海外移住情報
タイ移住情報

国際結婚手続き






○在タイ日本国大使館の公式ガイド
・日本人とタイ人の婚姻手続き概要
・日本での婚姻手続き後にタイで婚姻手続きする場合の概要
・タイでの婚姻手続き後に日本で婚姻手続きする場合の概要


日本で結婚する場合

現地で結婚する場合

○手続き方法

1>タイ人がタイ書類(英訳をしタイ外務省・国籍
認証課での認証が必要)を揃える。

<必要書類>
○住居登録謄本
(バイ・タビエン・バーン)
○または国民登録事項証明書
(ベーブ・ラプローン・ライーンガーンタビエン・ラーチャドーン)
○婚姻要件具備証明書
在日タイ大使館での取得には、以下の書類が
必要となります。
・査証が有効なパスポート
・写真
・タイの身分証明書とコピー
・住居登録謄本バイ・タビエン・バーン
・独身証明書
・離婚証明書(離婚経験者の場合)
<追加書類>
○離婚証明書(離婚経験者の場合)
○改姓・改名をしている場合はその証明書
○20歳未満の場合は父母の同意書

2>日本の役所に婚姻届と上記書類(外国文
書には全て日本語訳文を添付)を提出。
尚タイ人が日本に滞在するには該当査証の取
得手続きと外国人登録手続きが必要です。

3>婚姻関係が記載された戸籍謄本を在タイ
日本大使館に提出し、婚姻証明書(英文)を発
給してもらい、タイの役場で婚姻登録します。
尚、英文婚姻証明書はタイ語に翻訳し、原文・
訳文両方にタイ外務省の認証印が必要です。








○手続き方法

1>下記書類を揃え、タイの日本大使館領事部
に提出します。

<日本人書類>
○戸籍謄本3通(3ケ月以内のもの)
○住民票3通(3ケ月以内のもの)
○在職証明書
(公証人役場、法務省認証済みのもの)
○所得証明書(役所発行のもの)
○パスポート
○婚姻要件具備証明書
○結婚宣言書

<タイ人書類>
○住居登録謄本
(バイ・タビエン・バーン)
○国民身分証明書のオリジナルとコピー
(バット・プラチャムトゥア・プラチャチョン)
○パスポート

2>大使館担当官の前で用意した結婚宣言書
にサインします。

3>認証済宣誓書を受け取り、タイ外務省で
認証を受け、タイの役場に提出し婚姻手続き
を行ないます。
役場で婚姻登録証(家族身分登録証)が発行
されると現地手続きは完了します。

4>日本の役所またはタイの日本大使館で婚
姻届を提出します。

<必要書類>
○上記婚姻登録証(翻訳文の添付)
○住居登録謄本と翻訳文の添付
(バイ・タビエン・バーン)
○婚姻届(証人サインは不要)
○戸籍謄本
※大使館に届け出る場合のみ必要。届け出
る場合は戸籍記載まで1ケ月程度の期間が
必要になります。


日本への呼び寄せ

タイで生活する場合の査証手続き

○手続き方法

地方法務局にて「在留資格認定証明書」の
交付申請を行いますが、「日本人の配偶者」
として在留許可を取得する際には、タイ人側
書類として家族身分登録証が必要です。
また各種ケースと担当官の判断によっては
各種添付書類が必要な場合もあります。


在タイ日本国大使館での査証申請

<必要書類/在留資格認定書交付後>

○在留資格認定証明書
○申請書
○パスポート、写真
○住居登録謄本

(バイ・タビエン・バーン)
○国民身分証明書
(バット・プラチャムトゥア・プラチャチョン)
<追加書類>
○改姓・改名している場合は同証明書と出
生証明書
○来日歴がある場合は使用したパスポート
○その他、出会いから結婚までの経緯を説
明した文書など追加書類が必要な場合もあ
ります。





○手続き方法

在日大使館にて滞在期間90日の配偶者用
ノンイミグラント査証(カテゴリーO)を取得し
入国。入国後移民局にて1年間有効の滞在
査証へ切り替えますが、偽装結婚防止のた
め、当局によって正当な婚姻状況の確認作
業が行われる場合があります。
また3年以上現地に滞在すると、永住権の申
請資格が得られます。
■査証更新要件
2007年より、更新には「定職による収入また
は本国からの定期的な送金の証明」が必要
となり、基準金額は月額4万バーツ以上が目
安となります。

在日タイ公館でのノンイミグラント査証申請

<必要書類>

○申請書
○写真2枚
○パスポート
○航空券(片道可)または予約確認書
○英文経歴書(所定用紙)
○日本の婚姻届受理証明書(外務省認証
必要)、またはタイの婚姻証明
○タイ人配偶者の旅券
○タイ人配偶者の身分証明(IDカード)
○住居登録証