HOME > 海外旅客船情報 > 2015年9月

2015年9月

2015年9月の海外旅客船情報

オークランドのフェリーExploreの女性2人、船が高波を受けたときに負傷(ニュー・ジーランド)

2人の中年夫人が、火曜日の朝、オークランドの通勤船が悪天候の直撃を受けた際に負傷し、病院に搬送された。

午前9時30分、D5 Exploreというフェリーは、35分間でハウラキ湾を横断してオークランドからワイへケ島に向かう途中だった。

異常波の直撃を受けた時、2人は船の正面の外側に立っており、びしょ濡れになった甲板で滑って転んだ。1人は足を骨折した疑いがあり、 もう1人は膝を痛めた。

フェリーは、ワイへケ島のマチアチア・ターミナルから2分の穏やかな海域にいた、とExplore CEO(=最高経営責任者)のKit Nixonは語った。

3人の女性の一団が、時化の海を横断する際に、その中の1人が吐き気がして船内に留まることができなかったことから、甲板に出ていたも のだと理解していると彼は語った。

「未だに船長と話をするのを待っているところなのですが、以上のようなことが起きたと理解しています。」「この女性は、Explore の職員の十分な手当てを受けました。Exploreの職員は、全員がFirst Aid(=応急手当)の訓練を受けています。」

Nixonは、事故の後、直ちにSt Johnが呼ばれたが、この救急車はワイへケ島に1台しかないために、到着に20分かかったと話した。

彼は、2人の女性はAuckland Hospital(=オークランド病院)に移送するために、最終的にはD5 Exploreでオークランドに戻ったと語った。(Stuff.co.nz: Last updated 15:30, September 1 2015)

怒った中国人乗客をRoyal CaribbeanのQuantum of the Seasから強制排除(中国)

Royal CaribbeanのQuantum of the Seasの約300人の乗客が、旅程変更に憤ったことから、強制的に排除されなければならなかった。

Quantum of the Seasは、日本の3都市に寄港する予定だったが、Typhoon Goni(=台風15号)に対する懸念から、同船は代替として南朝鮮(注、韓国)に寄港することを余儀なくされた。この変更に乗客らは憤り、進路変更の補償を要求した。

Quantum of the SeasがBaoshan District(=宝山(バオシャン)区)にあるWusongkou International Cruise Terminalに戻って来た際、怒った乗客らは、最後の数人が船員によって排除された午後1時まで、下船を拒否した。

Royal Caribbeanは、この変更の埋め合わせをしようと、航海中、乗客らに無料Wi-Fi(=ワイ・ファイ、注、無線LAN)とロブスターの夕食を提供した。

Royal Caribbeanは、憤った乗客らを近隣のホテルに連れて行き、そこで交渉が再開された。

Royal Caribbeanは、国際法令と中国法令に基づいて観光客と連絡を取り合う用意があると話した。しかし他の観光客に影響与えるような脅迫など「irrational and illegal behavior(=理不尽で違法な振舞い)」は受け入れないと語った。(Royal Caribbean Blog: 01 Sep 2015)

歴史的な蒸気船が修復工事のためバッファローに曳航(米国)

船齢113年の「Boblo Boat」であるSS Columbiaが、オハイオ州トレドからニューヨーク州バッファローに曳航されているところだ。この歴史的な船は来年、修復工事のために入渠することとなる。

曳航契約は、非営利組織のThe SS Columbia Projectから、The Great Lakes Towing Companyに対して与えられた。The SS Columbia Projectの使命は、SS Columbiaを修復して、文化的旗艦としてニューヨークと、長い間遊覧汽船がよく見かけられたHudson Valley(=ハドソン渓谷)沿いの沿岸諸都市を再連結することにある。

この曳航会社の2軸2,400馬力のTug Michiganは、同社のHarbor Tug New Jerseyの助けを借りて、火曜日の朝、SS Columbiaを曳航してバッファローに向けてトレドを出発した。

数十年間、SS Columbiaと姉妹船のSS STE. Claireは、デトロイトからBoblo Island Amusement Park(=ボブロ島遊園地)に何千人もの乗客を運んだ。1991年に引退して以来、この2隻の船はほとんど使われず、無防備のままだった。

1902年にDetroit Dry Dock Companyに建造されたSS Columbiaは、水曜日に、この古くて由緒ある汽船が修復工事の次の段階に入ったものとして、バッファローで相応の歓迎を受けることとなる。 (MarineLink.com: Wednesday, September 02, 2015, 12:48 PM)

クルーズ船会社は海外に行くと話す(オーストラリア)

連邦政府のある省は、業界内での協力を維持したいのならば、クルーズ船会社に海外に行くように勧告したことを否定している。

ウェスタン・オーストラリア州の会社、North Star Cruisesの代表者は、Department of Infrastructure(=社会資本省)の官僚が、地元労働者から外国人労働者に切り替えるよう話したと主張している。

同社はその船舶であるTrue NorthをAustralian Shipping Registerから抹消すること、相応の外国で再登録すること、オーストラリア人船員を解雇して、より安価な外国人船員を雇用することを検討するように言われたと、同社 代表のBill Milbyは語った。5月に新しい海運政策が始まった際、当局に打診した後で、そう話されたという。

しかし同省広報官は水曜日、AAP(=オーストラリアAP通信)に対し、次のようにぶっきらぼうに語った。

「The department did not provide this advice.(=本省はこの勧告をしていない。)」

政府は、海運業界をより競争力のある効率的なものにするために作業しており、沿岸海運の再編に関わっていると、同省広報官(注、男性) は語った。

Milby氏は、6月にキャンベラであった別の会合で、同省との当初の会談を補足した。

「私は、法案が通過するものとなっている件の事情を再びお話します。North Star Cruisesや、キンバリーの全てのより小さな運航事業者のようなオーストラリアの事業は競争できなくなってきているのです。」と政府の立法作業を調べている Senate inquiry(=議会審問)に対する提案の中で語った。

Labor(=労働党)は、opposition transport spokesman(=野党運輸広報担当)のAnthony Albaneseが、政府があからさまに事業家に対して労働者を首にするよう勧告することは、「disgraceful and unacceptable(=恥じずべき、受け入れがたいもの)」だと言って、この提案に咬みついた。

議会に先立つ立法作業では、海域内における最初の183日間に国内港湾間において運航する場合は、外国船にオーストラリアの賃金を支払 うことをもはや要求しないというものになっている。

Albanese氏は、オーストラリアの産業が生き残れる方法はないと話している。

「同省の官僚は、オーストラリア人を雇用すると、オーストラリアの国旗を降ろして白旗(を掲げるの)が唯一の選択となるので、海外に行 けと話して、かなり正直に対応していたのです。」と水曜日、ABCラジオに語った。

「外国人に賃金を支払うことが許されたならば、外国の競争相手と競争できると考えられるオーストラリアの産業はありません。」

この提案において同省は、沿岸貿易を183日以上行う外国船舶は、オーストラリア人の船長か一等航海士、そして機関長を雇用することが 要求されることを強調している。(9news.com.au: 8:15am September 2, 2015)

LaNaval、2隻のLNG焚きフェリーの建造を発注する構え(スペイン)

2015年9月3日。スペインのBalearia Groupは、造船所のConstrucciones Navales del Norte - La Navalとの間で、2隻の天然ガス焚きフェリーの建造で合意に達した。この合意は、約2か月間以内には固まるものと見られ、約3億5000万ユーロの投資がなされること となる。

新しいフェリーは、LNG(=液化天然ガス)で運航するスペイン最初のものとなる。ヨーロッパで最大のものとなり、スペインの造船所で 建造される史上最大のものとなる。

Baleariaは、天然ガスかディーゼル油で運航できる二元燃料機関を使ったこれらの船を発注する。これにより、CO2(=二酸化炭 素)の排出を30%以上逓減することが可能となる。1番船の建造は2016年に始まり、La Naval造船所から2018年第1四半期に引き渡されることとなる。(中略)

新船は、天然ガス焚き推進機関を使ったBalearia最初のものだが、LNGを使用する最初のものとはならない。以前報道したよう に、2月にRolls-Royceは、スペインのエネルギー会社のGas Natural Fenosaとの間で、Baleariaが運航するフェリー、Abel Matutesに搭載する純ガスBergen機関を開発・搭載する協力合意に署名していた。

