2017年12月

HOME > 海外旅客船情報 > 2017年12月

2017年12月の海外旅客船情報

Carnival Triumphのクルーズ、機関問題のため中止(米国)

ニュー・オーリンズ発。西カリブ海からニュー・オーリンズに帰途についていたCarnival Cruiseの船が、機関出力の喪失により遅延した。乗客に送られた手紙によると、この船は、木曜日の午後8時に接岸する予定だという。Carnivalは、Triumphは木曜日に再び出港する予定だったが、接岸したままになると話した。

この4泊クルーズは、同船の推進力の問題のために中止となった。乗客には通知している。全額返金を受け、将来のクルーズ1本が25パーセント引きとなる。

現在のクルーズの客は、1晩、同船で過ごすことが許され、目的地に戻るための航空便の詳細について知らされることになっている。顧客によっては、航空券の予約の変更料についても補償されることになる。(FOX 8 News WVUE-TV: Friday, December 1st 2017, 1:51 am JST)

新しい王妃到来!(米国)

新しい王妃がやって来る。2019年10月にお目見えする予定のSky Princessが、Royal Princess、Regal Princess、Majestic Princessの姉妹船となる。Princess Cruisesは木曜日、Royal級の4番船が地中海で最初に一連の航海に乗り出すと発表した。

143,700トン、乗客3,660人乗りのSky Princessは、他のRoyal級の船の一部として、同一商標となる特徴的な要素を呼び物とすることになる。この新船には、中央ピアッツァ(=広場)風アトリウム(=吹き抜けの主空間)、娯楽の場、成人専用サンクチュアリ(=安らぎの場)、Camp Discoveryという若者と十代のセンター、そして数カ所の食堂がある。

食堂には、Salty Dog Grill(=ソルティー・ドッグ焼肉食堂)、Alfredo's Pizzeria(=アルフレドのピザ屋)、Vines Wine Bar(=葡萄酒と軽食を出す酒場ビニェス)、Chef's Table Lumiere(=料理人の食卓ルミエール)、そしてWorld Fresh Marketplace(=世界の生鮮市場)がある。Sky Princessは、屋外映画館と、全ての旅客室の80パーセントにバルコニーが付いていることも、呼び物としている。

この新船の地中海の2019年の就航時の配船については、Sky Princessは8種の独特な旅程で行く10本のクルーズを自慢としており、12月14日から予約を受け付ける。(後略)(TravelPulse: 12:21 PM ET, Fri December 01 2017)

Mitsubishi Heavy、造船会社とエンジニアリング会社をでっち上げる(日本)

東京発。Mitsubishi Heavy Industries(=三菱重工業)は、1月1日、この日本のグループの「インダストリー&社会基盤ドメイン(=産業及び社会基盤部門)」の経営を引き継ぐ3社を、再編においてお目見えさせる。

これらの会社のうち、2社は商船建造を扱い、3番目の会社はエンジニアリング(=工学)事業を監督する。3社を創設したことで、Mitsubishi Heavy(=三菱重工)が、事業を分離した部分での責任と選択を明確にすることに役立つことになる。

この変更は、日本の重機製造業者が低迷している中で出て来たもので、2018年3月までの営業年度の連結純利益が14%増になると元々は予想していたものの、今や9%減と予想している。「インダストリー&社会基盤ドメイン」は、前年度においては、総売上高の40%以上を占めていたが、この部門の営業利益は、同グループの「パワー・ドメイン」の半分しかない。

2つの新たな造船事業は、三菱重工のShimonoseki Shipyard & Machinery Works(=下関造船所)とNagasaki Shipyard & Machinery Works(=長崎造船所)の建造部門を整理することとなる。

新しい下関の会社は、Mitsubishi Shipbuilding(=三菱造船)として知られることになるが、横浜に本店を置く。ここは、船舶の設計や開発、Imabari Shipbuilding(=今治造船)のような専業との提携交渉を監督することになる。

