海外移住情報


カナダの国際結婚手続き







○州によって異なる婚姻制度

カナダの婚姻制度は州によって異なり、以下は一般的な婚姻手続きについて紹介しています。

○現地で結婚する場合
1>結婚許可証(Marriage Licence)の申請
結婚式の最低3日前までに申請用紙に記入署名し、市役所に申請します。
結婚当事者2人で出向く場合は問題ありませんが、どちらか一方の場合は不在者のパスポートまた
は出生証明書の持参が必要。代理人不可。また離婚歴のある人はその証明も必要。
申請料は約100C$。婚姻許可証の有効期間は通常3ケ月、有効期間内に婚姻する必要があります。
問い合わせは各市役所(City hall)のMarriage Licence Officeで対応。尚、州によっては州保健省
(Vital Statistics)または公証事務所(Notary Public)が発行窓口になります。
2>結婚式を挙げる
カナダでの結婚式は教会の他、市役所でも挙げることができます。
市役所の場合は宣誓を行い約15分で終了、立会人2人の署名が必要で費用は150C$程度。
またその他の場所で婚式する場合は、公証人の立会いと2人の証人が必要です。
3>婚式の写真を撮る
原則として、移民申請時に婚式の写真が必要です。
4>結婚証明書(Marriage Certificate)の申請
結婚許可書に婚姻執行者のサインをもらい市役所に提出すると、結婚証明書が発行されます。
◆教会で婚式した場合/牧師か神父が署名してくれます。
◆市役所で婚式した場合/判事が署名してくれます。
5>婚姻届を日本大使館・領事館に提出
◆必要書類
日本人は戸籍謄本と結婚証明書のコピー、外国人は出生証明書またはパスポート。

○移民査証申請について
結婚証明書(Marriage Certificate)と、無犯罪証明書、健康診断書、婚式写真、その他申請書類の
一式を提出。日本で婚姻した場合は、婚姻事実が記載された戸籍謄本を翻訳、認証したものとオリジ
ナルの戸籍謄本の提出も必要。
2002年6月の移民法改正によって、「健康診断結果を理由に申請を却下しない」など、特に配偶者の
手続きは簡素化されました。

○カナダでの姓の変更について
結婚によって姓を変更したい場合はRegistrar Generalにて手続きをします。
婚姻より90日以内は無料、それ以降は25C$が必要。