電子書籍

海外便利帖 → 電子書籍

インターネット上では、電子書籍をファイルとしてダウンロードできるところができてきています。e-books なんてこなれない名前で読んだりしていますが、それらを売っているところをとりあえず電子書店と一まとめに呼んでおきます。ファイルをダウンロードして、マンガ本、写真集を見たり、テキストを読んだりする仕組みになっています。次第に数も増えてきているようなので、随時紹介します。


電子書店パピレス

 電子書店パピレスには漫画、写真集、文庫、アダルト本・写真集などあわせて5千冊が登録されているようです。もちろん決済は各種クレジットカードに対応しています。本の値段はテキストは安め、写真集は高め、と言ったところですが、無論実際の本よりは安く、実感としては半額と言ったところでしょうか。

 実際に電子書店パピレスを利用してみて思うのは、「簡単である」ということです。ただ揃っているタイトルが、電子情報として読む、ということから、それほど量として多くない本に限られていますし、一般受けするものがほとんどで、特殊なものは、売れ筋でないだろうと思われるものは電子化されていません。当たり前といえば当たり前ですが。電子書店パピレスは気楽に暇つぶし用のものをダウンロードしてくるには最高かと思います。


Click Here!

楽天ダウンロード

 いろいろと手を広げている楽天市場ですが、電子書籍のダウンロード・サービスも開始しました。楽天グループですから、もちろん楽天スーパーポイントが貯まる、ポイントを使う、ということができます。

 開始直後は種類が少なかったですが、現在は充実してきています。電子コミック、デジタル写真館、そして各分野の電子書籍も多く、無料でダウンロードできる「立ち読み」もあります。

 なお楽天ダウンロードを利用するにはインターネット・エクスプローラーにプラグインが入っている必要があり、他のブラウザーでは閲覧ができません。


ebookjapan

 ebookjapanは立ち上げ当初は 10 Daysbook という名前でしたが、ダウンロードして特に懐かしいマンガ本などの購入ができるサイトです。コンテンツ(電子書籍)は、手塚治虫、石ノ森章太郎、水島新司、さいとう・たかを等のマンガが中心で、一部小説などの一般書籍も販売しています。18歳以上限定のコンテンツも一部あります。昔の漫画ファンにはとても嬉しい品揃えがされていて驚きました。

 トップページに紹介されているコンテンツは売れ筋なんでしょうけど、私自身の好みとは違うので、ちょっとげんなりするのですが。


Timebook Town

 ソニー、新潮社、講談社を含む出版関連15社による出資で運営されているパソコンとソニー製読書専用端末リブリエ用の電子書籍のダウンロードサービスです。BBeB規格Bookフォーマットという規格が使われています。

 60日間のレンタル期間が設定されてはいるものの、さすが出版社が出資して運営しているだけあって、作品は話題の売れ筋作品が多いです。特にミステリー、文芸、ビジネス書とNOVAの英語教本(音声付)が充実し、ここだけでしか読めない人気作家のオリジナル作品もあります。

 1冊ごとに料金を支払うLibraryサービスとジャンル別のお得なまとめ借りのClubサービスがあります。海外からの利用では、入会前にダウンロードテストを行うことをお勧めします。