新しい長崎の会社は、長崎市に本拠を置き、Mitsubishi Heavy Industries Marine Structure(=三菱重工海洋鉄構)という名称で呼ばれることになる。ここは、1つは液化天然ガス運搬船を含む大型商船の建造を行い、他方は船体ブロックの製造と販売を行っている既存の子会社2社と合併する。

3番目の新会社は、Mitsubishi Heavy Industries Engineering(=三菱重工エンジニアリング)となり、横浜に本拠を置き、化学プラントや交通システムに関連するエンジニアリング事業を扱う。(Nikkei Asian Review: December 2, 2017 5:29 am JST)

クルーズ船でお尻丸出し(オランダ領アンティル諸島)

ウィレムスタッド発。1年以上も待たなければならなくなるが、2019年に裸の人々を満載した船が、キュラソー島、ボネール島、アルバ島にやって来る。特別ヌーディスト・クルーズが、Bare Necessities Tour & Travelによって企画される。

この船に乗船したい?可能だが21歳以上でないといけない。手荷物は任意だ。(Curacao Chronicle: Mon, Dec 4th, 2017)

スーパームーンがフェリーの運休を引き起こす(ニュー・ジーランド)

オークランドのフェリー便の中には今週、バスに切り替えたところがある。というのは、所謂スーパームーンが潮汐を引き寄せることになるためだ。干潮で、商業地区とハーフ・ムーン・ベイ(注、「半月湾」の意も)間のフェリーの運航が、火曜日、水曜日、木曜日の午後に運休となる。乗客は、代わりにバスを使うことが可能だ。

月は今夜、地球に最接近するが、これにより、いつもよりは大きく見えることになる。このスーパームーンにより、潮の満ち引きが何れも大きなものとなり、最低水位が、ハーフ・ムーン・ベイでフェリー便を運航するには十分な深さにならないことになる、とspokesperson(=広報担当者)のJames Irelandは語った。Auckland Transportは最近、タマキ・ドライブ(注、道路の名称)近くの汚水溜めの排水口に一方向弁を導入した、とIreland氏は話した。排水管やタマキ・ドライブに、潮汐水が流入しないことになると語った。

「満潮時にはこの地域を監視することになりますが、問題はないと見ています。」と語った。

一方、NIWA(=ニュー・ジーランド国立大気水圏研究所)は、スーパームーンのため、今週いっぱい、潮位について警報を出している。新月か満月の後、1日か2日で、通常になるという。(Radio New Zealand: 4:45 pm on 4 December 2017)

上院の租税取り決め条項がクルーズ業界への増税回避(米国)

アラスカ州、ジュノー発。クルーズ業界は、アラスカ州の合衆国上院議員が上院を通過した税制法案の条項の取り決めを支援したのを受け、増税を巧妙にかわした。

土曜日の朝に承認された法案は、アラスカ州のRepublican Sens(=共和党上院議員)のLisa MurkowskiとDan Sullivanが、アラスカ州民にとって重要だとして支持したその他の条項を含むもので、Arctic National Wildlife Refuge(=北極圏野生生物保護区)の海岸平野での石油やガスの採掘を許可することが含まれている。

Murkowskiは、この一括法案を「a critical milestone in our efforts to secure Alaska’s future(=アラスカ州の将来を確かなものにする我々の努力において決定的に意味を持つ一里塚)」だと呼んだ。

この法案は、Alaska Native(=アラスカ先住民)企業に対する税制優遇策でもあり、健康、教育、受益者の生活保護を推進する信託に対する貢献を促し、この資金が増えることに役立つものとなる。クルーズ船租税条項は、根強い石油低価格による景気後退の中で減速してきたアラスカ経済の主要な推進力となっている観光業に、影響を与え得るものだ。

今年の夏、100万人以上の観光客が、クルーズ船で当州にやって来ており、業界では、2018年夏のクルーズ・シーズンには記録が破られることを予想している、とCruise Lines International Association Alaska(=アラスカ州クルーズ客船会社国際協会)という業界団体のpresident(=会長)であるJohn Binkleyは語った。