この29,670トンのRoPaxフェリー(注、RORO方式の旅客フェリー、カー・フェリーの意)は、2010年にスペインのビゴに あるHijos de J Barreras造船所から引き渡されたが、1,560 kWeの低公害出力のLNG焚きRolls-Royce Bergen C26:33 L6 AG補助機関を使用し、バルセロナとパルマ・デ・マリョルカの港に滞在中の排気ガスを劇的に逓減するものとなる。(Marine Log: SEPTEMBER 3, 2015)

警察、ピレウス行きのフェリーに乗船しようとする移民らと衝突(ギリシャ)

金曜日、警察は、東エーゲ海のレスボス島からピレウス行きのフェリーに乗船しようと試みた何百人もの移民や難民を解散させるため、 stun grenades(=スタン・グリネード、注、催涙弾)を発射したと報じられた。

初期報道によると、大半がアフガニスタンからの移民である約1,000人の一団が、「Athens-Athens(=アテネ、アテ ネ)」と叫びながら、Blue Star 1に乗り込もうとしたという。

レスボス島は、西ヨーロッパに向かうことを希望して、ボロ船に乗ってトルコから横断して来た、何千もの移民や難民で溢れているギリシャ の数個の島のうちの1つ。(Kathimerini: 04.09.2015: 10:26)

夏はフェリーが最も繁盛(フランス・英国・スペイン)

BRITTANY Ferriesは、今年の夏は100万人の半分(注、50万人)以上を輸送して、史上最高だったと語った。

フランスとスペインに向かう全ての航路が好調で、同社は昨年の同時期よりも8パーセントの増加であると見ている。group commercial director(=グループ商業取締役)のMike Bevensは、次のように語った。

「ポンドが強くなったことで、疑いもなくフランスやスペインへの今年の夏の需要を急騰させました。今やお値打ちとなってさえもいま す。」

「これはとりわけ、例えば家族連れがキャンプ場に滞在する場合、自家用車を持って行くことができるので、便利でもあるのです。」

「その他の要因としては、カレーでの問題や、他国での騒乱のようなものが、休日の行楽客が大陸に向かう代替手段を探していることから、 弊社の成功に貢献しております。」

「弊社のフランスやスペインへの玄関口であるポーツマスは、今や最も利用しやすいドーバーの代替地となっております。」

Portsmouth International Port(=ポーツマス国際港)のport manager(=港湾管理者)であるMartin Putmanは次のように付け加えた。

「この夏の堅調な業績は、ポーツマスから気楽な休日や旅行に出かける人気が高まっていることの現れです。」(Portsmouth News: 07:00 Saturday 05 September 2015)

クルーズ定期船寄港(マルタ)

2隻のクルーズ定期船、Europa 2とSeabourn Sojournは、乗客がゴッツオ島を周遊できるよう、別々の2日間にMgarr港沖で錨を降ろした。

前者にはドイツ、オーストリア、スイス、ルクセンブルクからやって来た500人の乗客が乗船し、後者には合衆国、カナダ、オーストラリ ア、そして英国から来た450人が乗船していた。

Seabourn Sojournの今年5回目のゴッツオ島寄港だった。(Times of Malta: Sunday, September 6, 2015, 00:01)

史上最多のクルーズ船がニュー・ジーランドに南下(ニュー・ジーランド)

ニュー・ジーランドは今年の夏、史上最多のクルーズ船を歓迎することとなっている。これには、同国に初めて訪問する史上最多の6隻が含 まれている。

会員会社の28隻が、今後数か月間にニュー・ジーランドにクルーズし、昨年の夏季シーズンよりも25パーセント以上の増加となる、と Cruise Lines International Association (CLIA) Australasiaは語った。

CLIA AustralasiaのCommercial Director(=商業取締役)のBrett Jardineによると、2015年10月1日から2016年4月30日までの間に、船団はニュー・ジーランドに600回以上寄港することとなり、地元経済に何百万ドルも 注入されることとなるという。

Jardineは、現在のニュー・ジーランドにおけるクルーズの成長は、今年の夏に寄港するCLIA会員のクルーズ船のうち6隻が、 ニュー・ジーランド初寄港となる事実によって明確になったと語った。

ニュー・ジーランドのクルーズ市場は、国際的な水準からは未だに小さなものとなっており、昨年、ニュー・ジーランドの人口の1.4パー セントがクルーズをしており(2013年の0.1パーセントより増加)、スペイン(1パーセント)やフランス(0.9パーセント)のよう な確立されたクルーズ市場よりは、市場浸透率は大きなものとなっている。

CLIAは、地元クルーズ産業の将来の成長は、ニュー・ジーランドのBorder Control Levy(=国境警備徴税)の導入により影響を受けることになる、と警告している。(MarineLink.com: Monday, September 07, 2015, 4:22 AM)

クルーズ船、Carnival Libertyの機関室で火の粉(米領バージン諸島)

祝日と重なった週末、カリブ海のCarnival Cruiseに乗船していた乗客と船員は、同船の機関室の1つから出火し、恐怖の月曜日を迎えた。

この火災で怪我をした者はいない。U.S. Coast Guard(=合衆国沿岸警備隊)の声明によると、長さ952フィートのCarnival Libertyがセント・トーマス島に接岸中に火花が散ったという。

同船の自動火災消火システムによって消火されたこの火災の原因は調査中である、とCarnival Cruise Linesは声明において述べた。お客全員は火災中、陸地に避難したとこの声明文は述べていた。

この船は3,000人近い客を収容することができるが、Carnivalによると、日曜日にプエルト・リコのサン・ファンを出発した7 日間クルーズの第2日目だったという。このクルーズ客船会社は、当局が安全であると見做した後で、乗客が船に戻ることを許可したと話した が、少なくとも午後8時までは再出港しなかった。(NBC NEWS: Sep 7 2015, 5:28 pm ET)

P&O Ferries、2003年以来初めて乗客記録を達成(英国)

8月にP&O Ferriesを利用してイギリス海峡を横断した人の数が、2003年以来のいかなる月よりも多かった。

このドーバーに本拠を置く会社は、海峡を横断して1,177,053人を運び、前年度より2.5%増を記録した。これは、 P&Oがその現代の歴史において、他のいかなる月よりも多い合計123,000個のコンテナ貨物を運んだ7月の「strong performance(=好成績)」の後で到来したものだ。(中略)

繁忙期に数日間、カレー港を閉鎖したフランスの海員による争議行為は、数字に影響を与えなかった。収容力増強のため、7月にはイギリス 海峡での運航で6隻目の船を復帰させていた。Eurotunnelの混乱のために、より高い需要も見られていた。(Kent Online: 07 September 2015)

Hyundai Merchant Marine、クルーズ復帰を視野に(韓国)

ソウル発。朝鮮(注、韓国)の海運会社、Hyundai Merchant Marineは、クルーズ事業への復帰を検討している。

Hyundai Merchant Marineは今、釜山(=プサン)と大阪の間でクルーズを現在運航しているPanstar Groupと、匿名の合衆国のホテル管理会社との間で詳細について交渉しているところだ、と地元メディアは報じた。

「それぞれの会社は1億6600万ドルの対等の持ち分で、クルーズ船を1隻購入し、保険会社や外国の旅行代理店に紹介している。」と消 息筋は語った。この契約は、今月中に署名されるものと見られている。

朝鮮(注、韓国)はクルーズ事業を推進し、自前のクルーズ船隊を立ち上げる途上にある。Hyundai Merchant Marineは、約10年前までアジアでクルーズを運航していた。(Asia Cruise News: 08/09/15)

BC Ferriesの秋の割引が今日始まる(カナダ)

何がしかのBC Ferriesの乗客にとっては運賃大割引となるものが、今日、始まる。

今後6週間に亘って、混雑していない時期の主として真昼の旅行の運賃が50パーセント引きとなる。この割引は、車両には適用されない。

CEO(=最高経営責任者)のMike Corriganは、この販売促進活動は、より変動価格設定を取り入れる動きのある中、BC Ferriesによる実験の取り組みの一環として行うものだと話している。(CTV Vancouver Island: Published Tuesday, September 8, 2015 11:27AM PDT)

