リサイクル

トップ → 不用品リサイクル

 海外に引っ越そうとする時に問題になるのが家財などです。お気に入りのものは残すにしても、そうでないものはこの機会に処分を…と思う方も多いでしょう。そうしたものは早めに処分していかないと、直前になって苦労することになります。はやめにやっておけば、ゴミにせずにリサイクルも可能ですし、いくばくかのお金を得ることもできます。

 売り方には基本的に二通りがあるように思えます。時間をかけて単品で売る、つまりオークションサイトなどを利用して、欲しい人に直接売る方法です。これだと中古屋さんが引き取ってくれないようなものが売れたり、意外に高値で売れたり、という楽しみはある一方、売れ残ったりするリスクもあり、また、一つずつ手続きをする必要がありますから、かなり面倒なのも確かです。中古品を扱う専門店であれば、一括見積もり、一括引取りをして貰えて、家財などをぎりぎりまで使いたい場合などには便利でしょう。処分に困るものでも無償であれば引き取ってもらえることもありますし。価値がありそうなもの、中古屋さんでは引き取ってもらえそうもないものは、時間的な余裕を見てオークションに出す、それ以外は値段よりも手間をかけないことを考えて、専門のお店に売る、という方法が良いのではないかと思います。また専門店といっても、多くの店では複数の商品を扱っています。古本を扱っているところではCDやゲームを扱っていることも多いですし、ビデオなどを扱うところもあるようです。ここでは分類し切れませんので、各ホームページで直接確認してください。

 売らずに溜め込んでおく、という選択肢もありますが、そうした方法をお好みの方はトランクルームのコーナーを見てください。

古書の売却はこちら CD、DVD、ゲームなどはこちら コンピュータ処分はこちら ピアノ買取はこちら


リサイクル・ショップ

 リサイクル・ショップを近所で見つけるのは意外に大変なこともあります。幸いなことに今ではインターネット上で見積もり依頼を出すことが可能です。これならあとは売る・売らないを決めるだけ。

 ただし注意が必要なのは、どうも家電リサイクル法などの絡みで、あまり古い家電(特に冷蔵庫など)は十分使えても買い取ってもらえないケースがあるようです。またオーディオなども、最近ではMDが付いていないとなかなか売れなくなってきているようで、こうしたものは早めに格安でオークションに出してしまった方が良いかもしれません。


リサイクルサイト「あげちゃうドットコム」

http://www.agechau.com/

 このホームページはリサイクルはリサイクルでもショップではなく、読んで字の如し、「あげちゃう」人と「もらっちゃう」人の出会いの場を提供する(もちろん品物のことですよ)場のようです。海外にいる人にはあまり関係ないですが、海外へ出かけるときとか、あるいは海外から帰国するときなどには利用してみると良いかもしれません。ちなみに筆者は一度も利用していません。


ひっこしや.com

http://www.hikkoshiya.com/

 関西圏発着全国と関西発海外だけの対応ですが、この会社は、引越の時にリサイクル品と不用品の処分を同時に請け負ってくれます。1回の依頼で済むのは時間の節約に繋がります。

 また系列の会社に「キーパーズ」があり、こちらで中部、東海地方までのサービスに対応しています。

http://www.keepers.co.jp/


オークション

楽天フリマ

お部屋の不用品を、楽天フリマで売ってお小遣いに替えよう!
初めての方は30日間無料!売れば売るほどポイントがたまって、お買い物に使えるからさらにお得。 Click Here!

 楽天フリマが不用品処分にぴったりのサービスを開始してくれました。オークションの代行をしてくれる「おまかせオークション」というものです。運送業者が指定場所に取りに来てくれて、商品をきれいにして出品、配送から決済までを一括してらってくれます。商品が落札されなかった場合には、リサイクル業者が集まるリアルオークションに再出品され、最終的に落札されなかった場合は廃棄処分になります。手数料はちょっと割高ですが、時間がない人にはうってつけです。

海外ネットオークション

http://netauctions.jpn.org

 世界各地の在住日本人に向けたネットオークションのサービスです。地域別になっていますので、お住まいの地域にいる人をターゲットに出品ができます。


寄付

 「いまさら売って儲けようとは思わない」という方には、寄付をするという手もあります。状態の良い服(特に子供服)やおもちゃは、福祉や国際協力の活動をしている団体に引き取ってくれるところがいくつかあります。詳しくはこちらのリンクをご覧ください