HOME/海外移住情報・安田修の愛犬生活とペットロス


2013年 フランがやってきた 〜ナッツの育児アルバム〜


フランがやってくると予想に反してすねてしまったナッツ。どうなるかと真っ青だったものの、
1週間ほどたつとナッツはフランの立派な先生でもあり、やさしい母親代わり。
もともと母性本能が強いナッツ。ナッツとフランのまるで本当の子のようなほほえましい姿を
見るたびに、とっても幸せな気分に包まれる。犬同士にしか分からないことも多いのが当たり
前なので、お互いに助け合って生活してくれることを願うばかりだ。
ちなみにお留守番しているときは、玄関でふたりくっついて待っているのが愛おしい。