にこにこ団通信

とあるサーカスに 2人のタルタルが売られて来ました。
男の子の名前は『桃太郎』。
女の子の名前は『桃二郎』。
2人は兄妹でした。
2人は一生懸命に働きました。
大好きなパパとママに再会する為に。

とっても乱暴な団長。
痛い痛いムチを振るう副団長。
桃太郎を苛めるのが生き甲斐の猛獣使い。
桃二郎を奴隷のように扱う団長の娘イライザ。
他の団員達も まるで2人を召使のようにこき使いました。
それでも2人は我慢しました。
早くギルを貯めてサーカスから抜け出し パパとママに再会出来ると思っていたからです。

ある日の晩 団長の部屋から話し声が聞こえます。
聞き耳を立てる2人。

団長 「あいつらの両親が死んだってなぁ」
猛獣使い 「ひっひっひっ 団長も人が悪い」
イライザ 「お父様ったら自分で殺し屋を雇った癖に」
団長 「おいおい このアイディアは副団長の出したモノだぞ?」
副団長 「これで一生タダ働きしてくれる便利な道具が手に入ったワケでございますな」
一同 「わーっはっはっはっ」

その夜 2人はサーカスを逃げ出しました。
寒い寒い氷曜日の晩の出来事でした。
2人は誓いました。
いつか毎日にこにこ笑える時まで 決して挫けないと。
2人は自分達に名前を付けました。
そう、、、
にこにこ団と。

これから始まる物語は この兄妹の逃避行から敵討ちまでを追った 
現在進行形のプレーヤーズイベントストーリーです。


■必ずお読み下さい
【4月14日更新】
■最新のにこにこ絵日記
【4月14日更新】
■過去のにこにこ絵日記
■にこにこ団紹介
【11月16日更新】
■にこにこ団通信について
■メールはこちらへ




Since 3,Aug,2002
 

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002 SQUARE CO., LTD. All Rights Reserved.