沖縄移住情報
沖縄移住に役立つ情報を網羅した、海外移住情報・沖縄移住編。

>>海外移住情報
沖縄移住情報は「海外移住情報」の沖縄コンテンツです。
運営者およびサイトの詳細は海外移住情報をご覧下さい。
>>更新情報


制作運営/安田修
 

2009年、運営者は東京から沖縄に転居
〜沖縄漂流便り〜
近況や独り言など諸々と
〜ナッツ&フラン〜
コーギー系わんこ家族

沖縄移住は「移住」と呼ぶほどおおげさなものではありません。国内なのだから「転居」や「引越し」といった普通の感覚で充分・・・。

○琉球王国と沖縄
沖縄独立運動の過去と現在

○沖縄の基礎知識
沖縄の歩み、米軍基地・コザ
沖縄振興交付金、市町村一覧

○沖縄暮らしの基礎知識
沖縄の暮らしと社会、エピソード
沖縄の伝統文化と食文化
沖縄の金融機関、メディアなど
沖縄の学校一覧、山村留学
○不動産と住宅の基礎知識
不動産情報源と住宅環境
本島各地の住環境

○就労と産業の基礎知識
求人情報源一覧、労働環境
産業と企業、経済特区
観光産業と観光立県の流れ

○沖縄生活ツール
流通・生活サービス・公共機関
航空・海運・島内交通
○2000円以下のゲストハウス
沖縄ゲストハウス・安宿一覧

○格安ホテル〜高級ホテル
沖縄ホテル一覧
沖縄ホテル動向一覧

○ウィークリー・マンスリーマンション
Wマンション一覧とGHセレクション

○景観
沖縄離島の光景

□海外移住と沖縄移住の関係

沖縄は日本、査証など要らない。自由に働け、自由に家も買え、日本語も通じる。そして独自のアジア圏
文化。日本の中の異国のような感じもすることから、世界を廻った後に沖縄に住み着いてしまう例は古く
からあり、海外移住の番外例として位置してきました。そうした流れが基礎となり、海外移住ブームから
2年ほど経た2003年、今度は沖縄移住ブームが到来。海外でポピュラーなバックパッカー向けドミトリー
宿の急増に伴い、長期宿泊しながら働く「プチ移住者」も増加。また移住サポート業者、移住支援を掲げ
る不動産業者も現れ、海外の怪しい環境と似たような感じに。一方で不動産バブルをも巻き起こした石垣
島の移住人気は2008年からトーンダウン。
□沖縄に住むのなら・・・
「東京化」が急伸する密集都市・那覇。生活に慣れてくると、沖縄に住んでいるという実はほとんどなし。
沖縄生活をユーモラスに描いたガイド本が巷にあふれていてもそんな世界はのぞめません。やはり沖縄
に住むなら本島ビーチエリアや離島がベスト。ただし企業活動をするのなら話は別、那覇が最も適してい
るのかもしれません。
□東日本大震災以降は・・・
沖縄本島では高層マンションが次々と建設され、どの物件も購入者の半数以上は内地の人々。高級物件
になればなるほど内地購入者の比率は上昇の傾向に。不動産会社に聞いてみると、「大震災以降、もし
もの時に備えて、すぐに移れるように住まいの拠点を沖縄にも持っておきたい」というのが最大の動機とか。