日本への無料ハガキ

TOP -> 手紙 -> 無料葉書

 かつては広告付きですが、日本国内へ無料でハガキを送るサービスが多くありました。最近チェックしたところ、すべてのサイトが閉鎖されていました。ハガキを送るという行為自体が一般的ではなくなってきているようです。

 かつてはブロードバンドどころか、インターネットの普及率も低かったので、インターネットを使用していない相手に通信するためにはハガキが有効な手段でした。しかし、ブロードバンドや携帯電話・メールの普及率が高くなるに連れて、こうしたサービスを利用していない相手へハガキを利用して通信するというニーズ自体が減ってきたものと思われます。

 もう一つはハガキを使った広告のコンバージョンレートの低さが問題でしょう。現在のWEB広告は検索エンジンの使用などにより、ターゲットを絞った効率の良い広告の出稿が可能になっています。ハガキを使う広告は、ハガキを受け取る側の興味が事前には把握できませんから、不特定多数に向けた一種のダイレクトメールのようなものになります。ハガキの制作費+切手代50円が広告の単価になりますから、相当のコンバージョンレートが確保できなければペイしないはずです。

 このページも「かつてこのようなサービスがあった」ということで残してありますが、既に機能は終了しています。