海外移住情報


ベトナムの国際結婚手続き







○現地で結婚する場合

1>日本人が各種証明書<出生証明書/独身証明書/結婚資格証明書>を用意します。
(証明書は、日本人が日本の役所または現地ベトナム日本大使館にて申請取得)
2>婚姻する当事者および証人2名が寺院の僧侶の前で宣誓署名を行います。
3>上記提出用書類をベトナム語に翻訳すると共に認証を受け、公式書類にします。
4>ベトナム人の結婚申請書類を用意。
5>精神病・性病を含む健康診断検査報告書を指定病院にて作成します。
6>現地法務局で婚姻申請を行い、結婚手続きを行ないます。結婚証明書の受け取りは本人出頭。
7>婚姻後、3ケ月以内に日本または日本大使館にて婚姻手続きを行ないます。
<所要期間>
法務局での申請後、結婚証明書発行まで約〜2ケ月。
役所により異なりますが、通常は申請時に発給日が分かります
<費用>
費用は、書類作成・約250万ドン、結婚申請・50万ドンの計300万ドン(約200ドル)。
<注意事項>
◆ベトナムでは18歳以下の人との婚姻は認められていません。
◆ベトナムの役所、特に地方の場合は提出書類が異なる場合があります。
◆法務局の婚姻手続きは、申請しても受理されない場合があり、何回も申請しないといけない場合
もあるようです。
◆外国人と婚姻するベトナム人が多いため、婚姻手続きのエージェント会社もありますが、費用は
400ドル程度〜2000ドル程度までと様々。

○日本で結婚する場合
1>ベトナム大使館・査証部門に日本人側の書類を提出
◆出生証明書(戸籍謄本)1通/パスポートコピー1通
◆独身宣誓書(外務省領事部の公証と認証を受けたもの)1通
※離婚している場合は、前の配偶者との離婚判決の写し(公証・認証されたもの)が必要。
※前の配偶者が死去している場合は、志望証明書が必要。
◆医療機関または医師が証明した健康証明書(エイズ検査などを含む)
2>上記書類を大使館でベトナムの規則に従った公証と認証を受け、認証と翻訳サービス料をベト
ナム大使館に支払います。所要5日。
3>ベトナム大使館の支持に従い、ベトナム側の婚姻手続きと、日本の婚姻手続きを行ないます。