英語キーボード・コンピュータの勧め

 このコーナーでは筆者が英語のコンピュータを使ってみた経験を報告します。基本的に Windows の話なので、マックの方はごめんなさい。お勧めローミングサービスはこちら。英語版 Windows で日本語を使うための設定はこちら。

TOP → 英語キーボード・コンピュータの勧め


DELLがお勧め

DELL

 英語使用のコンピュータならDELLがお勧めです。私が使っているのはこれ。Dell Precisionシリーズ

アマゾン

アマゾンで英語キーボードを検索

 英語キーボードを置いている通販ショップは探してみましたが、意外に少なく九十九電気のほかにアマゾンしか見つかりませんでした。


なぜ英語キーボードコンピュータ?

 海外に出かけるときにノート型のコンピュータを携行する方は多いと思いますが、皆さんはどのようなタイプをお使いでしょか。筆者は現在東芝の英語キーボード、英語OSのモデルを使ってとても満足しています。実は数年前にも東芝ダイレクトで購入した英語キーボードのマシンを使っていましたが、その時は日本語版の Windows 95 を入れていました。現在は英語版の Windows XP 上で日本語を使っています。

 筆者が英語版のコンピュータをお勧めする理由はいくつかあるのですが、まずハードの上で、キーボードのキーの数が日本語版より少ないので、キーが一回り大きく打ちやすい。これはサイズの小さなノート型ならなおさらのことです。そして使わないひらがなの表示がキートップにありませんから、見た目も非常にすっきりしています。

 次にソフトの面での便利さ。海外にいると、英語のソフトなどを使う機会も多いのですが、日本語のシステムだと、文字化けを起こしたりするなど、うまく機能しないケース、あるいは、動くものの、表示がずれてしまったりして、とても使いにくいことも多くありました。筆者が使っている英語、フランス語、スペイン語などの翻訳ソフトは、日本語版の Windows ME や 98 ではうまく機能しませんでした。どうも特殊なアクセント記号をOSそのものがサポートしていないようなのです。現在使っている英語版 Windows XP では、とても快適に動いています。

 そして重要なポイントは、Windows XP になって、英語版でも簡単に日本語が使えるし、日本語のソフトのほとんどが、日本語版のシステムと同様に機能する、ということです。筆者のケースも、使っているソフトは日本語版のほうが多いのですが、ソフトのメニューは日本語が表示され、Windows そのものがコントロールしている部分は英語が表示される、という形になっていますが、全く不自由は感じません。

英語版コンピュータをどこで買う?

 調べてみると、複数のオンラインショップで英語版のキーボードを搭載した機種が売られています。とりあえず探してみると、東芝ダイレクト、日本IBM、そしてソニーがありました。筆者が勧めるのは東芝です。無論筆者自身が使っているからではありますが、使うには使うなりの理由があります。

 まず堅牢性。海外ではトラブルがあったときに修理に困るので、できるだけ故障が少ない機種を選ぶというのは必須です。筆者の周囲にも無論いろいろな機種を使っている人がいるのですが、故障知らずは東芝と、IBMです。ソニーのバイオはデザインは良いのですが、やはりコンピュータを作る経験が浅いためか、筐体が弱かったり、細かい部品が壊れたりしやすいそうで、困っているユーザーが何人かいます。

 筆者は実は、東芝のノートを洪水で、泥水に水没させる、という経験をしたことがあります。残念ながら本体の基盤はショートして修理不能になってしまったのですが、ハードディスクはなんと水洗いしたら復活しました!この経験以来、東芝製品の作りには絶大な信頼を寄せています。

 まあハード的にはIBMも堅牢なのですが、値段がIBMのほうが一回り高いですからねえ。実は筆者のノートの初代はIBMでしたが、それ以降は通算すると東芝5台、シャープ1台、富士通1台という経験があります。浮気をしたこともありますが、圧倒的に東芝が多いです。

 東芝の製品は、世界的な保障も付いていますし、サービスセンターの数でも群を抜いているのはやはり東芝とIBMでしょう。


東芝ダイレクト

東芝ダイレクトは東芝のノートパソコンの直販サイトです。ここの特徴は、どこでも買える国内仕様のパソコンだけでなく、海外仕様の東芝製ノートパソコンが購入できることです。ハードは英語キーボードがのった英語仕様ですが、OSは英語、日本語どちらかを選ぶことができます。Windows XP は英語版でも簡単に日本語が使えますので、あまり日本語OSにこだわる必要もないのですが。


東芝ノートブック・コンピュータ(アマゾンUS)

 日本の東芝ダイレクトでは販売している機種が限られているので、私が購入したアメリカ仕様のサテライトが買えるアマゾンUSAを紹介します。ただ現在のところ、USA以外に送ってくれないようなので問題ですが。その内外国にも送ってくれるショップを探したいと思います。


レノボ(旧日本IBM)

 ご存知レノボ(旧IBM)の通販サイトです。コンピュータ自体の堅牢さから言うとぴか一かと思います。海外での保証もしっかりしています。また英語キーボードに英語Windows(だと思います)というバージョンも売られていますから、「日本語キーボードはいや!」という筆者と同じような方にはお勧めです。ただし、値段はハイエンド・・・。