お品書き
店主の生態
日々の糧
落書
コードギアスR2 (拍手返信)
コードギアス (拍手返信)
舞-乙HiME 嵐 (拍手返信)
Yes!プリキュア5
ふたりはプリキュアS☆S
ふたりはプリキュアMaxHeart
Fate/stay night
仮面ライダー響鬼
TRPGの部屋
画廊
書庫
高機動幻想突撃軍歌
駕籠

プリキュア(Xanadu様からの頂き物)

コードギアス(Xanadu様からの頂き物)

iDOLM@STER(Xanadu様からの頂き物)

★2014年04月27日☆

 世界危機の、大体4割ぐらいはトニーのせい。

 キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャーを観て来ましたよ!
 前作「キャプテン・アメリカ」がキャップの成り立ち、その存在がアメリカ合衆国を守る為に戦う全ての人々の精神的支柱となるまでを描いたのに対し、今回はキャップがいかにそう在り続けていたか、合衆国市民に愛され、敬われていたかを描いてくれていました。
 同じマーヴルのヒーローでも、アイアンマンやスパイダーマンとは違う愛され方をしてるんですよね、キャップ。
 それが良くわかるエピソードでしたよ。

 内容も、前作が正直やや地味であったのに対し、今回は頑張って見ごたえのある映像を作りこんでくれました。
 いやまあ、キャップの能力自体がヒーローでも屈指の地味さなのでしょうがないんですが、その地味な能力で最強のひとりと言わしめるだけの理由を、しっかりと描いてくれたと思います。
 とにかく、速い、強い、硬い。
 何やっても死なねー死なねー、そんで諦めねー諦めねー。
 ビームも出さないし空も飛べない、死なないっつっても流石に銃で撃たれれば出血するし急所を斬られれば死ぬんですが、シールドと体術のせいで致死レベルの攻撃があたらねーあたらねー。
 ウルヴァリンやスパイディなんかはスペックが強烈なのもあり、結構戦闘中にポカをやらかすんですが、キャップはそうした油断や慢心がほとんど無いので見ててすげー安心が出来るのもあります。
 そんなキャップのアクション、映画、特にSFXをふんだんに使った映像という媒体ではやはり周囲の派手なエフェクトの中でかすんでしまいがちでしたが、前作とは違い今回は各所でメリハリをつけた演出を設けているおかげでキャップのアクションも存分に楽しめました。

 ただまあ、それでもアイアンマンやスパイダーマンの様な派手で爽快なSFXアクションシーンを期待すると、やや外れるかもしれません。
 しょうがない部分だと思いますが、スパイダーマンやアヴェンジャーズ、X-MENに比べて、元々キャプテンアメリカという「ヒーローの象徴」を好きな人が観る作品なのかなーという気もします。
 タイバニで言えばシュテルンビルド市民がスカイハイに抱く憧憬とワイルドタイガーに抱く信頼を、足して2で割らずに10をかけたような感情を、アメリカ市民がキャップに抱いている、というのを強く描写してくれています。
 作中の端々でも「キャップが言うならやったろうか!」みたいなシーンがあって、キャップが好きな人はそこで燃えるんですよ。
 あんまりキャップを知らない人が今回からいきなり観ると、「なんであの地味なヒーローがこれほどの信頼を?」となってしまうかもしれません。
 キャプテンアメリカ→アベンジャーズ、と通して観てからならば、キャップが何故合衆国市民からあれほどの信頼を得ているかがわかるとは思うのですが。
 その点は、ちょっと惜しかったかな。

 ストーリーはまあ、スパイスは効いていましたが、いつも通り。
 ネタバレしちゃうと、世界の危機をキャップが救ったよ! と。
 あとトニー(とそのおじいさん)がいなかったら、マジで世界の危機の4割ぐらいはそもそも起こんなかったんじゃね? と思う。
 ただ、残りの6割のどれかで確実に世界は滅んでただろうけど。

マリオさん
web拍手ボタン
このサイトが気に入ったらこちら↑のWeb拍手ボタンをポチッとどうぞ。
コメントなども頂けると歓喜のあまり舞い踊ります。

茶処 日ノ出屋
店主緋桜 吼の趣味で形成されているサイトです

当茶屋はインターネットエクスプローラー4.0以降でないとちょっと不幸かもしれないです。
さらにデザインの一部にJavascriptを使用しています。
ブラウザが対応していなかったり、設定をオフにしているとさらにちょっと不幸かもしれません。

当サイトはリンクフリー・アンリンクフリーです。張るも切るもご自由にどうぞ。
バナー以外のあらゆる画像、文章、データ、コンテンツなどの無断転載は禁じます。
リンクの詳細やバナーは『駕籠』に記載してありますのでそちらをどうぞ。


店主へのメールは『koh☆m1.interq.or.jp』へどうぞ。
送信の際は☆を@(半角)に変更してくださいませ。
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。