「アラスカ州経済において、本当に明るい出来事の1つであり、もし我々がこの分野の成長、あるいは成長を減速させるものとなる当時の規制をしようとしたならば、Sullivan上院議員とMurkowski上院議員は、これがアラスカ経済に対するもう一つの打撃となることを感じるでしょう。」と語った。

この条項は、合衆国海域において過ごした時間を基に法人税を課すものであり、外国船にも適用される、とBinkleyは語った。ある推定によると、10年以上に亘って7億ドルにも上るものだが、Binkleyは、そうした推定を吟味するための公聴会は開かれていないと語った。またこの増税は、合衆国のその他の港湾にも適用されることになる。しかしアラスカ州で運航している船舶は、マイアミを出発してカリブ海のような場所に行き、あるいはロサンゼルスを出発してメキシコに向かうような船舶よりも、遥かに長期間、合衆国海域内にいるものだと語った。

批判者は、この税で、高い税に直面する航路から、船舶が離れることになりかねないことを懸念している。

SullivanとMurkowskiは、この税は、とりわけクルーズ船観光業に頼っている共同体に影響を与えるもので、アラスカ州に不釣り合いな影響を与えることになると語った。Sullivanは、この法案から増税を外すよう上院指導者やその他の国会議員に対してロビー活動した(注、働きかけた)とSullivanのspokesman(=広報担当者)であるMatt Shuckerowは話した。

この法案は、既に可決したものではない。つまりHouse and Senate(=下院と上院)が、それぞれの税制法案を通過させたが、両者には違いがあり、徹底的に討論する必要がある。しかしクルーズ税は下院の法案にはなかった、とShuckerowは話した。(CBS Sacramento: December 6, 2017 at 11:17 pm)

ドイツのクルーズ船、ドーハに接岸(カタール)

クルーズ船、TUI Mein Schiff 5は約3,500人の乗客を乗せて、今季2度目となるDoha Port(=ドーハ港)訪問を行った、とQatar Ports Management Company (=カタール港湾管理会社)(Mwani Qatar)が発表した。

このドイツ船は、先立つ11月22日にドーハ港に接岸しており、カタールの2017/2018年クルーズ・シーズンの最初の特大船となっていた。Mein Schiff 5は、長さが293メートルで、甲板が15層の高さがある。

10月27日にシーズンが始まってから、ドーハに到着した他のクルーズ船には、Seabourn Encore、Azamara Journey、そしてCrystal Symphonyがある。Mwani Qatarの声明によると、2018年4月まで続く今季、ドーハ港には合計21隻のクルーズ船が到着するものと見られているという。

2017/18年のクルーズ予定は、Mwani QatarのTwitter(=ツィッター)ページで入手できるが、それによると、Mein Schiff 5はシーズン中、今月末までにあと1回を含む6回以上、ドーハに到着する見込みだ。Mein Schiff 5は、ドーハに何千人もの乗客を乗せて来る唯一の特大クルーズ船という訳ではない。イタリアの特大船であるMSC Splendidaは3,900人の乗客を乗せているが、今季、ドーハ港に6回寄港する予定だと、Gulf Times紙は以前報じていた。

ドーハ港は、「record number of tourists(=記録的な観光客数)」となることになっている、とMwani Qatarは最近、話した。2015年の4,000人の乗客から、同港は今年、60,000人の乗客を迎えるものと見られており、目標は2022年までに500,000人の乗客に達することだと強調していた。(Gulf Times: December 07 2017 12:58 AM)

ネオ・ナチス、スウェーデンからフィンランドへのフェリー旅行を拒絶される(スウェーデン・フィンランド)

フィンランドでの百年祭のために、スウェーデンからフィンランドに旅行することになっていたネオ・ナチスの一団が、利用しようとしていたフェリー会社に乗船を断られたことから、旅行を短縮することになった。