クルーズ客船会社、移民の懸念のためギリシャの島への寄港中止(ギリシャ)

何千人もの移民や難民が到着したギリシャの島であるレスボス島に寄港する予定のクルーズ客船会社は、旅程を変更している。

日曜日、Regent Seven SeasはSeven Seas Marinerの旅程を変更し、ミチレネに寄港する代わりに終日航海日とした。OceaniaのRivieraも、今日、レスボス島に寄港する予定だったが、同港に寄港す る代わりにギリシャのカバラに変更した。

「将来の航海については、弊社は状況を監視し続けており、将来、旅程を変更し、必要な許可を得ることになります。」と広報担当者の Jason Laseckiは語った。Silverseaも、9月26日のレスボス島の寄港予定を変更した。Silver Spiritは、代わりにレムノス島のミリナに寄港する。

中東とアフリカから来た20,000人もの移民が、トルコから僅か6マイル離れたところにあるギリシャの島、レスボス島の難民キャンプ で現在、暮らしている。Wall Street Journalによると、移民は大半が北ヨーロッパに到達することを希望しており、彼らが出発する前にギリシャ政府が登録しようと四苦八苦していることから、同島で立ち往 生している。今週末、何千人もの移民がキャンプの1つを出発し、ミチレネに向かって行進して、通りの木々やゴミを焼いた。警察との衝突も 報じられている。(後略)(Cruise Critic: September 8, 2015)

デンマーク、国境再開して列車を通す(デンマーク)

デンマークは、ドイツとの国境を横断する鉄道輸送を再開した。警察がスウェーデンに向かおうとしていた難民を乗せた列車を止めて1日後 のこと。国境を横断する交通は、当局により、高度に制御され続けている。

デンマークの鉄道運行者であるDSB(=デンマーク国鉄)は木曜日、警察が水曜日に運行中止にしたドイツとの国境を横断する鉄道輸送を 再開すると発表した。

この発表に引き続き、ドイツの通信社、dpa(=ドイツ通信)によると、50人の難民を乗せた列車が、北ドイツの都市、フレンスブルク を木曜日の朝、デンマークに向けて出発したという。

Padborgやフレンスブルクの国境の町を通過するドイツ行きの鉄道運行は、木曜日は通常通り運行することとなっている、とDSBは 声明文において述べた。ロドビーで横断しているフェリー(注、鉄道連絡船)は列車を乗せないままだが、「due to police work at the borders(=国境での警察の取締りのため)」だという。

フェリー運航事業者のScandlinesは、通常は乗用車と鉄道車両の双方を運ぶフェリーは、ロドビーとプッツガーデン間では乗用車 のみ運ぶことになることを確認した。デンマーク当局は、国境を横断するためにやって来た乗客の検査を続けている。

水曜日、デンマーク警察は、スカンジナビアからドイツに横断するフェリーで混雑するロドビーで、スウェーデンの保護を求めようとしてい る350人の難民を乗せた列車を停車させた。多くがデンマークで登録することを拒絶したが、広範に亘る交渉の結果、そのうちの約100人 がデンマークに留まることに合意し、240人が警察の干渉を受けることなく出発することを水曜日の夜に許された。

水曜日、多くの女性や子供を含む約300人が、難を逃れようとしてスウェーデンに向かって歩き出したことから、Padborgの警察 は、高速道路の一部を閉鎖した。停止させられたが、多くの人は近隣の地域社会で夜を明かした。

スウェーデンのシリア人亡命申請者に対する永住権付与の政策のため、デンマークに登録することや、ドイツに留まることを拒絶した難民に とっては、スウェーデンが最高の目的地となっている。デンマークは規制を強化していることから、同国は亡命申請者にとっては魅力のないと ころとなっている。(Deutsche Welle: 10.09.2015)

ノース・カロライナ州のフェリー、秋日程への移行準備(米国)

North Carolina Ferry Division(=ノース・カロライナ州フェリー事業部)は、秋日程への移行準備をしているところだ。

シーダ島―オクラコーク島航路と、スワン・クォーター―オクラコーク島航路は、9月15日に始まる閑散期日程に切り替えることになる。 この日程には、双方の航路で毎日3便の往復運航が含まれることになる。

その後、1週間遅れでハッテラス島―オクラコーク島間のフェリーが「shoulder season(注、繁忙期と閑散期の間)」の日程に切り替える。これは繁忙期後の適切な時期だ。

フェリーの正式な閑散期の冬日程は、11月10日に始まる。(WITN: Thu 5:50 AM, Sep 10, 2015)

Hamburg Cruise Daysに向け、錨を上げて(ドイツ)

クルーズ船狂は今週、3日間のHamburg Cruise Days(=ハンブルク・クルーズ・デー)の行事のため、ハンブルク港に向かうことになる。7隻の遠洋巨大船が金曜日に到着する。この中には「Queen Mary 2」が含まれている。

何千人ものお客が、9月11日から13日まで開かれるこの行事にやって来るものと見られている。この祭典は「Costa Neoromantica」の到着をもって、幕を開けることとなる。

新米船員らは、美術展、スポーツ、美味しい料理、音楽を呼び物としているみなと祭りを含む祭典を楽しむことができる。また休暇旅行や遠 洋定期船での就業機会についての情報も得ることが可能だ。夜には、花火が空を照らし出すことになる。

翌日の夜には、Hamburg Cruise Daysパレードが行われる。曳船の船団を伴ってエルベ川を下る3隻のクルーズ船の出港時には、花火が上がることになっている。

疑問の余地のない目玉は、日曜日の「Queen Mary 2」の到着だ。初めてHafencityに投錨しないで、Steinwerderにある真新しいターミナルに投錨する。無料シャトル・サービス(注、バス等の近距離折り返 し運転)が運行される。

ハンブルクは毎年、525,000人余のクルーズ船客を迎えている。クルーズ業界の超一流の見本市であるSeatrade Europeが、9月9日から11日までハンブルクで初めて開催される。

Hamburg Cruise Daysは、遠洋クルーズ推進の目的で、2008年に始まった。(Deutsche Welle: 10.09.2015)

完全電動フェリーが効率賞受賞(ノルウェー)

初の完全電池駆動の乗用車及び旅客フェリーのAmpereが、Environmental Technology(=環境技術)部門で、Ship Efficiency Award(=船舶効率賞)を受賞した。この賞は、船舶運航の環境影響を逓減することに貢献する革新的な解決策に与えられるものだ。

この長さ80メートルのDNV GL船級の船は、ノルウェーの海運会社、Norledによって、ラビクとオッペダル間で運航されている3隻のフェリーのうちの1隻で、120台の乗用車と360人の乗客を 運ぶことが可能だ。

「Ampereは、ソグネフィヨルドで、同じ航路の伝統的なディーゼル・フェリーと比較して100パーセント定期的に、50パーセント もエネルギーを消費せずに運航しています。Norledにとっては、大成功となりました。」とこの賞のスポンサーであるHempelの Claes Skat-Rordamは、審査員を代表して語った。(後略)(MarineLink.com: Friday, September 11, 2015)

カナダ:バンクーバーのKomagata Maruの飾り額に悪戯(カナダ・インド)

カナダ、バンクーバー発。Komagata Maru事件を記念する飾り額が裏張りから剥がそうと試みた蛮行があった。バンクーバーの当局者に通知され、回答がなされることとなる。

日本の汽船、Komagata Maru(=駒形丸)は、インド人で全員がパンジャブ人であった376人をカナダに運ぶため、裕福なシーク教徒の実業家であったGurdit Singhによって、1914年に傭船された。

Komagata Maruがバンクーバーに到着した際、この乗客らはカナダに上陸することが許されなかった。この船は、最終的にはインドに戻ることを余儀なくされた。乗客は、340人の シーク教徒、24人のイスラム教徒、そして12人のヒンズー教徒から構成されていたが、全員が何週間もかけて苦労して戻ることを余儀なく された英国臣民であった。これは、British Citizens of Indian(=英領インド市民)がカナダに入国することを体裁よく制限しようと試みたカナダの歴史上、最も悪名高い「incident(=出来事)」だった。

