HOME > 船旅ガイドを兼ねたリンク集 > 内航海運(RORO船等) > 東日本編

東日本編

東日本の定期貨物航路を、北から南の順に並べています。なお下の日本地図では、クリックすると簡単な地図や地域情報が現れて、ホテルの予約もできます。

北海道―本州

釧路―日立 (790km)
川崎近海汽船(株)
ほくれん丸 (13,950gt, RORO)
第二ほくれん丸 (13,950gt, RORO)

釧路―千葉・東京
栗林商船(株)
新釧路丸 (5,310gt, RORO)

釧路―苫小牧―東京
栗林商船(株)
神加丸 (16,750gt, RORO)
日本通運(株)
日本海運(株)
日本マリン(株)
ひまわり8 (10,620gt, RORO)
ひまわり7 (10,497gt, RORO)

釧路―苫小牧―東京―大阪
日本通運(株)
日本海運(株)
日本マリン(株)
ひまわり2 (7,323gt, RORO CON)

釧路―苫小牧―仙台―東京―名古屋―大阪
栗林商船(株)
川崎近海汽船(株)
神加丸 (16,726gt, RORO)
神明丸 (13,091gt, RORO)
神瑞丸 (13,097gt, RORO)
神泉丸 (13,089gt, RORO)
神川丸 (13,018gt, RORO)

苫小牧―常陸那珂 (754km)
川崎近海汽船(株)
ほっかいどう丸 (11,386gt, RORO)
冨王丸 (11,413gt, RORO)
近海郵船(株)
まりも (8,348gt, RORO)
ましう (8,349gt, RORO)

苫小牧―東京
栗林商船(株)
神王丸 (11,790gt, RORO)
神明丸 (13,091gt, RORO)
神瑞丸 (13,097gt, RORO)
神泉丸 (13,089gt, RORO)
神川丸 (13,018gt, RORO)
近海郵船(株)
とかち (9,858gt, RORO)

苫小牧―八戸―仙台―川崎―追浜 (2,076km)
プリンス海運(株)
(株)シーリンク
デイブレイクス ベル (7,971gt、RORO)
玄武 (7,971gt、RORO)

苫小牧―八戸―仙台―横浜
鈴与海運(株)
太田川 (499gt)

苫小牧―室蘭―八戸―宮古―仙台―横浜
三栄港運(株)
オリオン (749gt)

苫小牧―八戸―横浜・東京―清水
鈴与海運(株)
しんせと (749gt)

苫小牧―横浜 (1,046km)
井本商運(株)
ナラサキスタックス(株)
さくら (2,507gt)

苫小牧―八戸―仙台―名古屋 (2,840km)
(株)フジトランスコーポレーション
ふがく丸 (11,573gt)

苫小牧―仙台―名古屋 (2,680km)
(株)フジトランスコーポレーション
清和丸 (15,781gt, RORO)
蓉翔丸 (14,790gt, RORO)
あつた丸 (16,053gt, RORO)

苫小牧―敦賀 (948km)
近海郵船(株)
ひだか (11,185gt, RORO)
ほくと (11,500gt, RORO)
つるが (11,193gt, RORO)

本州間

八戸―釜石―仙台―相馬―小名浜―東京―横浜 (715km)
井本商運(株)
公龍丸 (749gt)
みゆき (749gt)
いくた (749gt)
ひょうご (749gt)
佑佳 (499gt)

仙台―横浜・東京 (475km)
近海郵船(株)
はるかぜ (749gt)

常陸那珂―鹿島―横浜・東京―清水・御前崎 (954km)
鈴与海運(株)
清島丸 (499gt)

名古屋・豊橋―御前崎・清水―東京・横浜・川崎 (201km)
井本商運(株)
みかげ (749gt)
ふたば (749gt)
ひよどり (749gt)
神若 (749gt)

神戸・大阪―名古屋・四日市―京浜
井本商運(株)
みかげ (749gt)
ふたば (749gt)

大船渡―仙台―横浜・東京―清水・御前崎
清水―横浜・東京
名古屋―川崎・横浜
鈴与海運(株)
清岳丸 (499gt)
駿河丸 (499gt)
第8芙蓉丸 (499gt)

Information

2014年5月、内海造船はRORO船「神加丸」を鉄道建設・運輸施設整備支援機構/栗林マリタイムに引き渡した。東京―苫小牧航路に就航する。第一有明丸 (3,692gt, RORO)は、2014年4月に海外売却。

2014年10月9日に神田造船所川尻工場で進水・命名された近海郵船のRORO船「ひだか」(11,185gt)は、2015年1月28日に竣工し、敦賀―苫小牧航路に就航。「とかち」(9,858gt, RORO)と代替。

2015年6月3日に神田造船所川尻工場で進水・命名された近海郵船のRORO船「ほくと」(11,500gt)は、2015年9月30日に敦賀―苫小牧航路に就航。「ほくと」(8,608gt, RORO)と代替。

近海郵船は常陸那珂―苫小牧航路のRORO船「まりも」「ましう」の代船を建造する。2018年1月、3月に順次就航する予定。

日本通運/日本海運は、東京―苫小牧―釧路―東京航路に就航しているROROコンテナ船「ひまわり1」(7,323gt、2001年)と、東京―苫小牧―釧路―東京―大阪―東京航路に就航しているROROコンテナ船「ひまわり2」(7,323gt、2001年)を、新造のRORO船「ひまわり8」「ひまわり9」と代替する。「ひまわり8」「ひまわり9」は、2017年9月と12月にそれぞれ就航する予定。

2016年10月、川崎近海汽船は「冨王丸」を苫小牧―常陸那珂航路に就航させる。

2017年3月30日、三菱重工下関造船所で、日本通運向けのRORO船「ひまわり8」が進水した。2017年9月に釧路―苫小牧―東京航路に就航する。「ひまわり1」は代替。

2017年5月26日、新来島どっく大西工場で、栗林商船向けのRORO船「神北丸」(12,430gt)が竣工した、2017年6月に釧路―苫小牧―仙台―東京―大阪航路に就航する。

2017年6月24日、三菱重工下関造船所で、日本通運向けのRORO船「ひまわり9」が進水した。

2017年8月23日、三菱重工下関造船所で、近海郵船向けのRORO船「まりも」(約11,200gt)が進水した。

2017年9月4日、日本通運の子会社、日本海運のRORO船、「ひまわり8」(10,620gt)が釧路―苫小牧―東京航路に就航した。「ひまわり1」(7,323gt, 2001)と代替。