海外からの年賀状・挨拶状

海外居住者の便利帖 -> 海外からの年賀状・挨拶状

 このコーナーでは年賀状や暑中見舞い、喪中など連絡のハガキを送る情報を掲載します。

 海外から年賀状を送りたいときにはどうすれば良いのか?という質問も良くあります。一般的には海外から絵ハガキに「年賀」と書いて日本に出しても、年賀状扱いにはされず、元日には配達されません。日本へ元旦に配達される年賀状を出すためには、何らかの方法で、日本から出す必要があるようです。


ポスコミ

http://www.postcom.co.jp/

 インターネット上から日本国内へのハガキの印刷や投函までを任せられるサービス。お年玉つき年賀ハガキの利用も可能。

 以前から時折受けていた相談に、「海外から日本への年賀状を出したいがどうしたら良いか」というものがありました。筆者も同じニーズを持っていますので気をつけていたのですが、宛名印刷ができなかったり、投函はしてもらえず印刷済みのものを日本の住所にまとめて送るだけだったりして、なかなか「これだ!」というサービスにめぐりあえずにいました。

 「ポスコミ」は、インターネット上からデジカメ写真を送ったり、あるいは既に用意されている画像などを使って、簡単に年賀状(もちろん他の挨拶状、喪中のお知らせや普通のハガキ、あるいは前面写真にするものなど)の作成を依頼し、またあて先の印刷や投函までしてくれる、という便利なサービスです。しかも官製のお年玉つき年賀ハガキへの印刷もしてもらえます。もちろんハガキを注文者が用意する必要はありません。

 サービスの基本料金は、ハガキ印刷料金が1枚80円ですが、100枚以上、200枚以上の注文で割引になります。もちろん私製ハガキ切手つきの官製ハガキでトータルの値段が違って来ると思います。ハガキ以外の注文もできるようですが、ちょっと見ただけでは詳しいことはわかりませんでした。


日本への無料葉書

こちらにまとめてあります。

 日本に広告入りですが無料ではがきを出せるサービスがいくつかあります。