この不寛容の記念に、事件75周年を記念してThe plaque(=飾り額)が1989年に設置され、バンクーバーのダウン・タウン(注、中心街)にあるPortal Park(注、「表玄関公園」の意)に置かれた。

金属の平板を捻じ曲げられるよう考えられた力が加えられていたことから、この損傷は、明らかに故意によるものだ。誰かが取り外そうとし たことは、明らかだ。

現在、同公園の管理者に通知され、調査が始まっている。(Sikh24 News & Updates: September 12, 2015)

FBI、アン岬沖でのクルーズ船死亡事件の捜査を担当(米国)

FBI(=連邦捜査局)は、どのようにして59歳の女性が金曜日の晩にアン岬沖でクルーズ船から転落して溺死したのかについての捜査を 引き継いだ。

「FBIは、公海上における如何なる事件についても司法管轄権を有しています。」とFBI報道官のKristen Seteraは、Herald紙に語った。「そのようにFBIは、本件の捜査をU.S. Coast Guard(=合衆国沿岸警備隊)と共同して要員を確保し、作業していくこととなります。」

ロックポートの港長は、沿岸警備隊がクルーズ船Seabourn Questからの通報を受けて約1時間30分後に、この女性の遺体を収容した。Seabourn Questでは、アン岬約10マイルで、午後7時頃、女性が船外に転落していた。

この豪華クルーズ船は、事件発生当時、サウス・ボストンのBlack Falconターミナルを出発して、メーン州バー・ハーバーに向かって約3時間、巡行していた。この船は、450人までの乗客を乗せることが可能だが、カナダのモントリ オールに向かう10日間クルーズの途上だった。

どのようにして女性が船外に転落したのかは、不明。捜査官は、女性の身元を明らかにすることを差し控えており、捜査が進行中であること から、追加情報の公開を拒絶した、とSeteraは話した。

クルーズ客船会社も、女性がどのようにして船外に転落したのかについての情報を更に共有することを拒絶している。(Boston Herald: Sunday, September 13, 2015)

オーストラリア人女性、カリブ海のCarnival Cruiseの船で強姦と報道(プエルトリコ・オーストラリア)

カリブ海で停泊中のCarnival Cruise船で、オーストラリア人従業員が、同僚によって船内で強姦されたと報じられている。

この暴行は、Carnival Libertyの船室の中で起きたと申し立てられており、現在、サン・ファンに接岸している。その従業員を強姦したと告発された労働者は、プエルト・リコで拘束されてい る、とAssociated Press(=AP通信)は報じている。

Carnivalの広報担当者(注、女性)のJennifer De La Cruzは、このクルーズ船従業員はオーストラリア人であることを確認した。

プエルト・リコの警察は先に、この女性をクルーズ船に乗船していた観光客であると誤認していた。申し立てられた攻撃者は、起訴されてい ない。(9news.com.au: 1:34pm September 13, 2015)

クルーズ船MS Hamburg、ミルウォーキーに接岸(米国・ドイツ)

ミルウォーキー発。MS Hamburgがミルウォーキーに戻って来た。この15,000トン、乗客420人乗りの豪華クルーズ船は、2年間連続して、夏に五大湖で運航する。この船は、月曜日にミ ルウォーキーに到着し、南東ウィスコンシン州のあらゆる名所を乗客が旅行することを可能にする。

本船の乗客は、大半がヨーロッパ人。現在の北米クルーズでは、Hamburgはシカゴ、モントリオール、トロントといった五大湖の港に 寄港している。このクルーズ船は、現在、ミルウォーキー港に接岸している。

乗客らは、多くの目的地に向かうシャトル(注、定期往復バス)に乗車して、Harley-Davidson Museum(=ハーレーダビッドソン博物館)からMilwaukee Public Market(=ミルウォーキー公設市場)にまで行くことが可能だ。スプリング・グリーンのTaliesin(=タリアセン)のような市外にある観光地を見る機会さえもあ る。(WDJT: Sep 14, 2015 9:41 PM)

2020年までに遠隔操作フェリー?(フィンランド・デンマーク)

シップ・インテリジェンス(=船舶知能)に基づく運航効率調査の新しい波のおかげで、4年から5年以内に、最初のリモコン(=遠隔操 作)フェリーの実験船が進水し得ることになった。

この予想は、技術革新が事業者団体の検討事項の中心テーマとなる、来月、コペンハーゲンである40th annual Interferry conference(=第40回Interferry年次会議)に先立ち、フィンランドのRolls-Royce Marineの革新・工学・技術のVP(=部長)、Oskar Levanderがしたものだ。

Levanderは、海運業は、船舶知能が主要な技術動向の1つとなっている時代の夜明けにあることを示唆することとなる。すなわち主 要な技術動向とは、自動化の増大、高性能制御、ロボット工学、最適化・意思決定支援手段、健康管理装置・システム、予知保全構想といった ものの進歩を進めるものだ。Levanderは、この船舶知能は、遠隔操作や自主解決の進歩をも促進することになると考えており、次のよ うに力説した。

「今日、多くの無人飛行機や自動運転の地上車両に特化した多くのR&D(=研究開発)があり、そうした大胆にも変更を加える解 決策を受け入れる準備が、社会にはできつつあります。何時、海運がこの同じ道を進むことになるのかという、時間の問題だけなのです。」

Levanderによると、最初の無人商船は、地域で運航される船舶になりそうだという。というのは、国際規則が整う前は、単一旗国が そうした運航を許可できることになるからだという。彼の見解では、運航が限られた地域でなされ、加えて船員の人件費に取り組むという明ら かな要求があることから、フェリーが初期導入の最有力候補になるという。

この研究では、ブロックを組み立てる最も基幹をなす技術は既に準備万端整っているが、海事への現実的な解決策は、未だに何がしかの開発 努力を要求することを示している、とLevanderは付け加えた。(後略)(The Maritime Executive: 2015-09-14 23:22:44)

200人の日本の平和の船の乗客がカタラを旅行(カタール・日本)

ドーハ発。日本の平和の船に乗船した200人以上の代表団が、Cultural village Foundation Katara(=カタラ文化村)を訪問した。このボランティア、NGO(=非政府機関)の代表、有識者を含む訪問者は、円形競技場とDrama(=ドラーマ)という劇場を 見学した。

Peace Boatの88th Global Voyage(=第88回地球一周の船旅)は、8月21日に横浜を出発したもので、108日間で世界を一周して、12月6日に日本に戻る。この航海では、Peace Boatはセブ、ドバイ、ドーハ、そしてベリーズ市に初寄港する。日本の平和の船に乗船しているボランティアのTsukagoshi Miyakoは、次のように話した。

「ドーハを訪問して、重要な文化の殿堂としてカタラを紹介することは、本当に素晴らしいことです。」

彼女は、日本のPeace Boatは、平和のメッセージを伝えたい活動家からなる世界航海であると説明した。広島爆撃を生き延びた72歳の女性が、このチームの1人となっている。彼女は、平和の メッセージを伝える重要性と、世界中の人々が共生する手段の強化を訴えた。

この日本の代表団は、Qatar Society of Al Qannasが手配した鷹や狩りについての映画を見て、カタールの野生生物を知った。(Gulf Times: 7:43 PM 14 September 2015)

北海道で強制労働させられた115人の朝鮮人犠牲者の遺骨が帰国へ(日本・韓国)

報告:日本の朝鮮半島の植民地支配中に、日本軍により連れ去られ、北海道で重労働を強いられて死亡した朝鮮人を偲んで、先週の土曜日に 式典が催された。

この犠牲者らは、日本最北の島で、日本陸軍の飛行場やダムの建設現場であくせく働くことを強いられた。

2005年に始まった一連の4回の収集作業を通じて、南朝鮮(注、韓国)・日本の市民団体は、日本政府が否定してきた115人の朝鮮人 の遺骨を発掘した。

日本の植民地支配中、北海道での労働で、2000人以上の朝鮮人が死亡していたが、大半が日本政府により標識のない墓に埋葬されるか火 葬されており、遺骨の場所を特定する努力は、手腕の試されるものであることが判ったのだった。

