海外移住情報 旅コラム


チリ・イースター島の日本伝説







チリの首都サンチャゴから飛行機で数時間、太平洋上にポツリと浮かぶ孤島・イースター島は、
モアイ像で有名な島。この島を訪れる日本人は二分されている。一つは、中南米諸国を廻る観
光客が立ち寄るケース。もう一つは、太平洋航空路線を利用して、日本から直接イースター島
をめざすパックツアーの客たち。

日本人観光客が多いためか、島は親日ムードでいっぱい。
島の水産市場では、日本人に人気の”ウニ”をはじめ、溢れる魚介類には日本語の値札がつけ
られている。市場の人々の中にはカタコトの日本語を話す人も多い。

「私たちは日本人が大好き。日本人は、この島の人たちと同じぐらい魚が大好きだから、とても
親近感があるのよ。この島には日本伝説もあるし・・・」
「日本伝説?」という言葉に興味が湧いて、商売抜きで試食を勧めるおばさんに問い直してみる。
「この島の住人の中には、先祖が日本人だという人もいるのよ。日本人が大昔に船でこの島に
やってきたという言い伝えがあるの。日本の古代土器のようなものも出土しているわ。だから、
この島の人たちは日本人が大好きなのよ。もちろん、いろいろこの島でお金を使ってくれるという
こともあるけど、それだけじゃないわ」

そんな話を聞いた後で島をブラブラしていると、東洋人っぽい顔立ちの人がいるのに気がつく。
イースター島の人々はスペイン系、インディオ系、ポリネシア系、そして複雑に混じり合った混血
系といろいろなものの、東洋の血が混ざっているのでは・・・と思うような人もいた。
宿泊しているゲストハウスの女主人にこのことを話すと、先祖が日本人だと言っている人を呼ん
でくれるという。イースター島のゲストハウスは5ドル前後から豊富にあって、長期滞在している
日本人バックパッカーたちも多い。宿泊している日本人たちも興味津々。

やって来たのは、黒髪の中年女性。
「先祖が日本人というのは、先祖代々の言い伝えなの。私以外にもいるわよ。確かなことや事実
は分からないわ。でも、私は日本人の末裔であることを誇りに思っているの。何故って、ソニーや
スズキ、トヨタ・・・といった日本企業はとても有名でしょ。それだけでも鼻が高いわ」

いろいろ話を聞いていると、この島の人たちが日本人を好きなのには、もうひとつ別の理由があっ
た。
「日本人は犬がとても好き。私たちも犬は家族と思っているから、犬を可愛がる日本人には好意
的なの。イースター島の犬たちは、あまり首輪をつけていないでしょ。といっても野良犬ではなくて、
自然のままに放し飼いにされているの。島の人たちは犬を見ただけで、どこの家の犬かすぐに分
かるのよ」

イースター島と日本の距離がもっと近ければ、多くの日本人で溢れかえる定番観光地になってい
ることは間違いない。
人も生活もあるがままの自然のスタイル。観光で成り立つ島でありながら、観光地臭さがあまりな
いのが一番の魅力だった・・・。