海外移住情報


ペルーの国際結婚手続き







○現地で結婚する場合

※ペルー国内の婚姻挙行地の法律にうため、場所により手続きが異なる場合があります。
1>役場への結婚申請を行い、7日間の公示期間に異議の申し出が無いことが必要です。
<結婚申請に必要な日本人書類>
※日本の書類はペルー外務省での認証が必要です。
◆パスポート
◆婚姻要件具備証明書(日本大使館で入手できますが戸籍抄本が必要です)
◆出生証明書(戸籍抄本)
◆健康診断書(ペルーの病院発行のもの)
2>役場で結婚式を行ないます(結婚式にはそれぞれの証人2人の立会いが必要)
結婚式で:結婚登録書にサインし、後日結婚登録証明書が発行されます。
3>ペルー外務省で結婚登録証明書の認証を受け、ペルーの日本大使館または日本の市町村
窓口に婚姻届と共に提出します。
<直接日本の市町村窓口に提出する場合の必要書類>
◆婚姻届
◆日本人の戸籍謄本
◆ペルー人の国籍証明書
◆結婚登録証明書
◆翻訳証明

○日本で結婚する場合
1>日本の市町村窓口に下記書類と共に婚姻届を提出しますが、ペルー国籍の方との婚姻届の
場合は「受理伺い」の扱いとなるため、婚姻届受理証明書の発行には時間を要します。
<提出添付書類>
◆ペルー大使館発行の独身宣誓書と訳文
◆ペルー本国発行の独身証明書と訳文
◆ペルーの選挙手帳と申述書、パスポート
◆外国人登録原票記載事項証明書(日本で外国人登録している場合)と外国人登録証明書
◆再婚ペルー女性の場合は離婚日の証明書
◆日本人の戸籍謄本
2>婚姻が正式受理された後に、婚姻届受理証明書を外務省で認証を受け、2人でペルー大使館
に出頭し、結婚登録書にサイン。ペルー大使館から結婚登録証明書が発行されます。
3>在留資格の変更を管轄の地方入国管理局にて行ないます。