日本の発掘チームを率いているYoshihiko Tonohara(=殿平善彦)は、深い痛恨の念と良心の呵責をもって、この遺骨を返還したいと語った。また後に残された遺族に対し、遅ればせながら長らく消息不明だった 最愛の人と再開した後で、心を開くことを希望する旨、表明した。

遺骨は金曜日、Pukwan Ferry(=釜関フェリー)で、南朝鮮(注、韓国)に到着する。同じ船が、釜山から本州という本土の最西端にある下関に日本に強制連行された朝鮮人らを乗せたのだった。

これだけ多くの遺骨が返還される最初のこととなる。遺骨の返還は、政府が日本の戦時中の朝鮮人強制労働を詳述した文書を UNESCO(=国連教育科学文化機関)に登録することを模索していたことから実現した。

8月末までに、第二次世界大戦中に日本により強制労働させられた証拠として、約336,000の文書が提出されている。(KBS WORLD Radio News: 2015-09-14 14:42:06)

モービル、Carnivalはクルーズ船の交渉継続(米国)

アラバマ州にクルーズ船の復帰を求めるモービル市とCarnival Cruise Lineとの間の交渉は継続している、とMobile Mayor(=モービル市市長)Sandy Stimpsonは火曜日に語った。

「できるだけ早く接触することとなります。」とStimpsonは毎週一回の会合でCity Council(=市議会)の構成員(注、市議会議員)に話した。市議会は、クルーズ船を復帰させるためのマイアミに本拠を置く会社との合意承認を担当している、

一般人向けの所見において、Stimpsonは、クルーズ船と「new and enhanced experience in our city(=当市で新しい改善された体験)」をする乗客の復帰を歓迎することは、共同体にとっては「imperative(=必須)」であると述べた。

「我々全員が共に作業したならば、モービルは、世界中の旅行者にとって、アメリカの最高の目的地の1つになることになる。」と述べた。 (中略)

業界分析者は最近、ある種の刺激策の中には、クルーズ船にとってターミナルが魅力的なものであり続けるよう諸都市が行っているものと同 種の最終合意が含まれることになることを予言していた。

例えばヒューストンでは、市当局者はBayport Cruise TerminalにNorwegian Cruise LinesとPrincess Cruisesを誘致すべく、670万ドルの刺激策を承認した。当時、ヒューストン港は、8年間に亘って見捨てられていた。

この都市が提供している刺激策は2016年に失効することになっており、NorwegianとPrincessの双方は、どこか別の場 所で航海する計画を立てている。(AL.com: September 15, 2015 at 11:48 AM)

Eurotunnel、DFDSにフェリーを引き渡す(フランス・デンマーク・英国)

MyFerryLinkの親会社であるEurotunnelは、2015年6月初めに署名した契約に従い、裸傭船の合意の下、 RodinとBerliozの2隻のフェリーをダンケルクのDFDS Groupに引き渡した。

しかしSCOP SeaFranceの清算人の管理下にあった際に船舶に生じた損傷の結果、修理期間が必要となると言われている。声明文には、次のように述べられている。

「MyFerryLinkは、2015年7月1日に、SCOP SeaFranceとの運航契約の適用期間の満了時に、英国競争当局によって海運を放棄することを余儀なくされたものであることを再び申し上げたい。」 (Logistics Manager: Wednesday 16 September 2015 9:44 am)

NYK、日本初のLNG焚き曳船を獲得(日本)

NYK Line(=日本郵船)はKeihin Dock(=京浜ドック)から、日本初の液化天然ガス(LNG)焚きタグボート(=曳船)の引き渡しを受けた。

「Sakigake(=魁)と命名された新しい曳船は、Keihin Dock Co. Ltd(=京浜ドック株式会社)から引き渡され、舶用燃料としてのLNGの実現可能性が確認され、環境に優しい舶用燃料としてのLNGの分野における新たな営業分野を育成 するものと期待されています。」とNYKでは話している。

魁は、NYKからWing Maritime Service Corporation(=株式会社ウィングマリタイムサービス)に傭船されており、主として横浜・川崎港で運航される。この船は、2013年3月のTsubasa(= 翼)の引き渡しに引き続き、株式会社ウィングマリタイムサービスにより運航される環境に優しい曳船の第2船。

この新しい曳船は、二元燃料機関を備えており、状況に応じてLNGかディーゼル油のいずれかを使用することが可能だ。舶用ディーゼル油 を使う従来の曳船と比べ、魁は、LNGを燃料として使用する際には、二酸化炭素を約30パーセント、窒素酸化物を80パーセント、そして 硫黄酸化物を完全にゼロにする。

大半の曳船は小型で、空間に制限があり、機関軸出力において大きな振動があることから、LNG焚きの曳船を作ることは困難である。京浜 ドック株式会社は、既存の曳船と同じ船型と操舵性能を維持しつつ、環境性能の優れた水準を達成することができた。

このため京浜ドックは、その知見と技術力を最大限使用して、二元燃料機関を設計・製造するために、Niigata Power Systems Co. Ltd.(=新潟原動機株式会社)と緊密に作業し、LNG供給設備の開発のためにAir Water Plant & Engineering Inc.(=エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社)と緊密に作業した。

本船向けのLNGは、横浜の埠頭でタンカー・トラック(注、タンク・ローリー)から供給されることとなる。そして関連法令と規則を遵守 して、LNGを安全に効率的に供給することを確実にするため、供給者のTokyo Gas Co., Ltd.(=東京ガス株式会社)と努力を重ねている。事実、2015年7月には、タンク・ローリーから本船に試験的に燃料を供給することが、日本で初めて成功した。

この事業は、省エネ物流と革新的な海運の向上を約束する事業を支援する日本のMinistry of Economy, Trade and Industry(=経済産業省)とMinistry of Land, Infrastructure and Transport(=国土交通省)からの補助金を得ている。Nippon Kaiji Kyokai(=一般財団法人日本海事協会)も、共同研究を支援した。

NYK Groupは、LNG supply vessel(=LNG補給船)に加えて、既に世界初のLNG焚きcar carrier(=自動車運搬船)を建造しており、同グループは、LNGバンカーリング事業に参画することとなっている。同グループの中期経営計画である「More Than Shipping 2018」に従い、NYKは、船舶にLNG燃料を広めて、開発し続けていくこととなる、と同グループは話した。(MarineLink.com: Wednesday, September 16, 2015, 12:42 AM)

Genting HK、船隊拡張加速のためドイツの造船所買収へ(中国・ドイツ)

Genting Hong Kongは、船隊拡張と商標浸透のため、ドイツのブレマーハーフェン港にある造船所の経営と関連借地権を、1750万ユーロ(1億5300万香港ドル)で買収することで合 意した、とこのクルーズ運航事業者は、金曜日に話した。

ドイツの造船所の所有者であるLWB(注、Lloyd Werft Bremerhaven)の70パーセント、LIVの50パーセント、不動産を賃貸借している別のドイツの会社、そして運営設備を買収する。売主はドイツ企業3社で、 Petram Beteiligungs、Ehlerding Beteiligungs、そしてBLG Logistics Group。

この取引が完了すると、マレーシアの旅行・リゾート複合企業のGenting Groupの一部であるGenting Hong Kongは、LWBが銀行から十分な融資が得られない場合、LWBに株主融資として、2000万ユーロ(1億7500万香港ドル)を貸し付けることとなる。この香港企業 は、2017年の年末までに、Petramから残るLWB株の30パーセント、LIV株の50パーセントを1650万ユーロ(1億 4400万香港ドル)で買収する選択権も有している。

「この取引で弊社は、造船業界における老舗で長年の実績を有する信頼できる造船所の技術的ノウハウと専門知識を活用できることとなる。 そして弊社は、事業計画を時宜を得て進め、競争価格で新船建造時期を適切に利用することが可能となる。」とGenting Hong Kongはstock filing(注、証券取引所への報告書)において述べた。

3月に同社は、日本のNippon Yusen Kabushiki Kaisha(=日本郵船株式会社)(NYK) から、5億5500万米ドルでCrystal Cruiseを購入することで合意した。この取引は、ここがハイエンド(注、高額所得者向け)クルーズ市場に拡張することに役立つことになった。

