NEWS

STORY

CHARACTER

SYSTEM

TANK

SCREEN SHOT

+

ASTRO PORT

 




★委託ショップ&通信販売はこちら ★ダウンロード販売はこちら






★体験版はこちら★

パッチダウンロード



★ NEWS ★
■「対談:アドベンティア開発秘話」公開(2014/07/20)
アドベンティア設定記事です

■窓の杜「週末ゲーム」に紹介記事掲載!(2012/06/04)
紹介記事はこちら

■実況プレイ甲子園6月タイトルに決定(2012/06/04)
コンテスト案内はこちら

■4gamer.netに紹介記事掲載!(2012/05/30)

紹介記事はこちら

■委託販売開始!(2012/05/28)
  
同人ショップにてパッケージ版(店頭&通信販売)販売中!(¥1,944)
DLサイトにてダウンロード販売中!(¥1,620)

■体験版公開(2012/05/08)
 
体験版のダウンロードはこちら


■スクリーンショット公開(2012/04/26)
ゲーム画面のスクリーンショットを公開

■アドベンティア公式サイト開設(2012/03/22)

「蒸気活劇アドベンタム」の続編、「超戦車戦アドベンティア」がトップビューの全方向戦車STGとして登場(予定)! 現在鋭意開発中!
こちらのサイトにゲームの情報を随時掲載予定です。

■関連作品「蒸気活劇アドベンタム」発売(2009/11/20)

■関連作品「蒸気兵団」(アクションゲームツクール公式サンプルゲーム)公開(2009/9/16)
+  TOP  NEWS  STORY  CHARACTER  SYSTEM  TANK  SS  +

 
★STORY★
1945年
 第二次世界大戦終戦。


1946年
 国際陰謀団R党、フィルドニア国のとある山中に秘密要塞を建造。
 R党首領「ヴァレル」は世界各国から先の大戦で活躍した戦車を集め、
 一大機甲師団を編成する。

 世界は静かに危機を迎えていた。


1947年
 「空飛ぶ円盤」の目撃事件が世界各国で多発。
 アメリカ地方紙の見習い記者ルーシィ、世界中を取材に回る。

 青年科学者アマモリ博士、日本まで取材に来たルーシィに
 超戦車「アドベンティア」を強引に託す。

 アマモリ博士曰く
 「空飛ぶ円盤の正体は、世界征服を企むR党の秘密兵器に違いない。
  遠慮はいらん。このアドベンティアで、R党の野望を砕きたまえ!」


 ルーシィは取材時の人脈を活かし、仲間たちを集める事に成功。
 アドベンティアはR党の秘密要塞を目指して進撃を開始する。

 敵は第二次大戦を戦い抜いた歴戦の戦車達と、R党の秘密兵器。

 ヨーロッパの片隅で、「アドベンティア」対「R党」の小さな世界大戦が勃発した。

+  TOP  NEWS  STORY  CHARACTER  SYSTEM  TANK  SS  +

 
★ CHARACTER ★

 超戦車アドベンティアには、ルーシィの他に2人を選び、計3人が搭乗する。
 各キャラクターには担当する武器があり、それぞれ異なる特性と耐久力を持つ。

ルーシィ

出身:アメリカ

正義感と好奇心に溢れる、地方紙の見習い記者。
「空飛ぶ円盤事件」の取材のために世界を巡っていたが、
日本のアマモリ博士に、超戦車アドベンティアを託され
国際陰謀団R党と戦う羽目になった。

好きなもの:オートバイ、ヒーローコミック
嫌いなもの:インチキ記事

ターニャ

出身:ソビエト連邦

もとソ連軍戦車兵。
おおらかで大雑把、突撃大好きの暴走特急。
第二次大戦の修羅場をくぐり抜けた、戦車戦の専門家。

好きなもの:フリーダ、酒
嫌いなもの:スツーカ急降下爆撃機

ジョイス

出身:イギリス

英国貴族のお嬢様であり、社交界の花形。
口元に笑みを絶やさず、口を開けば皮肉を絶やさない。
なぜか英国政府の機密をいろいろ知っている。

好きなもの:(ノーコメント)
嫌いなもの:(ノーコメント)

