本渡高等女學校 校歌
2018.01.07 by swing

▽本渡高等女學校の校歌です。
 数年前に、知人の母親が同校の同窓会に出席するに際して、この校歌の伴奏をCDにして欲しい
 とのご依頼を受けて、私がMIDIにて作成しました。

 

 1.春たてば       霞の裳裾遠く引く
   雲仙岳のいただきを  高き操の姿ぞと
   雲間に仰ぐ尊さよ 

 2.秋されば       十萬山の櫨紅葉
   松の緑に照映えて   我が学舎の背景を
   自然が描く美はしさ 

 3.あな床し       校舎の窓ゆ見晴かす
   海は有明、不知火の  燃ゆる思を胸に秘め 
   盡きぬ希望に生きよとや

 4.いざ共に       四圍の自然の化を受けて
   清く氣高き人と成り  正しき通を養ひつ
   皇御国に盡くさなん
歌詞は、関東あまたか会のサイトからコピー掲載させていただきました。