ここはStar CruisesとNorwegian Cruise Lineを所有して経営しており、フィリピンのカジノであるResorts World Manilaの大株主。Norwegianと合わせてStar Cruisesは、Carnival CorpとRoyal Caribbeanに次ぐ世界第3位のクルーズ運航事業者。(South China Morning Post: Friday, 18 September, 2015, 10:09am)

Molly Pitcher:豪華なミドルタウン―ニューヨーク市間のフェリーは火曜日に航海(米国)

ミドルタウン発。ベルフォードとニューヨーク間のフェリー通勤者は、直ぐにも豪華な環境の中で働きに出かけることが可能となる。

NY Waterwayの最新船であるMolly Pitcherは、火曜日に就航し、マンハッタンのミドルタウン、ウォール街、World Financial Center、West 39th Street(注、西39丁目)と、ジャージー市のポーラス・フック間の航路を結ぶ。

声明文において、NY Waterwayの創立者で社長でもあるArthur Imperatoreは、Molly Pitcherを「首都圏における最も豪華な通勤体験」であると呼んだ。

「弊社は、ベルフォード/ミドルタウンの乗客の皆様に、可能な限り最良の、最も快適な体験を提供したいのです。Molly Pitcherの工事が始まって以来、数個の新しい快適設備を加えております。」とImperatoreは声明文の中で述べた。

この乗客400人乗りの船は、上・下甲板の両方にあるタイル張りの便所、モーニング・コーヒーやイブニング・カクテルを提供する大理石 の酒場、様々な平面スクリーンのテレビ、LED(=発光ダイオード)の照明、そして無料WiFi(=ワイファイ、無線LAN)を売り物と している。

Molly Pitcherは、ニュー・ジャージーで建造された最初の通勤フェリーであると考えられている。この長さ109フィートの船は、タカホーにあるYank Marineで建造されたもので、この500万ドルの事業は、同社が自前で資金調達した。(Asbury Park Press: 5:09 p.m. EDT September 19, 2015)

フェリー会社、乗客が「車の中で寝た」ことを謝罪(英国)

Condor Ferriesは、自家用車に寝ることを余儀なくされた乗客がいたと報じられ、謝罪した。

チャンネル諸島で技術的問題が発生して運航停止を余儀なくされたことから、フェリー乗客は立ち往生した。

英国本土からガーンジー島やジャージー島に向かおうとしたCondor Ferriesの顧客は、報道によると、自家用車の中で寝るなど、自力で何とかすることになったと語ったという。

同社は、金曜日に始まったこの問題により、多くの人が「difficult and disappointing(=困難で失望する)」体験をしたことについて謝罪した。

フランス沖にある諸島との間を毎日運航しているCondorは、声明において、悪天候も運航休止に一役買ったとも述べた。(ITV News: 20 September 2015 at 3:59pm)

Silversea船、探検船団に加わる(モナコ)

Silversea Cruisesは、2017年11月に始まる探検旅程向けに、そのSilver Cloudという船を改造すると話した。

乗客296人乗りのSilver Cloudは、2017年8月に始まる予定の大規模改造工事で、耐氷船に改造されることとなる。

Silverseaは、2017年4月に、ここの豪華な船隊向けの乗客596人乗りの新船、Silver Museの引き渡しを受ける予定。

Silver Cloudは1994年に就航したもので、Silverseaの最古参船。探検船への改造後、2人使用時に260人の乗客を乗せることとなり、極地では200人に制限され る。それでもSilverseaの船隊で、今、最も大きな探検船の3倍の大きさになる。

Silverseaは現在、探検運航で3隻、豪華運航で5隻の船を保有している。(Travel Weekly: September 21, 2015)

タスマニアの造船会社Incatが、シドニーのフェリー契約を捕らえる(オーストラリア)

タスマニアの特殊製造業部門が、Sydney Harbour向けのフェリーを供給する約5000万ドル相当の契約を確保した地元造船業者のIncatに対し、もう一つの巨額の保証をした。

Incatは、ホバートのプリンス・オブ・ウェールズ湾にある造船所で、6隻のフェリーを建造することになる。

このフェリーは400人までの乗客を積載し、港で運航するFirst Fleet(=第一船団)に似たものとなるが、内部には新しい技術を備えることになる。(The Daily Telegraph: September 22, 2015 11:00pm)

MSC、中国向けにクルーズ船を改装(中国)

上海発。MSC Cruisesは、中国市場でより良い運航をすべく、中国の会社であるCaissa Touristic Groupとの戦略的提携により、クルーズ船MSC Liricaを改装する。

MSC Cruisesによると、本船は地元乗客の要求を満たすべく、全面改装することになるという。

MSC Liricaは、2016年3月3日にブラジルのリオ・デ・ジャネイロを出発して60日間世界一周Grand Voyageを行い、2016年5月1日、上海にMSCの初寄港を行う。

Caissa Touristicは、北京、広州(=クワンチュウ)、上海に経営拠点を有する中国において高成長をしているcruise service provider(=クルーズ・サービス会社)。(Asia Cruise News: 23/09/15)

ラムスゲート港:フェリー専門家のBill Moses、新しい旅客運航が年間500,000人を惹きつけることが可能だと語る(英国)

あるフェリー専門家が、自分の着想を支持してくれる政界の長老らとの一連の会談を終え、ひっそりとしたケント州の港を支配して旅客運航 を再開することを希望している。

業界で45年間の老練者、Bill Mosesは、ラムスゲート港で常時運航して、2年目までに500,000人までの乗客を輸送する大綱計画を有している。

商業埠頭は、2年前にTransEuropa Ferriesが、地主のThanet council(=サネット郡議会)に未払いの地代が340万ポンドあったことから倒産して以来、大部分が休眠状態になっている。この地代は回収不能となった。

Moses氏はラムスゲートの生まれだが、1990年代に自身が経営していたSally Lineなどの以前の数件の失敗にも関わらず、経済情勢は旅客運航に十分なものとなっていると語った。

彼はKent County Council(=ケント州議会)やサネット郡議会の他、Thanet South MP(=サネット南部選出下院議員)のCraig Mackinlayとも会談し、Channel(=英仏海峡)の対岸の興味を引き出したと話している。次のように語った。

「私の関心と関与は、経験、業界との繋がり、そしてラムスゲートのフェリー港としての巨大な可能性という夢を実現したい心からの願望に よるものです。」

「私は、(注、ラムスゲート港を)雇用や経済的利益を得ることとなるサネットにとっての経済の原動力にしたいのです。」

「海峡の対岸からも、非常に多くの支援を得ております。」

「もしThanet District Council(=サネット郡議会)が、信頼できるフェリー運航事業者が近く登場しそうである証拠を出さないのならば、より専門的なやり方で提案を承認することを模索すべ く、地元住民を市民集会に招待する正にその時なのです。」

元Port of Ramsgate chairman(=ラムスゲート港会長)のMoses氏は、4時間以下で運航することを狙っており、オステンドへのTransEuropaの航路を繰り返すことは除外し ていると語った。長過ぎると考えている。

Moses氏が会長を務めるThanet and East Kent Chamber of Commerce(=サネット及び東ケント商工会議所)は、この提案を支援している。

Dover Chamber of Commerce(=ドーバー商工会議所)も運営しているChief executive(=最高責任者)のDavid Foleyは、次のように語った。

「この港を経営するのは、誰が最適でしょうか?学校や空き瓶の回収の世話をする義務のある郡議会か、それとも専門職業人組織でしょう か?」

「現在、ラムスゲート港は没落しつつあり、我々は大変に価値のある仕事や雇用の源泉を失いつつあるのです。」

「3年から4年前のTransEuropaの崩壊へと繋がった状況は、現在の状況ではありません。我々はG7(=7か国首脳会議)諸国 において最速で成長している経済を有しているのであり、ドーバーを通じて、年間1000億ポンドの貿易を行っているのです。」

「Billは、恐らく業界でNo 1 figure(注、最高の人物)です。世界中を回って港湾の問題を解決しています。当地で彼の貢献を利用しない手はありません。彼に関心を持ち続けてもらおうと、私はでき る限り最善のことをしているところです。」

