商品本生情報

インバーケア・エクステラGT

107万円〜(バッテリー・充電器含む)

- - こうしてシート下のバッテリーを取り出せます。

- サスペンションが見える

- モーターのクラッチレバーにはガードが必要?

エクステラGTの特徴

■新次元ニューコンセプト六輪車の電動車椅子。

3GレンジャーX(GBモーター)の特徴がパワー&正確性&静粛性だとすると、エクステラGTの特徴は安定性&旋回性です。
試乗した感想は、とにかく安定しています。室内でも、直線道路でも、坂道でも安心して走行できます。下半身に車輪が付いたように、感覚的に操作できます。3GレンジャーX(GBモーター)とは別の新次元モデルの登場ということになります。
是非、試乗してみて下さい。お勧めします。

■長所

・走行安定性が抜群に良い。坂道や平坦でない道路を楽々走行。これは他の電動車椅子の追随を許しません。
・六輪車ならではの旋回性。背骨を軸に旋回してくれますので、まさに下半身が付いたような感覚で操作できます。
・六輪車の最大の弱点の直進走行性の不安定感がまったくありません。逆に凄く良いです。
・最高速は時速12km。3GレンジャーXやP200と同等の性能です。
・静粛性。GBモーターにはかないませんが走行音が静かです。
・極太フレームで強度はかなりあると見ました。
・ショックアブソーバー/サスペンション機能がとにかく高性能。乗り心地が抜群です。
・走行モードは4モード、電源スイッチで簡単に選択できます。
・シート類はアームレストからフットレストまで、今までの1G、2G、3GレンジャーX(トルク)と同じため、レンジャーX(トルク)ユーザーは、戸惑うことなく乗り換えられます。
・新型のニューコンセプトであるが、コントローラやモーターは3GレンジャーXと同系列のものが使われているので、信頼性が高い。個々のパーツがお馴染みなので安心してお勧めできます。

■短所(目立った短所は見当たらない。新型モデルでも、非常に完成度が高い。)

・車幅65cmと3GレンジャーX(GB)よりも2cm幅が広い。
・モーターのクラッチレバーがぶつかり易い位置にある。
・後輪が後に出ているので、狭いところでは注意が必要。
・ギアモーターのため駆動輪の遊びが若干ある。
・フットレストがシートフレームから出ているため、強度が強くはない。

■アドバイス

・3GレンジャーX(GB)とは別の新次元を体験できます。
・室内と外出の両面での使いやすさは最高レベルです。
・特に坂道や平坦でない道路が多い地域にお住まいの方には、魅力的な電動車椅子です。坂道の途中での斜め走行や旋回など朝飯前です。

■電動サッカー的考察

・強度&パワー&安定性がありますので、かなりイケルと思います。
・バンパーの取付けなどの改造は不可欠。
・駆動輪が大きく中心にありますので、フレームサイドにクボミがありません。つまりボールをサイドでキープできない構造です。
・後輪のフレームが後に出ていますから、バックチャージに要注意。
・モーターのクラッチレバーにはガードをつける必要があります。

■エクステラGTの改造例

レインボーソルジャーの沢田嘉文さん
電動リクラ&シート改造
エクステラGT

豊島区の塚本喜英さん
電動リクラ&シート改造
エクステラGT用

YMさん
電動リクライニング改造
エクステラGT用

問い合わせ

商品本生情報  Home