JR指定席・新幹線予約 えきねっと

海外便利帖 → JR指定席・新幹線切符予約

 海外に赴任している人などは、子どもの休みに合わせて一時帰国、なんていうパターンが多いようです。そんな時に列車を早めに押さえておきたいことがあります。現在ではJR東日本のえきねっとで東北新幹線山形新幹線秋田新幹線上越新幹線長野新幹線の各新幹線をはじめとして、JRの全線の特急指定席がネットで予約できます。ただし切符の受け取り方法が限られているのが難点ですが。


えきねっとで新幹線・JR線切符予約

JR東日本「えきねっと」

 えきねっとJR東日本が運営する山形、東北、秋田、上越、長野の各新幹線の指定席券や在来線の指定席を予約するサイトです。以前はView Card(JR東日本関係会社の発行するクレジットカード)でしか支払いができなかったのですが、現在は他のクレジット・カードでの支払いが可能です。

 えきねっとでは新幹線をはじめとするJR東日本以外の指定席の予約が可能です。その支払いをクレジット・カードでできるのであれば、海外からでもJRの指定席予約を済ませておくことができるようになります。切符はJR東日本の駅のみどりの窓口やびゅうプラザ、JR東日本の券売機などで受け取ります。JR東日本以外のJR各社の駅では受け取ることができないようなのでご注意!またJAL航空券や、駅レンタカー、日本国内のツアーの予約などもできます。

JR東日本「えきねっと」はこちらから

 えきねっとは通常窓口だと乗車予定日の1ヶ月前からしかできない切符や指定席券の予約が前売りされます。パソコンを使う場合事前予約と称してさらに1週間前倒しで(つまりjrの予約が1ヶ月7日前から)申し込むことができますから、有利です。

 「JR九州だけの予約はできるの?」できますが、切符の受け取りはあくまでもJR東日本の駅でしかできないそうです。

東北新幹線・山形新幹線・秋田新幹線・上越新幹線・長野新幹線が割引に

 また、えきねっとJR東日本の新幹線割引チケットも予約ができます。東北新幹線山形新幹線秋田新幹線上越新幹線長野新幹線の各新幹線指定席特急券を予約し、JR東日本の指定席券売機で受取ると「えきねっと割引」が適用されます。券売機で受け取らないといけないのでご注意。

 一点注意ですが、現在えきねっとに登録する場合には、「My JR-EAST ID」というものへの登録を求められます。こちらを先の登録して、クレジットカードなどの登録を行って初めてえきねっとが利用可能になります。ちょっと面倒です。

 海外在住者なら、えきねっとで新幹線や他のJR券を予約しておいて、帰国時に成田空港駅や羽田空港に近い最寄りのJR東日本の駅で切符を受け取るのが賢いかと思います。


JTBのJR+宿予約

 旅行会社大手のJTBには、JR線と宿の予約を組み合わせたプランがあります。ただしインターネット予約では出発地が首都圏周辺に限られるようです。通常宿とJR線を別々に予約するよりも割安になるそうです。ホテルなどの予約をする予定のある人には便利でしょう。


JRパス

http://www.jreast.co.jp/jrp/

 JRグループが海外から日本へのビジターに販売している一定期間乗り放題のチケットです。7日券、14日券、21日券があり、それぞれに普通車券とグリーン車券があります。値段は例えば普通券の7日間の券で28300円ですから、東京大阪間を新幹線で往復すればほぼ元が取れる、というお得なものです。普通車券は普通車を、グリーン車券はグリーン車が乗り放題ですが、東海道山陽新幹線の「のぞみ号」はこの券では乗車できません。

 また購入・利用できる人に制限があります。まず日本人以外で観光目的で日本に一時滞在する人。研修ビザやビジネスでは不可です。

 日本人でこのパスを利用できるのは、海外に住みかつ次のいずれかに該当する人です。

1.滞在国の永住許可を得てその国に住んでいる
2.一つの国に10年以上住んでいる
3.海外に住んでいる外国人と結婚している

 パスの購入は日本に着く前に海外の旅行代理店で行う必要があります。大手の日系の代理店などに聞けばわかることと思います。ここで受け取るのはパスの引換券です。日本に到着後、引換券をJRの窓口に提出して、パスを受け取りますが、パスはこの日の日付から有効になります。