「弊社では、当局と共に評価いたしました。当局と弊社では、弊社船で旅行する別の団体を掌握しております。」とViking Line Communications Manager(=広報部長)のJohanna Boijer-Svahnstromは、通信社のTTに語った。

Nordic Resistance Movement(=ノルディック抵抗運動)(NRM) の合計24人の会員は、ストックホルムとトゥルク間のViking Lineの船での横断を拒否された。彼らは、フィンランドでの百年祭の日に、この組織のフィンランド支部によって呼びかけている示威行為に参加するため、そこに向かおうとしていたと考えられている。

最近、フィンランドの裁判所は、警察からの要請を受けて、NRM(=ノルディック抵抗運動)を禁止した。Viking Lineは、安全保障問題があるという。

「今日、フィンランドは100周年をお祝いし、船には多くの子供連れの家族が乗船しております。それ故、安全で、静かであることを望みます。」

人種差別反対主義の財団法人、ExpoのJonathan Lemanは、NRMが関係した場合には、安全保障問題が生じる理由があると述べた。

「NRMは、他人に対していわれのない攻撃を行う会員は禁止していると言っています。しかし私達は、彼らに直面した人が、その人物を攻撃し暴行するという状況を、いかに彼らが利用しているかを知っています。」「抗議のために旅行する人々も、過去において暴力犯罪で有罪となった者が大勢いるこの組織の中核団体の大部分を占めているのです。」

フィンランドに姿を現すことは、NRMにとっては、最近、禁止されていることから、とりわけ重要だと指摘した。

多くのNRMの示威行動が、今年、スウェーデンで行われており、これには警察隊が大量に配備され逮捕者が出て終わったヨーテボリ(注、イェーテボリとも)であった大規模な9月行進が含まれている。このネオ・ナチ団体は、1997年に設立され、おおっぴらに人種差別主義と反ユダヤ主義の教義を推進している。(The Local: 7 December 2017 08:00 CET+01:00)

来週の木曜日にフェリーのストライキ(ギリシャ)

Panhellenic Seamen’s Federation(=汎ギリシャ海員連合)(PNO)が金曜日に、国内2大労働組合であるGSEEとADEDYによりその日に予告されたゼネストに参加すると話したことから、フェリーは来週の木曜日には接岸したままとなる。PNO(=汎ギリシャ海員連合)は、12月14日に、深夜零時から深夜零時まで、24時間ストライキを実施すると話した。

「残念ながら海員部門の問題が再び政府により解決されないばかりか、3回目の緊急援助計画により課せられた規制や、新たな優先的活動により、現実に問題が大きくなってきている。」とPNOは声明文において述べていた。(Kathimerini: 08.12.2017 : 14:39)

バス海峡フェリー「Mona以来最大の大変革」促進、タスマニアの観光の長、Luke Martin話す(オーストラリア)

2隻の特注のSpirit of Tasmaniaというフェリーが、予想よりも2年早く、2021年にバス海峡を襲う。

この次世代船は、現在の船よりも30パーセント大型で、43パーセント多くの乗客を乗せることになる、とTasmanian Premier(=タスマニア州知事)のWill Hodgmanは今日、発表した。

「これは当州に大変革をもたらすもので、この次世代Spiritsの1回の航海で、500人多い訪問者、115台多い旅客車両、そして85台多い貨物トレーラーを輸送することになります。」とHodgman氏は声明文で述べた。

Tourism Industry Council Tasmania(=タスマニア州観光業庁)のCEO(=最高執行官)Luke Martinは、このフェリーの刷新は、Monaの開設以来、最大の技術革新であると描写した。

「現実には、日中の航海でさえも、現行船では繁忙期には収容力に近いものとなっています。」と声明文で述べていた。「追加の旅客及び車両収容力で、今後15年以上に亘ってタスマニア州を押し上げることとなり、可能な限り当州を訪問する人が海路によって到着し、当州を観光する際には、最大限、時間を過ごすことになるのです。」

