洋書

電子書店
海外居住者の便利帖 → WEB書店 → 洋書

 一昔前は洋書を買う、というと紀伊国屋か丸善か、といった感じだったでしょうか。値段は非常に高く、種類も少なく、うんざりさせられた、というのが本当のところです。現在は日本のアマゾンで、アメリカやイギリスとあまり変わらない価格で洋書が購入できるほか、海外のサイトから直接購入することもできるようになりました。和書以上に洋書に関しては、まさに隔世の感があります。


 やはり筆頭は Amazon Japan でしょうか。ここの洋書コーナーができて、筆者は随分助かるようになりました。それと同時に筆者らが売っていたイギリスの書店への注文は激減してしまいましたが。

 値段も現地での価格とあまり変わらないですし、送料も和書と同様の扱いになっています。つまり、航空郵便代は払わなくてよい、ということで、本は重いですから大助かり。どうやって海外の本をやすく運んでいるのかはちょっと不思議ですが。


海外のサイト

 海外にはオンラインで注文ができる書店は無数にあるようです。値段にも違いがあるようですが、とりあえずここには代表的なものあげておきます。なおAmazon.com (アメリカ)はご存知のように書籍以外にCDや子どものおもちゃまで買うことができます。