海外移住情報


モンゴルの国際結婚手続き







■現地で結婚する場合
1>結婚当事者両人がモンゴルに来て、自らが管轄官庁(国民登録庁)に必要書類と共に婚姻届
を提出します。
2>書類を受理後、30日以内に監査が行われ、婚姻証明書が発行されます。
※婚姻証明発行手数料は2850Tg。婚姻届け提出時に領収証(ゴロムト銀行払い込み)が必要。

<日本人が用意する書類>
◇独身証明書、離婚歴があれば離婚を証明する証明書。
(日本の役所が発行したものを在日モンゴル公館が認証したもの)
◇住民登録証明書(写真付き)
◇警察本部発行の犯歴証明書(翻訳されたもの)
◇健康診断証明書(エイズ、神経病、結核)
◇身分証証明の写しと公証役場による証明(身分証明書、旅券など)
◇両親の手書きの婚姻承諾書(求められる場合のみ)
◇モンゴル入国管理局の査証登録証明書
◇モンゴル長期滞在者はモンゴル警察発行の犯歴証明書
◇その他、求められる書類
※提出書類は一部を除き、翻訳後、公証人役場での証明が必要となります。

<モンゴル人が用意する書類>
◇住民登録証明書(写真付き)
◇預金残高証明書(夫となる場合のみ)
◇健康診断証明書(エイズ、神経病、結核)
◇中央身分証明書公文書館発行の独身証明書
◇モンゴル警察発行の犯歴証明書
◇両親の手書きの婚姻承諾書(求められる場合のみ)
◇証人の承諾書と身分証明
◇その他、求められる書類
※提出書類は一部を除き、公証人役場での証明が必要となります。