「簡単に言えば、海路により10,000人が到着することで、当州内で訪問者が更に2500万ドルを消費することになります。」(Mercury: December 8, 2017 12:27pm)

ストライキの影響を受けたCondor Ferriesの乗客に返金(英国・フランス)

約1,000人のフェリー乗客は、フランスの港湾労働者のストライキ(注、同盟罷業)行為を受けて、全額返金か代替航海の提供を受けることになった。

サン・マロからの3航海が、フランスの港で港湾労働者による2回目の争議行為のために運休した。軒並み航海が影響を受けた2回目の終末となった。

Condor Ferriesのboss(=社長)は、争議行為に「dismayed(=幻滅した)」として、乗客の落胆と共有していると話している。Chief Executive Office(=最高経営責任者)のPaul Luxonは、乗客が旅行を再計画するのを手伝うため、職員は頑張っていると話した。

ガーンジー島に行くことを望む人を拾うため、ジャージー島に旅客を乗せないで航海することをCondorが許可するかもしれない可能性はある。(BBC News: 9 December 2017)

4隻の未来のクルーズ船がCarnival Cruise Lineに到来(米国)

合計25隻のクルーズ船を運航している、世界で最も人気のあるクルーズ客船会社であるCarnival Cruise Lineは、今後数年に亘って引き渡されることになる更に4隻の船を発注した。こちらが近い将来、Carnival Cruise Lineに加わることになるクルーズ船の概要。

Carnivaは、2018年と2019年が引き渡し日の2隻のVista級の船を更に発注した。Carnival Horizonは現在、イタリアのFincantieri造船所で工事中だが、2018年3月にお目見えすると、運航中の2隻目のVista級の船となる。3隻目のVista級の船は、Carnival Panoramaと命名され、2019年に就航する。

これらの船は、Carnival Vistaの偉大な特色の全てを有することになり、これには、IMAX Theater(=アイマックス・シアター、注、巨大映像劇場)、Skyride(=スカイライド)、Havana Cabins、Family Harborという旅客室、多くのアル・フレスコ(=野外の)の食堂、美味しい種類豊富な特別食堂、そして見た目が変化するお祭り気分のアトリウム(注、吹き抜けの主空間)内のLED(=発光ダイオード)の装飾物が含まれる。

Carnival Cruise Lineは、最近、LNG(=液化天然ガス)で駆動する2隻の180,000総トン船を発注したと発表した。これらは、Carnivalの船隊におけるこれまでで最大のクルーズ船であり、2020年と2022年に引き渡される予定だ。それぞれ6,600人の乗客を乗せることになり、Meyer Turkuで建造される。

Carnival Corporationの次世代「green cruising(注、「環境に優しいクルーズ」の意)」船の設計に基礎を置いたこれらの新船は、LNGにより完全駆動するクルーズ船の第1世代となる。これは、同社の歴史における最も効率の良い、業界初の環境的に飛躍的な進歩を遂げたものだ。

大気放出を逓減する代替燃料を利用する新時代を開拓するこれらの新船は、港内と外洋の双方での船舶動力の100パーセントを生み出すためにLNGを使用する。これは排気ガスをかなり逓減するもので、環境保全に役立つことになり、同社の挑戦的な持続可能性目標を支える新機軸である。(Cruise Fever: December 9, 2017)

カレー港でフェリー座礁(フランス)

200人以上の乗客を乗せたフェリーが、フランス北部のカレーで荒天の中、座礁した、とパ・ド・カレー県は話した。

「怪我人はおらず、船は安定しています。」と広報官は日曜日に話した。

Pride of Kentは正午頃、ドーバーに向けてカレーを出発しようとしたが、同港で座礁した。恐らくは砂州に乗り上げた、と同県は話した。P&O Ferriesの広報担当者は、このフェリーは、現在、離礁したと話し、報告されている怪我人はいないことを確認した。

同社では、出来る限り早く乗客を別の船に移すことを望んでいる。(The Guardian: Sunday 10 December 2017 13.55 GMT)

