海外移住情報

アジアエリア編






○ASEAN

ASEAN 東南アジア諸国連合 
加盟10ケ国。フィリピン、ブルネイ、インドネシ
ア、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、
カンボジア、ラオス、ミャンマー。

○ASEAN諸国の域内相互自由化
2006年、EU(欧州連合)を手本にしたASEAN
の域内自由化の政策促進が活発化。
■職業資格互換制度
2006年12月、ASEANは加盟国内で看護師
資格を互換承認することを決定。この他、建
築士、会計士、測量士などの専門資格の相
互承認も検討されています。
■観光査証の廃止
2006年、ASEAN加盟国間の観光査証が廃
止。往来の自由化が進められていますが、
不法就労の抑制が課題ともなっています。

○在日ASEAN関連機関
日本アセアンセンター

東南アジア諸国連合貿易投資観光促進セン
ター。事業進出や会社設立などの投資関連
情報の提供と相談を国別に実施。観光関連
情報も提供。
東京都中央区銀座4-10-3
tel 03-3546-2131

○アジアの国際連帯機関
APEC アジア太平洋経済協力会議
■上海協力機構 SCO

中国、ロシアと中央アジア4ケ国(カザフスタ
ン、タジキスタン、キルギス、ウズベキスタン)
が加盟する経済協力機構。2006年、インドが
オブザーバーとして参加。
■南アジア地域協力連合 SAARC
バングラデシュ、インド、ネパール、ブータン、
モルディブ、パキスタン、アフガニスタン、スリ
ランカの8ケ国が加盟。2007年に中国がオブ
ザーバーとして参加。

○アジアエリア資料館
■国際交流基金アジアセンター・ライブラリー

東京都港区赤坂2-17-22
赤坂ツインタワー1階
tel 03-5562-3895
国際交流基金
■アジア経済研究所・図書館
千葉市美浜区若葉3-2-2
tel 043-299-9716
IDE アジア経済研究所
■アジア文化センター・ライブラリー
東京都新宿区袋町6番地 日本出版会館
yel 03-3269-4446
ACCU ユネスコ・アジア文化センター
■大阪・アジア図書館
大阪市東淀川区東中島5-18-20
tel 06-6321-1839
アジア図書館

○アジアの海賊被害
海賊というとあまり実感はわかないものの、
海賊被害の半数以上がアジア海域。特に
インドネシア、シンガポール、マラッカ海峡
での発生が多く、この海域は石油やエネル
ギーなどの重要航路にもなっています。
また海賊犯は資金稼ぎを目的とした反体制
または貧困層の過激派グループが台頭し
ているものの、国際的に問題となる大掛か
りな犯罪は減少。
ハイテク機器の発達によって追跡が容易に
なったことや、海上テロに対するアメリカ政
府の強硬姿勢なども理由の一因となってい
ます。




○日本語メディア

■生活事典
ハローシリーズ

タイ版、マレーシア版、シンガポール版、台
湾版、香港版などがあります。
■ビジネス
NNA ASIA
Sailing Master

○ジャーナリズム
アジアブレス・インターナショナル
北朝鮮、イラク、アフガニスタンなどを扱う
ジャーナリストグループ。

○アジア専門書店
アジア文庫



○アセアン・エアパス
航空8社が参加するアジア周遊パス。
出発地と到着地が同じこと。利用は3区間
以上6区間以内、3泊以上2ケ月以内。
ルート変更と1ケ国のみでの利用不可。
参加航空会社または旅行会社にて購入で
きますが、周遊パス出発地までの航空券
番号が必要。
<参加航空会社>
タイ航空/ベトナム航空/フィリピン航空/
ブルネイ航空/ガルーダ航空/マレーシア
航空/シンガポール航空/シルクエア
<料金>
◆3区間390ドル
◆4区間520ドル
◆5区間650ドル
◆6区間780ドル

○タイ〜カンボジアの周遊エアパス

バンコクエアウエイズとシュムリアップエ
アウエイズのディスカバリーパスは、中国
西安線を含めた国内外全路線で使用可。
利用は3区間から6区間まで。
一区間50ドル〜。

○複数国エリアの越境車自賠責保険
2009年10月、タイ、ベトナム、カンボジア、
ラオスの4ケ国地域内・越境車を対象にと
した自動車賠償責任保険が導入化。



○観光関連
Mekong Web

○日系観光バス
ウェンディーツアー
パンダトラベル



○生活関連日本企業(一例)

■イオン
北京 南中国 広東 青島 香港
カンボジア ベトナム
■モスフード
台湾 シンガポール 香港 韓国
■ユニクロ
中国 香港 台湾 韓国 シンガポール
マレーシア タイ  フィリピン インドネシア
■日清食品
シンガポール インド タイ ベトナム
■味の素
タイ フィリピン マレーシア シンガポール
インドネシア ベトナム 中国 香港