Bill Mosesは、全盛期には世界中の政府、未公開株式会社、フェリー運航事業者に忠告し、適正評価をしてきた。

ラムスゲート生まれで、家族はラムスゲートが発展する前に船舶修理業、造船技術、そして漁船団を立ち上げた。その造船所は、フェリー・ ターミナルのある場所にあった。

Bill Mosesは、1990年代にSally Lineのboss(=社長)とPort Ramsgate Limited(=ラムスゲート港有限責任会社)のchairman(=会長)になった。1998年にSally Lineが廃業して以来、この港が衰退したと考えている。

ドーバーやフォークストンからの航路の面倒をみていたSealink Ferriesの元route director (=航路監督)であり、Port of Sheerness(=シーアネス港)のex-managing director(=元代表取締役)であった。(後略)(Kent Online: 23 September 2015)

ヨーロッパの難民危機がクルーズ船旅行に損害を与える(米国・ヨーロッパ)

世界最大のクルーズ運航事業者であるCarnival Corp.のchief executive officer(=最高経営責任者)Arnold Donaldによると、ヨーロッパの難民危機がこの地域のクルーズ船旅行に影響を与えているという。

岸に打ち上げられた遺体や、筏にすし詰めになった難民の映像が、顧客の行動に心理的影響を与えている、とDonaldは、火曜日のイン タビューで語った。見込み客がCarnivalの顧客調査において懸念を共有しており、顧客電話窓口の交換手に疑問をぶつけて来るとい う。

「こう尋ねてくるのです。『海に行って、私の休暇を台無しにして良いものでしょうかね?』」とDonaldは話した。「『もし船が難民 を拾い上げないといけなくなったとき、どうなるのですか?どんな連中か分からないし、どんな状況に我が身をさらすことになるのでしょうか ね?恐怖なんですよ。』」

Carnivalは昨年、ヨーロッパから158億ドルの収入の36パーセントを得ていた。火曜日、ここの株式は、分析者の予測が外れと なった第4四半期の案内を出した後で下落した。

この難民危機は、一般的な経済停滞と相まって、ヨーロッパにおける観光業全体に影響を与えているが、クルーズ産業は大洋旅行であること から、不釣り合いにまで損害を受けている、とDonaldは語った。

Carnivalは、地中海で難民を拾い上げるため、今年、2回、船を止めなければならなかった。これは会社の船が行った航海のほんの 一部のことだ、とDonaldは語った。

7月、Carnivalの船であるIsland Princessは、Migrant Reportによると、ギリシャ沖で117人の難民を救助したという。

このマイアミに本拠を置く会社は、火曜日に分析者の見積もりを打ちのめす第3四半期の利益を報告した。株式は、Carnivalの第4 四半期の何がしかの項目を除く利益予想が、1株当たり36セントから40セントだったのを受けて、ニューヨークで5.5パーセント下落し て、49.79ドルの値を付けた。Bloombergの集計した予測の平均では、分析者は46セントと予測していていた。

Donaldは、事業は未だ強固であり、分析者の予想を制御することはできないと語った。

「かなり良い感触なのです。」と語った。「どうやら良い結果を出しそうです。」(後略)(Bloomberg: September 23, 2015 ― 4:14 AM JST)

Carnival Fantasyがアラバマ州でのクルーズ船の運航を始めることに(米国)

アラバマ州モービル発。Carnival Fantasyがアラバマ州沿岸から航海を始めることとなり、4年ぶりにモービルにクルーズ船が復帰することになる、と市当局者は水曜日に発表した。

Mobile City Council(=モービル市議会)は、マイアミに本拠を置くCarnival Cruise Lineと市有のクルーズ船ターミナルとの間の取引を、水曜日に承認した。

乗客2,056人乗りのCarnival Fantasyは、メキシコの港湾に向かう4日間と5日間のクルーズを行うことになる、と当局者は語った。市議会によって承認された合意は、約13か月間有効なもので、ク ルーズが2016年11月初旬から、2017年11月下旬まで行われることを意味することになる。(中略)

モービルは、Carnivalが7年間の賃借権を終了した2011年以来、定期クルーズ船を有していなかった。Carnivalが去っ た後、モービルには空き家の旅客ターミナルが残され、そこは踊りや結婚式や、その他の行事のために使われていた。(Washington Times: Wednesday, September 23, 2015)

なぜクルーズ客船会社はそんなに多くの新船を建造するのか(米国)

今後5年間は、大手客船会社も隙間市場の参入者も、船隊に新船を加えることになるので、建造の大当たり年となる。

Cruise Lines International Association (CLIA)の統計によると、2020年までに合計55隻の新船が就航し、大洋船投資に合計250億ドル以上も費やすことになるという。

まして現実には船は建造中で、Carnival Corp.は3月に、2020年までにその世界中の船隊に9隻の新船を追加することとなると発表した。

「これらの船は、船隊内において最も効率的なものとなり、世界最大の顧客収容力を有するものとなります。」と Carnival Corp. CEO(=最高経営責任者)のArnold Donaldは、同社の直近の業績発表において述べた。

「弊社は、利用できる規模で費用を抑制する戦略に集中しているところでございます。」

料金を上げて船上でのサービスを増やすと共に、新船では、費用削減と効率性を高めることで、クルーズ客船会社の収益性の改善に繋げてい くこととなる。

「クルーズ会社は、とりわけ株式公開会社は、四半期収益を上げる必要性があり、そのための唯一の方法は、船を増やすことなのです。つま り収容力を増やし、乗客を増やし、売り上げを増やし、願わくば純利益を増加させることなのです。」とCruise Industry Newsのeditor-in-chief(=編集長)、Oivind Mathisenは話した。

「収入を生み出す、新しくて通常は大型の船を加えるばかりではなく、クルーズ客船会社が最新船により高い切符価格を課すことができるこ とに加えて、より効率的(より運航費用が少ないもの)で、船内収入をより生み出すものになりがちです。」

同時に、唯一、世界中のクルーズ客数が、今後5年間に穏やかに増加するものと見られている。業界分析サイトのCruise Market Watchは、クルーズ船が2019年に2520万人の乗客を輸送することになることを示唆しており、これは2015年に予想される2240万人よりも増え、12.9パー セント増となる。

ホテルと全く同じように、低稼働か、あるいは単にこれ以上ある商標の船隊の中に置く余地のなくなったクルーズ船は、他社に売却され得 る。しかしホテルと違って、大半のクルーズ客船会社は、毎回の航海で自社船を満員にして金儲けをしている。すなわち利益は、shore excursions(=寄港地観光)、premium dining(=割増料金の正餐)、beverage packages(=飲み物一括セット)のような付属物によって生み出している。

稼げない船を捨てて、代替することによって、クルーズ客船会社は大ヒットなしで、商標と船上体験を活性化させることが可能なのだ。

古くなった船は、より成熟したクルーズ市場よりも低水準にあるクルーズ客の需要の増大につけ込むべく、アジアのような新興市場に既に送 られている。このことは、ヨーロッパのような四苦八苦している、あるいは緩慢な地域から、船を立ち去らせていることにもなっている。

Mathisenは、クルーズ客船会社は豊富な供給故に、料金を引き下げることを余儀なくされないと考えている。

「たとえクルーズ客船会社が大幅に価格を下げることを余儀なくされたとしても、新船は規模の経済(注、生産規模の拡大により原価が下が ること)を改善します。」とMathisenは語った。

「新船はより効率的で、より船内収入の機会を提供するものになっています。要するに、新船はより利益を生み出すものなのです。」

たとえ世界経済が悪化して、人々がクルーズ休暇に金を使わなくなったとしても、建造中の船を持つクルーズ客船会社は、利益を生み出し続 けるには好位置につけている。

「この世の終わりの最悪のシナリオの場合、クルーズ客船会社は古い船を引退させて、新船のみを運航することができます。新船はより利益 を生み出すものです。」とMathisenは語った。

「ですから、帳簿損失あるいは評価損になっている船舶を運休させることは別として、そうした場合は、クルーズ客船会社は新船を使って金 儲けをし続けることになるのです。」(Skift: Sep 23, 2015 6:00 am)

ノバ・スコシア州、フェリーに150万ドル以上付与、競争入札受け入れ(カナダ)

メーン州ポートランド発。ノバ・スコシア州は今週、Nova Starというフェリーに、別に150万(カナダ)ドルを付与し、表明した1300万ドルのうち、今シーズンの補助金総額は1110万ドルとなった。

Canadian Broadcasting Corp(=カナダ放送協会)によると、競合するフェリー運航事業者の入札期限の金曜日が近づいていることから、シーズンを終える最新の支払いがなされたという。

CBC(=カナダ放送協会)は木曜日に、Transportation Minister(=運輸大臣)のGeoff MacLellanが、当州(注、ノバ・スコシア州)は他に、会社3社と議論してきており、これらの会社が金曜日までに入札することを確信したと語った、と伝えた。

州(注、ノバ・スコシア州)は、2016年に誰が運航することになるのかは、まだ決定していない。Nova Starの運航では、これまでに就航シーズンと今年の2年目のシーズンの運航のために、州から3960万ドルの助成金を受け取っている。(Bangor Daily News: Posted Sept. 24, 2015, at 5:34 p.m.)

