海外移住情報


オマーン査証編
Sultanate of Oman

現地事情編




査証関連


○入国について
入国には査証が必要です。
■オマーン大使館
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-28-11 tel 03-3402-0877  fax 03-3404-1334

○移民局
王立警察のパスポート局が査証発給、延長手続きなどの入国管理業務を行っています。
オマーン警察の査証ガイド
オマーン警察
<オーバーステイの罰金>
超過滞在の場合、一日当たり10リアルの罰金。

○到着査証(訪問査証)
2005年より新システム実施。観光査証・商用査証・短期訪問査証が廃止・統合。空港または陸路・
海路国境ポイントで運用されます。
■シングル査証
滞在期間は1ケ月。発給料6リアル。1ケ月間の延長手続きが可能。
■マルチプル査証
1回の滞在期間は3週間以内。1年有効のマルチプル査証。出国後、3週間を経ないと再入国はでき
ません。また旅券の残存期間は1年以上が必要。発給料10リアル。

○入国許可証
到着査証以外の滞在資格には、入国許可証NOC(NON OBJECTION CERTIFICATE)が必要です。
オマーン在住の身元引受人(原則としてオマーン人)を通じて、オマーン王立警察入国管理局に申
請。発給まで所要1週間。NOC記載事項と旅券の記載事項とが異なった場合は、改めてNOCを取
り直す必要があります。

○居住許可証(Residence Permit)
到着査証以外の資格で滞在する場合は、目的に応じた入国査証で入国後、入国管理局にて居住
許可証に切り替える必要があります。許可期間は査証種類により異なり、更新可能。必要書類は
申請書、旅券、写真2枚、スポンサーの身分証明・会社登記証明・承諾証明など。

○就労査証と労働許可
就労査証申請には労働許可証(労働カード)の取得が必要。労働許可証は雇用主が労働局に申
請。滞在期間は2年。マルチプル査証。査証申請には他に写真、健康診断書などが必要です。
■仮雇用査証
雇用の本契約する前の試用労働用。雇用スポンサーが必要。滞在期間は1ケ月。発給料6リアル。
■アーチスト査証
興行などの芸能用。滞在期間は3ケ月。延長可能。招聘スポンサーが必要です。
<関連機関>
オマーン労働省 

○家族査証
オマーン人の外国人妻と28歳未満の扶養家族が対象。滞在期間は2年間、マルチプル査証。

○投資査証
オマーン商工業省の投資承認を得た投資家用の居住査証。オマーン商工会議所の所属が必要。
滞在期間は2年間。マルチプル査証。発給料7リアル。

○学生査証
留学生の入学を認められている学校が対象。滞在期間は1〜2年、学業コースが終了するまで延長
可能。発給料7レアル。マルチプル査証。申請には入学許可証、健康診断書などが必要です。