英語のコンピュータで日本語を使う

TOP -> 日本語を使う

 このコーナーでは海外仕様のコンピュータで日本語を使うための工夫を紹介します。

 筆者は英語の Windows XP に日本語入力システムをインストールして使っています。その経験はこちらをごらんください。超簡単でした。


情報ソース

日本語コンピューティング・クラブ 「ジパング」

http://www.webjapan.com/zipangu/

 海外で日本語の使えるコンピューターを持ちたい悩みには誰でも遭遇しますが、ここは親切に各種解決策情報を提供。日本語コンピューティングに役立つリンク集も素晴らしいです。

日本語オーケー!ドットコム

http://www.nihongo-ok.com/

 日本語以外のシステムで日本語を使うための情報の総合サイト?情報量がすごい上に、メルマガまで発行されています。

 最近英語の Windows XP を搭載したコンピュータを購入しましたが、日本語を使えるようにするのに、ここのサイトにある情報がとても役に立ちました。お勧めです。


海外仕様のプリンターで日本語を打つ

 海外で売られているプリンターは日本製であってもほとんどの場合、そのままでは日本語フォントに対応していません。説明書を読まれれば多分英語Windows 用などとなっていることと思います。ただ筆者も、物によってはそのまま問題なく日本語が打ててしまうことも経験しています。

 筆者が以前行ったのは、HP社の英語のプリンターを日本のコンピュータに繋いで使う、ということでしたが、コンピュータの側に入っているプリンタードライバーというプリンターをコントロールするソフトを、日本語用のものに入れ替えました。プリンタードライバーは、HP社の日本のWEBサイト上からダウンロードしてきました。キャノンやエプソンなどでも、もし同じ機種が日本とアメリカで売られている場合(機種名は違う可能性があります)、日本向けの製品のプリンタードライバーを入手することによって、うまく機能する可能性もあります。

 あるいは日本版の類似する機種のプリンタードライバーをインストールして、印刷するときにそのプリンターを選択すれば、うまく行くかもしれません。

 ただし、日本語のプリンタードライバーを英語のコンピュータにインストールすると、プリンターをコントロールするためのページがすべて文字化けして読めなくなる可能性が高いです。だいたいは想像がつきますから大きな問題にはならないとは思いますが。

 日本語プリンタードライバーに関しては、海外の販売店ではなく、日本の販売店に問い合わせたほうが良いように思います。