パナマ運河のクルーズ・シーズンは10月3日から(パナマ)

2015―2016年のパナマ運河のクルーズ船シーズンが、イタリアから世界一周航海をするCosta Luminosaの通過により、10月3日に始まる。

「おおよそ220隻のクルーズ船が、2015年10月から2016年4月までの今シーズン中に、パナマ運河を通過します。」と Planning and Business Development(=計画・事業発展)のVice Presidency(=副総裁)である国際貿易の専門家、Albano G. Aguilarは語った。「この水路を通過するクルーズ船の数は、過去のシーズンと同様のものです。」

これまでの年のように、Holland America Line、Princess Cruises、Celebrity Cruise Line、そしてNorwegian Cruise Lineを含む大手クルーズ客船会社は、パナマ運河がその体験の一部となる10日間以上の旅程を提供することとなる。

加えて、National Geographic Sea LionやStar Breezeのような小型クルーズ船も、この水路を通過する。こちらは、それぞれ7日間と8日間という短期間のもので、中央アメリカ西岸に沿っていく。

今シーズン中、Hapag-Lloyd CruisesとHolland America Lineは、この運河を通過する新しい旅程で船を通過させる。Hapag-LloydのPearl Mistは、2016年1月16日に通過し、Holland America LineのNieuw Amsterdamは、2015年(注、2016年の誤りか)4月14日に通過する。(MarineLink.com: Friday, September 25, 2015, 7:11 AM)

クルーズ船で生まれた1.5ポンドの赤ん坊、生き延びる(米国)

ソルト・レイク・シティー発。予定日よりも数か月早くクルーズ船で予期せぬ出産をしたユタ州の女性は、船が港に到着するまで、必死に なって子供を助けようと、この1.5ポンド(注、約680グラム)の赤ん坊をタオルで包んだと話している。

オグデンのEmily Morganは木曜日、医者は息子のHaidenが生きるとは期待していなかったが、丈夫な肺、仮設の保育器、そしてプエルト・リコに早く到着したことで、赤ん坊は生き延 びたと語った。現在は、マイアミの新生児集中治療室で介護されている。

この28歳の女性は、赤ん坊は12月に生まれることになっていたが、東カリブ海を周遊する7日間クルーズ中の8月31日に陣痛が始まっ たと話している。女性は、娘の3歳の誕生日を祝うためにクルーズに出かけることについて医師の同意を得ていたと話している。

ソルト・レイク・シティーのKSL-TV(注、地方テレビ局)が、この誕生について最初に報じていた。(fox4kc.com: Posted 10:43 pm, September 26, 2015)

写真:Titanic II複製クルーズ船がドバイに向かう?(オーストラリア・アラブ首長国連邦)

オーストラリアの実業家Clive Palmerは、悪名高いTitanicというクルーズ定期船の複製を建造する計画を立てているが、中東クルーズのウェブサイト、Cruise Arabiaの記事によると、2018年に就航した際の同船の処女航海の場所として、中国に代わりドバイとなると発表したという。

この事業の背後にあり、Palmerが支援している会社であるBlue Star Lineの代表は、2013年7月にArabian Businessに対し、2016年までに竣工すると話していた。(Arabian Supply Chain: Sep 27, 2015)

警察、クルーズ船の調理師の死についての捜査をバミューダ当局に引き渡す(カナダ・バミューダ)

ハリファックスの捜査当局は、チリ人のクルーズ船調理師の死に関する書類をバミューダの警察に引き渡した。

Favio Ordenes(26)は、Queen Mary 2に乗務して働いていたが、同船が8月にハリファックスを訪問する前に溺死したものと推測されている。ニューファンドランド州ラブラドルに近い沖合に同船がいた8月16日 に行方不明になっていた。船外に転落したものと考えられている。このCunard Lineの船は、2,600人の乗客を乗せていた。

ハリファックス警察は、事故後、同市に短期間滞在していた間、同船の船員や乗客を取り調べた。

「Halifax Regional Police(=ハリファックス地方警察)は、バミューダ当局に捜査を引き渡した。」と報道官(注、女性)のConst.(=巡査)Stacey Opalkaは火曜日に語った。

この船はバミューダから航海して来たもので、国際海域(注、公海)に関する法令は、バミューダに捜査権があるものとしていると語った。 (TheChronicleHerald.ca: Published September 29, 2015 - 5:43pm)

インドで河川旅客船が転覆沈没(インド)

インド、アッサム州のKamrup地区に近いBrahmaputra川の支流のKolohi川で、河川旅客船が転覆して沈没した。この 船は200人以上の乗客を乗せていたが、激しいモンスーンの雨により時化ていた川で推進力を喪失し漂流した。漂流した船は木橋に衝突して 転覆、大勢の乗客が川に飲み込まれた。地元当局者は直ちに捜索・救助活動を開始したが、乗船していた乗客の正確な人数は、未だに判明して いない。当局と目撃者によると、死者総数は50人に達する見込みとのことだが、まだ地元警察に行方不明の申し出はない。

この沈没船の生存者によると、転覆当時、少なくとも20人が上甲板に閉じ込められており、溺死したものと推定されるという。この事故の 捜査は、捜索活動と並行して行われている。当局によると、150人以上が岸に泳ぎ着くことができたが、正確な乗船者数は不明だという。 (Maritime News: 29/09/2015)

SSEAYP事業に参加する29人の若者が選抜される(マレーシア・日本)

プトラジャワ発。日本と地域共同体の間の相互理解を推進するShip for Southeast Asian Youth Programme(=東南アジア青年の船)(SSEAYP) に参加する29人のマレーシア人の若者が選抜された。

Youth and Sports Minister(=青年スポーツ大臣)のKhairy Jamaluddinは、この事業は、1974年に日本政府により主導されたもので、10月27日から12月16日までの第42回目の航海に出発することになっており、ア セアンの未来に対する日本の関与の証であると述べた。

更に52日間の航海中、アセアンの地域社会と日本から来た若者が団結することとなると付け加えた。

今日、同省であったSSEAYPマレーシア代表団との会合の後の記者会見での演説で、大臣は、14人の男性と15人の女性からなる29 人のマレーシア代表団は難関の厳しい選抜を通過し、Nippon Maru(=にっぽん丸)に乗船する300人以上の参加者らに加わることになると語った。

「この若者らは、約2か月間に亘って乗船し、若者の関心のある社会問題に対する解決策を見つけようと膝を交え、強固な友情の絆を築き、 アセアンと日本の多様な文化を学ぶことになります。」と語った。

今年度、この船は東京を出港して、日本と東南アジアの海域を縦断し、マレーシアは、フィリピン、ベトナム、ミャンマーに同船が寄港した 後の4番目の寄港地となる、とKhairyは語った。

「12月5日から8日までの間にコタキナバルに寄港する際、マレーシアは、2011年以降初めて、Nippon Maru(=にっぽん丸)とSSEAYPの参加者を歓迎することになります。」と付け加えた。

この独特な共同協力事業は、国家事業、機関訪問、家庭滞在、そして時事問題や社会問題についての議論といった主要活動から構成されてい る。(The Sun Daily: Posted on 29 September 2015 - 03:12pm)