トップページへ
吉記のエッセー
トップページへ
エッセー目次
作品総合メニュー
著者紹介
この記事は、熊崎吉記が
作成しました。
無断転載・使用を
固くお断りします。
Yahooで書いてる
ブログ
アメバで書いている
ブログ


人間関係も自由自在 2010/05/04 吉記
スピリチュアルな面から人間関係の作り方、修復方法などを学び時、人間関係は、自分にも50%原因がありますと教えられます。
 
でも、私の実体験から、人間関係は、100%自分に原因があるのでは?と思うようになりました。 
 
その根拠は、自分の心で人間関係を作る事が出来るからです。 
 
人間関係も、自分のイメージしたものに感情、気持ちが加わることで現実になっているのです。
 
自分が誰かと会った時に、“この人は、怖そう”とか“この人は、苦手なタイプ”とか第一印象を抱きます。 
 
そして、そのあと、ずっと、その印象が続くので、本当は、その人は優しくて楽しい人であっても、受け入れることが出来なくなってしまうのです。 
 
この第一印象が変ることは、容易なことではありません。 
 
相手とお話できる機会が沢山あるなら印象も、変っていくと思います。
これも、科学的に根拠があるそうです。
人が繰り返し見たり聞いたりするものは、受け入れやすくなるそうです。
 
でも、そうした機会に恵まれない場合は、印象は変らないことが多いです。 
 
友達やパートナーと喧嘩したりして仲が悪くなってしまった場合も、深刻に考えれば考えるほど、事態は悪化していきます。 
 
喧嘩しても、相手と楽しく過ごすことができた時の記憶を呼び覚まし、楽しく時間を過ごしたイメージを持ち続ければ、関係の改善、修復も可能だと思います。
 
確かに、相手の気持ちも重要です。
相手の気持ちを、無視することは出来ません。 
 
でも、基本的に、自分が相手にどう思うかという気持ちが、そのまま自分に返ってきていますので、例えば全ての女性は、優しくて親切ですという印象を心に抱いて生活していれると、出会う女性から親切にされることが多くなるし、意地悪な人と出会う機会も減ってきます。 
 
自分が、どういう人に焦点を当てるか。
それが、重要です。 
 
スピリチュアルな考え方、宇宙の法則、仕組みを理解していく中で、自分と相手もエネルギーで出来ているとか、肉体によってエネルギーが閉じ込められているだけで、その波動は、相手にも伝わるとか、色々学ぶことがあると思います。 
 
自分の心、気持ち、感情、イメージ、こうしたものが現実を作っていると言われていますし、そのことは、多くの人が知る時代になりました。
 
そのことは、決して物質だけではなく、人間関係にも当てはまります。
 
だから、自分が望む人に出会いたいと思うなら、そうした人と出会って嬉しいと感じている自分をイメージするとこが大切です。
 
いくら、繰り返しノートなどに、出会いたい人の名前を書いたり特徴を書いたりしていても、楽しいとか、嬉しいとか、愛しているとか、そうした感情が伴っていないと、現実にすることは、難しいです。
 
何故か人間として長く生きていると、嫌いな人、苦手な人と一緒に仕事をしたり、そうした人が知人に居たりすることがあると思います。
 
私も、人間関係に悩むときに色々本を読んで、苦手な人、嫌いな人に出会った時は、自分の欠点を、あなたに教えるために本当は善なる人を悪役として神様が出会いとコーディネートしている。 だから、自分が至らない点を自覚したり、相手に感謝したりすると、自然にどちらかの方から去って行くと学んだりしたことがあります。 
 
引き寄せの法則を勉強したり、バシャールのメッセージを勉強したりすると、ワクワクすること、楽しいことを選択して行動しましょうとか、学ぶと思います。 
 
そのときに、辛いことは選択しなくても良いといわれます。 
でも、現実の世界で、そこまで割り切って、選択できることは少ないと思います。 
 
だから、バシャールの言っていることや本田健さんが言っていること、引き寄せの法則で学ぶことを現実の世界で実践して成功を掴んだり、幸せになったりすることが難しいので、一部の限られた人しか成功しないとか、幸せになれない現実があります。
 
何で、自分が望まないことに取り組まないといけないのか、どうすれば、それは、楽しく出来るのか、そうしたことを考えることが出来る人は、成功したり幸せになったりすることが出来ると思います。
 
5次元とか3次元よりも高い次元には、ネガティブな感情がないとされています。
このネガティブな感情を学び、幸せを目指すところに、この世の中に生まれてきた意味があると思います。
 
だから、バシャールや多くの人が言っているように、ワクワクすることを100%選択する生き方が出来ないとしても、出来るだけ、良いこと、ワクワクすることを頭の中で思い描き、楽しい気分で過ごす時間を増やすことで、ワクワクすることを選択できる機会が増えると思います。
 
ワクワクすること、楽しいことが多い人生をイメージして楽しむことが出来れば、そうした現実を作る事が出来るので、自分の心が望む形でワクワクすることを増やすことが出来ると思います。
 
だから、人間関係も、ワクワクすることに焦点を当てていれば、自分に危害を加える人は去っていき、自分が幸せになれる楽しくなれる人達が集まってきます。
 
今、どんなに過酷な状況にあっても、楽しいこと、ワクワクすることを考える時間を少しずつ増やしていくことで、人間関係の改善も出来ると思います。
 
ぜひ、試してみて欲しいと思います。
 



吉記の一押しアイテム
この作品を著者の熊崎吉記に無断で配布、複製、引用、編集、改ざん、販売、出版など一切を禁止します。
"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com
パソコン情報 日立のマイナスイオンが出るパソコン 懸賞情報 100万円が当たるキャンペーン情報 旅行情報・検索OK 年賀状印刷&ジュエリー情報 メルマガ紹介