースした「パールカラーにゆれて」。デビュー当初は抜群の歌唱力を誇って実力派をアピールしていた彼女ですが、この曲では彼女の存在感をアピールするのは非常に難しかったように思います。やはり山口百恵は偉大だったと・・・。仁藤もオリジナリティを出していきたいという部分は伝わってくるのですが、オリジナルのインパクトを越えることはできなかったようです。ちなみにC/W は山口百恵のメドレー。また、彼女は山口百恵のカバーアルバム「EASTER」も発表しています。


Melody / Love Bomb !そして最後に紹介しますのは三宅亜依によるひと夏の経験のカバー。95年にリリースされた『Ai-NRG』に収録されてますがスゴイです。なにがスゴイかって・・・、レイブアレンジになっちゃってます。一応メロディーラインは原曲に忠実に再現されてます。が、破壊度抜群で奇抜さでいえばトップレベルでしょう(^。^;) 歌唱力の部分は特に可もなく不可もなくといったところ。なぜ彼女が山口百恵の曲をカバーしたのかは全く謎ではありますが、トリッキーな曲として後世名を残すことになるはず ( ウソ ) ちなみにこの「Ai-NRG」。入手はほぼ絶望的。この曲以外にユーロのカバーが収録されており、ユーロファンの間でもかなり話題になっておりますが、入手難易度トリプルAって感じでかなり高額で取引されてる模様。