損失予測後、Samsung Heavyは新しいCEOを任命(韓国)

ソウル発。月曜日、南朝鮮(注、韓国)のSamsung Heavy Industriesは、Park Dae-youngが同社の損失の責任を取って辞任したのを受けて、Joonou Namを新たなchief executive officer(=最高経営責任者)に任命した。

この造船業者の株式は、4年連続して営業損失が予測され、株主割り当て発行を発表したことから、先週、急落した。

Namは以前、南朝鮮(注、韓国)の巨済(=コジェ)にあるSamsung Heavyの造船所を監督していた。(euronews: last updated: 11/12/2017)

Austal、南朝鮮―日本間の旅客フェリーで覚書に署名(オーストラリア・日本)

ウェスタン・オーストラリア州に本拠を置くAustalは、南朝鮮(注、韓国)と日本の間で旅客を輸送する高速三胴船を開発することで、JR Kyushu Jet Ferry(=JR九州高速船)との間でmemorandum of understanding(=覚書)に署名した。

両社は今日(注、12月8日の誤り)、福岡で、Austalのトライマラン(=三胴船)の船型を基にした、80m三胴船1隻を設計し建造すべく、このMOU(=覚書)を発表した。内装は、Don Design(=ドーンデザイン研究所)の日本人設計者、Eiji Mitooka(=水戸岡鋭治)によって開発されることになる。

「この発表はAustalにとって、弊社の商業事業に記録的な受注があった1年である素晴らしい2017年を締めくくるものとなりました。」とAustalのvice-president of sales and marketing(=営業部長)のBen Marlandは話した。「2隻の117mの三胴フェリーで、Fred Olsen SAと契約したという近時の発表に引き続くもので、この新船の実現可能性について大変に興奮しているところです。」

両社は現在、来年早々に500人の乗客を収容でき、最高速力は38ノットとなる本船の設計、製造、引渡のための取引に向けて動くことになっている。JR Kyushu Jet Ferry(=JR九州高速船)はKyushu Railway Company(=九州旅客鉄道株式会社)の一部であり、日本の福岡と南朝鮮(注、韓国)の釜山間で、ジェットフォイル便を毎日運航している。(The West Australian: Monday, 11 December 2017 11:06AM)

レジャー船に注意を払う必要 南朝鮮の造船業者、クルーズ船業界で進行中のブームから恩恵を受けず(韓国)

朝鮮、ソウル発。Korea Trade-Investment Promotion Agency(=大韓貿易投資振興公社)(KOTRA)によると、昨年、世界中で新しいクルーズ船とフェリーについて56件の契約が署名されたという。1996年から2015年までの期間は、平均43件だった。世界のクルーズ船業界は、2016年から2021年に、年間平均6%の成長が見込まれている。23隻の新しいクルーズ船の契約が、今年の最初の8か月だけで署名されており、契約の総価値は、ざっと18兆ウォン(160億米ドル)に上る。

一般にクルーズ船で使用される設備の量は、一般的に商船で使用されるものの約20倍であり、そうしたクルーズ船の建造は、様々な産業に好影響を与えることになる。最近、クルーズ船は、ハイブリッド推進システムやLNG(=液化天然ガス)機関のような環境に優しい技術を益々取り入れて来ている。German Shipbuilding and Ocean Industries Association(=ドイツ造船・海洋産業協会)(VSM)は、南朝鮮(注、韓国)を最重要の提携者の1つに選んでおり、南朝鮮(注、韓国)の造船業と機器製造業者の環境に優しい技術を称賛している。

それにも拘わらず、南朝鮮(注、韓国)の造船業者は、世界のクルーズ船市場において姿を際立たせることに失敗している。これは、業界の先頭に立ってレジャー船を建造しているドイツの企業が、アジア企業を追い詰めようとしているからでもある。1970年代、ドイツの造船業者は、アジアの造船業者の投げ売り価格のため、世界の貨物船市場から駆逐された。それ以来、ドイツの造船業者は再編し、クルーズ船のような高付加価値船に集中した。

