保険について考える
office TAKE-OFF    

とかく保険というものはわかりにくいというお話をよく聞きます。
たしかに保険という商品は、形として見えるものではなく、またかつては契約者(消費者)にとって極めてわかりにくいようにして販売していた(いる)という実態が今なおあります。

いくら巧みな広告宣伝を行っているからと言って、保険会社は営利企業であることに違いなく(それが悪いということではありません)、儲けることが目的であることに違いありません。

保険という商品は、基本的に保障もしくは補償を買うものであり、契約する側は、必要な保障を買い、そこに貯蓄性も求めたいのなら保障保険料をコストと考えて他の金融商品との検討をしたうえで契約するというのが当サイトの考え方です。

当サイトについて


コンテンツ
  ■生命保険関連
保険はわかりにくい商品である

保険はオーダーメードの商品であるべき

どうすれば上手く保険商品を買えるのか

やさしい保険入門1

やさしい保険入門2

やさしい保険入門3
生命保険はわからないという皆様に

自分が加入している保険の中身はどうなってるの?

そんなに生命保険が必要ですか?

保険契約見直しについての手順

生命保険契約見直しについての基本的考え方

具体的にどうすればよいのか?

  ■損害保険関連
火災保険のポイントは?

自動車保険のポイント

傷害保険について

損害保険ってなに?というあなたに

役にたつ各種保険、特約について
  ■事故発生に備えて・事故時の注意点
保険金請求に備えて 交通事故における過失割合について

現場はウソをつかない

交通事故のトラブルを解決するには
  ■保険関連情報
わかりにくい保険用語の説明

変わらぬ保険営業現場の体質

これでは契約者から苦情を受けても仕方がない!

わが国の保険営業実態を考える
保険営業に携わる皆様へ

厳選!プロデューサー・代理店様サイト案内
  ■保険事故調査関連
事故調査現場からの保険関連情報

ザ・保険事故調査!
調査業務外伝

事故調査関連リンク

  ■その他
保険について考える【コラム】2003

コラム2004
管理者プロフィール

保険に関連した書籍集
※アマゾンのページにリンクしています。



ありがとうございました。このページに関してのご意見、ご感想、ご質問などはメールにてお願い致します。

Webでサイトを開設している以上、当然このページへのリンクはフリーですが、リンクしていただいた時はご一報いただけるとありがたく存じます。

なお、当サイトの記載内容を無断で転載または利用されることはお断りいたします。



スポンサーリンク


生命保険資料一括請求【無料】
現在最大15社から生命保険のパンフレットを一括請求をすることが出来、大変に便利です







当サイトへのお問い合わせはこちらから
セキュリティシステム対応のメールフォームを使用しています

RapidSSL Site Seal