HOME/海外移住情報・安田修の愛犬生活とペットロス


2015年〜2019年 ナッツとフランの沖縄市泡瀬アルバム

2015年6月、恩納村から沖縄市の泡瀬干潟が目の前のマンションに引越。
恩納村の自然は魅力的だったものの、車で片道30分かかる買い物などの不便さ、台風への耐久環境、といったことから転居を選んだ。沖縄最大の運動公園も近くにありショッピングセンターやスーパー、動物病院なども近い。ナッツとフランはどうかというと、引越すとすぐに海風が涼しいベランダでゆったり気分。恩納村の家のように走り回れる庭はないが、なんとか気に入ってくれた様子でひと安心。
毎朝、ベランダからの日の出を見てから総合運動公園に散歩に行くのが日課となったが、人間の都合で振り回してしまっただけに、本当のところ、どう思っているのかが気にかかる。今度引っ越すときは、故郷の関西に戻るときかも。