2008年、STX Offshore & Shipbuildingは、フランスとフィンランドの造船業者を買収することによってクルーズ船市場に参入した。しかし世界的な金融危機が、この買収の直後に起きて、この南朝鮮(注、韓国)企業は、2014年にこの造船所を売却を余儀なくされた。この造船所を買収した外国企業が、最近、豪華なクルーズ船の新たな契約に署名している。

Hyundai Heavy Industries、Samsung Heavy Industries、そしてDaewoo Shipbuilding & Marine Engineeringのような南朝鮮(注、韓国)の造船業者は、コンテナ船やばら積み船を基礎に成長し、その後、高付加価値のある海上プラント市場に参入したが、石油価格の下落の中で崩壊しただけだった。同様に、地元の機器供給者の能力は、世界のレジャー船市場において、何がしかの制約がある。

「クルーズ船は、船体振動の最小化や、観光客を満足させることができる高品質の内部構成要素ため、進んだ技術を要する。」と業界専門家は語った。「南朝鮮(注、韓国)企業は、環境に優しい船舶設備市場においては十分な競争力がある。」とKOTRA(=大韓貿易投資振興公社)は論評し、こう付け加えた。「レジャー船の設備需要に、より集中する必要がある。需要は当分の間、増加し続けそうだ。」(BusinessKorea: 12 December 2017 - 9:45am)

クルーズ船で強姦の申し立て(ニュー・ジーランド)

警察は、クルーズ船での強姦の申し立てを受けて男性を逮捕した。

警察は、火曜日の午後、ダニディンのPort Chalmers(=チャルマーズ港)に接岸したクルーズ船での報告された暴行事件を捜査するため声がかかった。

申し立てのあった事件は、その日の朝に起きたものだ、とDetective Sergeant(=刑事巡査部長)のJohn MacDadeは話した。警察はお互いに面識のある関係する人物と話をした、と語った。33歳の男性は性的暴行で逮捕され、起訴された。水曜日にDunedin District Court(=ダニディン地方裁判所)に出頭する。

火曜日に同港に停泊した唯一のクルーズ船は、Noordamだった。この船は、乗客1900人と船員800人を乗せて、アカロアから到着した。Noordamは、午後6時10分にチャルマーズ港を出発した。(Stuff.co.nz: Last updated 20:44, December 12 2017)

内閣、Sewolの引揚・捜索で505億ウォン承認へ(韓国)

内閣は、沈没したフェリー、Sewolの引揚と追加捜索のため、同船を直立させるという計画中の作業のために中国のサルベージ会社に支払うことになっている追加費用について、火曜日、505億ウォン(4630万ドル)を承認することとした。

Shanghai Salvageは、フェリーSewolを916億ウォンで引き揚げることで南朝鮮(注、韓国)政府と合意していた。しかし3月に同船を引き揚げて以来、同社は、2014年に南部海岸沖で沈没した同船を引き揚げるためには、更に費用が予想されると言って、1000億ウォンの追加要求をしていた。以来、両者は、支払われるべき追加額について、交渉して来た。

火曜日、内閣はこのサルベージ会社に対して、追加費用として328億ウォンを承認する方針を打ち出した。しかし当局者は、同社が故意に作業を長引かせているかどうかについての進行中の調査が完了するのを待って、実際に支払われることになると述べた。

内閣は、大半が高等学校の生徒だった300人以上が死亡したこの沈没事故で未だに行方不明となっている5人の追加捜索のため、横倒しになっている本船を直立させる作業で、176億ウォンを認可することにもした。

これは、南朝鮮(注、韓国)の歴史において最悪の海難の1つだった。(The Korea Herald: Dec 12, 2017 - 09:35)

ジュノーの当局者、クルーズ船訴訟の防御で更に現金を用意(米国)

ジュノーの当局者は、クルーズ業界の訴訟に対し同市が法的防御を行うため、別に250,000ドルを用意することになった。

承認されたならば、2015年にこの事件が始まって以来、合計847,000ドルを注ぎ込むこととなる。それに加え、市の財務部は、後で別に750,000ドルを確保しておくことを勧告している。

