HOME > 船旅ガイドを兼ねたリンク集 > 長距離フェリー > 長距離フェリー(西日本編)

長距離フェリー(西日本編)

九州・四国・沖縄と本州を結ぶ航路に就航するフェリー。なお下の日本地図では、クリックするとホテルの予約ができます。

阪九フェリー(株)

・北九州(新門司)―神戸(六甲アイランド)(454km)
やまと(13,353gt)/つくし(13,353gt)

・北九州(新門司)―泉大津(458km)
いずみ(15,897gt)/ひびき(15,897gt)

阪九フェリー(株)
阪九フェリー
阪九フェリーのふねこ
Ferrydom
ヴィーナス・トラベル
下関グランドホテル

(株)名門大洋フェリー

・北九州(新門司)―大阪(南港)(458km)
フェリーおおさか II(14,920gt)/フェリーきたきゅうしゅう II(15,000gt)
フェリーきょうと II(9,731gt)/フェリーふくおか II(9,731gt)

(株)名門大洋フェリー
(株)名門大洋フェリー
シティライントラベル
ケイハン

オーシャントランス(株)(オーシャン東九フェリー)

・北九州(新門司)―徳島―東京(有明フェリー埠頭)(1,173km)
フェリーびざん(12,641gt)/フェリーしまんと(13,000gt)
フェリーどうご(13,000gt)/フェリーりつりん(13,000gt)

オーシャントランス(株)(オーシャン東九フェリー)
オーシャントランス

(株)フェリーさんんふらわあ

・大分―神戸(六甲アイランド)(418km)
さんふらわあ ごーるど(11,178gt)/さんふらわあ ぱーる(11,177gt)

・別府(観光港)―大阪(南港・コスモ・フェリー・ターミナル)(446km)
さんふらわあ あいぼり(9,245gt)/さんふらわあ こばると(9,245gt)

・志布志―大阪(南港)(581km)
さんふらわあ きりしま(12,418gt)/さんふらわあ さつま(12,415gt)

(株)フェリーさんんふらわあ
(株)フェリーさんんふらわあ
さんふらわあトラベル

宮崎カーフェリー(株)

・宮崎―神戸(新港、神戸三宮フェリーターミナル)
みやざきエキスプレス(11,931gt)/こうべエキスプレス(11,933gt)

宮崎カーフェリー(株)

マリックス・ライン(株)

・沖縄本島(那覇―本部)―与論島(与論)―沖永良部島(和泊)―徳之島(亀徳)―奄美大島(名瀬)―鹿児島(733km)
クィーンコーラル8(4,945gt)/クィーンコーラルプラス(5,910gt)

マリックス・ライン(株)

Information

宮崎カーフェリーの宮崎―大阪航路は、2014年10月1日より宮崎―神戸(三宮)航路に変更。

宮崎カーフェリーの「おおさかエキスプレス」は、2014年6月に「こうべエキスプレス」に船名変更。

阪九フェリーの2隻の新船は、2015年1月と4月に北九州(新門司)―泉大津航路に就航する。一番船は「いずみ」(2015年1月22日就航)。二番船は「ひびき」(2015年4月就航)。「フェリーせっつ」「フェリーすおう」は代替。

2014年7月、阪九フェリーの「やまと」「つくし」で、(株)フルノシステムズ他2社の協力により、本格的な船舶Wi-Fiサービスを導入。

名門大洋フェリーは、2015年9月と11月に15,000gt級の新船を投入する。「フェリーおおさか」「フェリーきたきゅうしゅう」の代船。

三菱重工下関造船所で建造中の名門大洋フェリー向けのフェリーの1番船は、2015年3月23日に進水し、2015年9月16日に大阪―新門司航路に就航する予定。

三菱重工下関造船所で建造中の名門大洋フェリー向けのフェリーの2番船は、2015年7月2日に進水し、2015年11月に大阪―新門司航路に就航する予定。

マルエーフェリーは旅客の減少から、2014年12月7日をもって、東京―志布志―沖縄航路のクルーズフェリー飛龍21を使用した一般旅客定期航路事業を休止(旅客の取扱を止めた)。

2015年8月18日、オーシャントランス(オーシャン東九フェリー)向けのカーフェリー、「フェリーびざん」が、大分県佐伯市の佐伯重工業で進水した。

オーシャントランスの「フェリーびざん」は、2016年1月3日に東京―徳島―北九州(新門司)航路に就航。「おーしゃんうえすと」が代替となる。

2015年9月16日、「フェリーおおさかII」(14,920gt)が、大阪(南港)―北九州(新門司)航路に就航した。

2015年11月16日、オーシャントランス向け2番船の「フェリーしまんと」(約13,000gt)が、佐伯重工業で進水した。

2015年11月16日、商船三井は、傘下のフェリーさんふらわあが、大阪南港―志布志港航路の「さんふらわあ さつま」と「さんふらわあ きりしま」の代船を建造すると正式に発表した。ジャパンマリンユナイテッドで建造し、総トン数13500gt、長さ192m、幅27m、旅客定員709名、船名は未定。2018年3月、6月に竣工予定。

2015年11月29日、「フェリーふくおかII」が、大阪(南港)―北九州(新門司)航路に就航した。

オーシャントランス向けの3番船、「フェリーどうご」(13,000gt)は、2016年2月12日に佐伯重工で進水。

オーシャントランス向けの4番船、「フェリーりつりん」(13,000gt)は、2016年5月10日に佐伯重工で進水。

オーシャントランスの「フェリーしまんと」は、2016年5月21日に東京―徳島―北九州(新門司)航路に就航。

オーシャントランスの「フェリーどうご」は、2016年7月21日に東京―徳島―北九州(新門司)航路に就航。

オーシャントランスの「フェリーりつりん」は、2016年9月9日に東京―徳島―北九州(新門司)航路に就航。

2017年8月31日、マルエーフェリーは、那覇―神戸―大阪航路に就航している琉球エキスプレス(6,266gt)の運航を、乗客減により2017年10月10日に休止し、旅客運航から撤退すると発表した。また2017年10月11日にRORO船の「琉球エキスプレス2」(10,758gt)を那覇―名瀬―志布志―大阪―神戸航路に就航させ、貨物運航は継続する。