フリーダ

出身:ドイツ

「戦車が憎い」が口癖の女の子。
学者肌でクールな性格だが、ぬいぐるみは手離さない。
世界中の戦車の情報に精通している。

好きなもの:メル、クマのグスタフ
嫌いなもの:戦車

メル

出身:精霊界

自動書記人形の体の中に入った、電気の精霊。
1890年にはアドベンタム号に乗っていた。
人間界にも時々遊びにきており、
アマモリ博士に貰った着物に合わせて、髪型も変えた。
優しい性格のお姉さん的存在。

好きなもの:人間界
嫌いなもの:特になし

+  TOP  NEWS  STORY  CHARACTER  SYSTEM  TANK  SS  +

 
★ SYSTEM ★
超戦車アドベンティア

メカデザイン:神戸牛

アドベンティアは、搭乗したキャラにより使用可能な武器3種が決定する。
各武器にはそれぞれ長所と短所があり、状況に応じていつでも切り替えることができる。
車体は超装甲だが武器システムは壊れやすく、被弾すると使用中の武器がダメージを受ける。

欠点は燃費の悪さにより活動時間が限られていることと
武器が全て破壊されると内部爆発を起こして、大破する恐れがあることだ。


狙え! そして撃て!

砲塔を旋回させ、進行方向と異なる方向にも攻撃できる。画面は砲塔の向きに合わせ回転。


敵から身を隠せ!

アドベンティアは敵戦車に発見されるまで攻撃を受けない。 敵の死角に回り込め!


様々な仕掛けや罠

ガスタンクを撃てば… 敵戦車を一斉に破壊! 爆風に巻き込まれないように注意!


一見なにも無いが… 地雷を探知! 地雷原に敵を誘い込め!


赤外線に触れると警報が鳴り、集中砲火を受ける! 慎重に避けろ!

※画面は開発中のものです。予告無く変更される事が必ずあります
+  TOP  NEWS  STORY  CHARACTER  SYSTEM  TANK  SS  +

 
★ TANK ★
リアルな戦車たち

R党の主力は世界各国の様々な戦車で構成されている。
その一部を紹介しよう。

それぞれの戦車のサイズは同一スケール。
戦車砲の威力、装てん速度、索敵範囲、砲塔旋回速度を再現しているが、
細かい事は考えずに片っぱしから破壊せよ!


戦車名鑑

敵戦車を破壊すると、戦車名鑑が埋まっていく。
戦車の性能や特徴が記されている。
+  TOP  NEWS  STORY  CHARACTER  SYSTEM  TANK  SS  +

 
★ SCREEN SHOT ★
第1エリア 「進撃開始!」

アドベンティアの攻撃目標はR党の拠点である、フィルドニアのとある山中。
R党の守備隊はドイツ製「III号戦車」、イタリア製「セモベンテ」、アメリカ製「シャーマン」等で
編成されている。



第2エリア 「山頂の攻防戦!」

戦いの舞台は、雪積もる山頂へと移った。
ソ連製「BT-7」、日本製「九七式」等、装甲の薄い戦車も配備されているが、
ドイツ製「ティーガー」の重装甲は大きな壁となるだろう。



第3エリア 「地下基地に進入!」

地下基地へのゲートはドイツ製「ティーガーII」、イギリス製「カヴェナンター」が守っている。
カヴェナンター戦車が登場するSTGは(たぶん)アドベンティアだけ!

地下基地には警報システムが配置されている。
赤い光線をかいくぐり、中枢部に潜入せよ!


1エリアは4ステージ構成だ。
全6エリア、合計24ステージを戦いぬけ!


GPを貯めてパワーアップ!

敵戦車を破壊するとGP(ガジェットポイント)が貯まる。
GPを使って武器の威力や装甲、機動力などを任意に選び強化。
自分の戦い方に合わせて、アドベンテイアをカスタマイズせよ!


会話シーン

ゲーム開始前、ステージ8、12、17、最終ステージクリア後に会話シーンが用意されている。
選択したキャラクターの組み合わせによって、会話内容が変化するマルチシナリオ。
手に汗握る戦車戦と、ゆるい会話が君のハートを貫通する!

+  TOP  NEWS  STORY  CHARACTER  SYSTEM  TANK  SS  +


★ STAFF ★
キャラクターデザイン・イラストレーション:鮭夫

アドベンティアデザイン:神戸牛

サウンドエフェクト:おさびし

ディレクション・ドットワーク・シナリオ・ミュージック:サク

プランニング・プログラミング・ゲームデザイン:オーダン

提供:ASTROPORT