HOME > 船旅ガイドを兼ねたリンク集 > クルーズ船 > 外国のクルーズ船(大手)

外国のクルーズ船(大手)

外国のクルーズ運航事業者のうち、4大クルーズ客船会社とその傘下企業を分類しました。この4大クルーズ客船会社だけで、実は世界の クルーズ産業の大半を占めていることが判ります。なお下の世界地図では、行きたい場所をクリックすると、海外ツアーが検索でき、クルーズの予約もできます。

No.1: Carnival Corporation

No.2: Royal Caribbean Cruises Ltd.

No.3: Star Cruises

No.4: Mediterranean Shipping Cruises

おしゃれな旅行グッズ ハッピーフライトのトラベラーストア

Information

Norwegian Cruise Lineは、Oceania CruisesとRegent Seven Seas Cruisesの親会社であるPrestige Cruises Internationalを、2014年9月に購入した。

米国のCarnival Corp.傘下のPrincess Cruisesは、小樽港発着の北海道周遊クルーズを、集客難により2015年度は取り止めた。

2015年5月、Genting Hong Kong LimitedはCrystal Cruises, Inc.を日本郵船から買収した。

Aida Cruisesは、2015年10月1日に横浜から出発するものとされていた処女航海は延期になったと発表した。三菱重工業長崎造船所が、納期に本船を引き渡すことが不可能になったため。

三菱重工業は、長崎造船所で建造してきたAIDA Cruises向けクルーズ船、AIDAprimaを2016年3月14日に引渡した。同日、AIDAprimaはドイツのハンブルクに向け出港した。

Carnival Corporationは集客難により、2016年を以てfathom商標での運航を止める。