海外移住情報


文部科学省の海外教師派遣制度





在外日本人学校・補習校への教員派遣


文部科学省は、毎年、都道府県教育委員会などの教員推薦による選考を実施。
選抜された教員は、研修の上、2年間の任期で在外日本人学校および補習校へ派遣され
ます。また任期延長を希望する場合は1年毎に2回までの延長が考慮されます。
文部科学省の派遣ガイド



各国現地学校への日本語指導教員派遣


文部科学省は、日本語教育を実施している現地教育施設または公的機関からの派遣要請
を受け、公立中学・高校の若手教員を日本語指導教員として2年間派遣。
この制度はREXプログラム「外国教育施設日本語指導教員派遣事業」と呼ばれています。
■対象者と応募
3年以上の教職経験がある35歳ぐらいまでの公立中学・公立高校教員。
教科および日本語教育資格や経験は問われません。
応募方法や派遣内容は自治体により異なり、各教育委員会への問い合わせが必要。
■派遣学校
日本語教育を実施している現地中等教育施設での日本語教育指導など。
文部科学省REXプログラム



在外教育施設国際交流ディレクター


文部科学省は、在外日本人学校を拠点にした国際交流活動を推進する専任職員(国際交流
ディレクター)を採用し、数年程度の派遣を実施しています。
教員資格は特に問われません。
文部科学省の派遣ガイド



教職員の海外研修制度


国公立および私立の小学校・中学・高等学校の教職員を対象に、アメリカ・イギリス・オースト
ラリア・カナダ・ニュージーランドなどの大学にて2週間〜6ケ月以上の研修受講を実施。
参加は各都道府県および政令指定都市の推薦にもとづき、教員研修センターと文部科学省に
よって選考・決定されます。
独立行政法人 教員研修センター