班長挨拶

初春の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、本年度の応援指導班の年間スローガンは『楽しんで克つ』を掲げさせて頂きます。

合言葉になるようなフレーズにした上で「自らに打ち克ち、その過程を楽しもう」という意味を込めました。
我々は「大学の為、選手の為」と謳いながらも、この部活動を続ける理由には「自分の為」というのが根底に御座います。
応援団に所属する中で、最も「自分の為」になることは自らに打ち克ち成長することだと考えております。
その為に応援団に入団し、大学の推進力となり、選手を応援していることを改めて自覚したいと思います。
また、自らの限界に挑戦し打ち克つことは、誰にとっても辛く、難しいことだと考えております。
その過程で創意工夫する力と部活動を楽しむ心を育んで参ります。以上の理由から、このスローガンを掲げさせて頂きます。

平成二十九年一月吉日

明治大学応援団 応援指導班
班長 佐山達郎