海外移住情報


ルーマニアの国際結婚手続き







○現地で結婚する場合

1>日本国大使館で戸籍謄本を基に婚姻用件具備証明書を発行してもらいます。
(発行には戸籍謄本の原本2通が必要)
2>必要書類をルーマニア人結婚相手の居住する市役所に提出します。
<日本人が用意する書類>
◆戸籍謄本(原本)
◆戸籍謄本のルーマニア語訳文
(戸籍謄本の翻訳は大使館の翻訳者リストから任意で選択依頼できます。翻訳料は有料)
◆大使館で作成した婚姻用件具備証明書
◆健康診断書(市役所の指定病院で発行のもの)
◆その他、ルーマニアの市役所等から要求される書類。
<ルーマニア人が用意する書類>
◆身分証明書
◆出生証明書の原本
◆健康診断書(市役所の指定病院で発行のもの)
◆離婚証明書、あるいは、配偶者の死亡証明書(離婚歴などがある場合)

3>婚姻後、3ケ月以内に在ルーマニア日本公館、または日本にて婚姻手続きを行ないます。
<日本公館提出書類>
◆婚姻届2通
◆戸籍謄(抄)本2通(1通はコピー可)
◆婚姻証明書(ルーマニアの市役所発行)2通(コピー可)と和訳文2通
◆パスポート、出生証明などルーマニア人配偶者の国籍証明原本とコピー2通・和訳文2通
※和訳文は、日本人当事者による作成可。但し 訳文末尾に 訳文作成年月日、訳文作成者氏名
の記載と押印が必要。
■所要期間
市役所への書類提出後、結婚証明書発行まで約2週間かかります。
婚姻証明書の発行手数料は有料。
■注意事項
◆ルーマニアの役所により、必要書類や手続きが異なる場合がありますので、事前に該当市役所
での確認が必要です。
◆市役所によっては、通訳者の帯同が必要となる場合があります。
◆婚姻証明書受領後、ルーマニア人配偶者は、警察にて身分証明書とパスポートの記載変更手
続きが必要となります。
◆婚姻証明書がない場合は、日本国大使館での婚姻届受理不可。

○日本で結婚する場合
1>日本人の本籍地がある市町村窓口に婚姻届を提出。
<.ルーマニア人の必要書類>
◆在日ルーマニア大使館発行のルーマニア人の独身宣誓証明書。
※在日大使館にて領事立会いの下で署名し、発行してもらいます。(ルーマニアでは市役所から
婚姻要件具備証明書・独身証明書といった書類は発行されません)

◆国籍証明(出生証明書またはパスポート)と和訳文
※和訳文は届け出する日本人の作成可。
2>日本での婚姻成立後に、在日ルーマニア大使館にて婚姻手続きを行います。

○ルーマニアの離婚手続き
離婚する場合は戸籍上の関係を解消するための裁判訴訟を行い、弁護士を介するのが一般的。
訴訟手続きには結婚証明書、身分証明書、訴訟理由書などが必要。離婚合意の審理が終了した
後に、財産分与、養育権の審理が行われます。