海外移住情報


ベラルーシ査証編
Republic of Belarus

現地事情編






○査証免除

2017年2月より日本を含む指定国の短期滞在は条件付きの査証免除。滞在目的は観光・商
用・知人訪問のみ。1回の滞在期間は最長5日間(出入国を含む)のみ。1年間の累積滞在は
90日以内。またミンスク国立空港での入出国のみ適用。陸路での入出国は査証が必要です。
尚、ロシアからの入出国は指定空路であっても査証が必要となります。
ベラルーシ大使館

○ベラルーシからロシアへの陸路越境は違法
日本国大使館によると、2017年、ベラルーシ〜ロシア間の陸路移動は違法とみなされるため
空路移動が必要となります。

○一時滞在の滞在費所持と医療保険加入義務
1日あたり25ユーロ(相当額のベラルーシルーブルも可)の現金。または銀行のキャッシュカ
ードとその口座の英文残高証明書の提示が入国のための条件となっています。
併せて滞在期間をカバーする旅行医療保険の加入が義務付けられ、保険証の携行も必要。
死亡保障金額は1万ユーロ以上、ベラルーシで有効なもの。

○移民局
■ベラルーシ外務省・領事部
査証業務はベラルーシ外務省領事部の査証オフィスが管轄。
ベラルーシ外務省
ベルルーシ外務省の査証ガイド
◆査証オフィス/ミンスク本部
37a K.Marx str. Minsk  tel 2222-665 fax 2222-663
・Visa questions 2222-661
・Legalization 2222-675
・Belarusian citizenship 2222-667
・空港査証オフィス 279-2058
◆査証オフィス/支局
グロドノ、ブレスト、モギレフ、ゴメルなどにあります。
■内務省・外国人登録部(OVIR)
外国人登録・居住管理業務は内務省・外国人登録部(OVIR)が管轄しています。
ベラルーシ内務省

○観光査証
観光査証の滞在期間は30日。在日大使館で取得する場合は、申請書、写真1枚、旅行予
約確認書(バウチャー)が必要。発給無料、所要5日。
■滞在延長
滞在地を管轄する内務省・外国人登録部にて手続きすれば90日間まで延長可能。

○通過査証
有効期間は2日間。目的地の査証と航空券、写真が必要。所要5日、在日大使館での発給
無料。ロシアへの入国査証を所持し、滞在が48時間以内の場合に限り通過査証は不要。

○ビジネス査証
滞在可能期間は90日。必要書類は申請書、写真1枚、招聘状のコピー。30日までの滞在
の場合は招聘状は不要となります。所要5日、在日大使館での発給無料。即日発給有料。

○就労査証
就労には労働省の労働許可証が必要となります。滞在期間は1年毎の更新制。
ベラルーシ労働省

○報道査証
申請には報道機関のレターヘッドを使用した陳情書、報道機関の会社概要と業務内容を
証明する書類などが必要。1年間有効のマルチプル査証と外務省の報道認可証明書、身
分証明書が発給されます。更新可能。管轄窓口は外務省情報部・報道サービス係。

○税関申告
1万ドル相当以上の外貨持ち込みは税関申告書への記入が必要。申告書は出国時まで紛
失しないように保管する必要があります。またCIS諸国以外からの出入国に際しては、通関
時に厳しいチェックを受けます。

○外国人登録
72時間を超える滞在は、入国後72時間以内に滞在地を管轄する内務省・外国人登録部
(OVIR)にて外国人登録を行う必要があります。本人と身元保証人の身分証明書(パスポ
ートなど)が必要。ホテルに滞在する際はホテルが登録を代行。
登録費用は、3ケ月未満の滞在の場合は約6ドル、3ケ月以上は約38ドル。
■違反の罰則
登録を怠った場合は、不法入国の疑いで拘束されたり、出国拒否などのトラブルの原因と
なります。