Juneau Assemblyman(=ジュノー市議会議員)のJesse Kiehlは、水曜日に追加の法的防御資金を要求する職員を聴聞する委員会の議長を務めている。

「お分かりのように、我々が予期している問題ではないのです。」とKiehlは言った。「一般的に、Assembly(=市議会)は当市の税金の利用が適切であることに、かなり自信を感じていると思います。だから我々は、この訴訟で防御し続けることになるのです。というのは、我々はそうした資金を、クルーズ船やクルーズ客のために使っているからです。」

Cruise Lines International Association Alaska(=アラスカ州クルーズ客船会社国際協会)の訴訟は、head tax(=人頭税)としても知られる同市のクルーズ船客税の徴収と、市の使用法について提起されたものだ。CLIAA(=アラスカ州クルーズ客船会社国際協会)は、同市は連邦法が与えている権限を逸脱して、事業や役務に使っていると考えている。(KTOO: December 15, 2017)

家族連れ、Carnivalクルーズ船の船室でベッドに照準を合わせた隠しカメラ発見(米国)

フロリダ州から来たある家族が、Carnivalのクルーズ船の船室内で、秘密のビデオ・カメラが慎重に隠されているのを発見して、おののいた。

この3人家族は、10月にアラバマ州モービルからメキシコに向かう3泊のCarnival Cruise Lineの航海を楽しんでいたが、この動揺させられるような装置に出くわした時、部屋は綺麗だったことを確認していた。

父親がアレルギー発作を起こした時、このペンサコラからやって来た3人連れは、航海2日目の晩だった。母親とその10歳の息子は、部屋の中の埃っぽい区画を調べ始めた時、旅客室のテレビの後ろにあるケーブルに押し込まれていたカメラに出くわしたのだった。レンズは突き出ており、部屋が暗く写らないようにして、ベッドの方を向いていた。寝ている時もそうなっていた。この装置は、「warm to the touch(=触ってみると暖か)」だったもので、アンテナの方を向いており、送信が可能になっていた。

「心配と言うのは、誰かが録画していて、そこに子供がいたということです。一番の心配は、現在、息子のビデオがオンライン上にあるのではないかということです。そしてそれについては、私達は決して知ることができないのでしょう。」とこの父親は、Miami Herald紙に語った。

「また私達の前にこの船室に泊まった誰かがいて、その誰かも犠牲者になっていたかもしれず、それを知らないのではないかということです。」

この一家は発見して直ぐに、Carnivalの警備員に連絡を取り、船員がこの装置を調べて、取り外した。一家によるビデオでは、父親はカメラを調べているCarnivalの船員に「to put gloves or something on so you can finger print it(=指紋を採取することができるように、手袋か何かを身に着けるか)」どうかを尋ねているのが聞こえる。

「私達はお金を貰おうとしたわけではなく、無料クルーズを獲得しようとしていた訳でもありません。ただそれに対処してもらいたかっただけです。」と語った。

このクルーズが終わってから、一家は、事件が調査中なのかどうかについて、聞くことはなかった。Carnivalは声明文において、カメラは動作していなかったことを確認した。

「本船の技術者による調査を経て、この装置は使用されていなかったものと判断しました。」とspokesman(=男性広報担当者)のVance Gulliksenは話した。

「FBI(=連邦捜査局)、U.S. Customs and Border Protection(=合衆国税関・国境警備局)、地元警察を含む、U.S. law enforcement(=合衆国法執行機関)に通報したCarnivalの陸上警備担当者と協力して、このクルーズの後、本船がモービルに到着した際に、船上チームによって徹底した調査が行われました。」

一家はこの事件を報告して以来、Carnivalから連絡がないことでイライラしており、船員は十分に調査しなかったのではないかと懸念している。一家は、Carnivalで約10回航海したことがあるが、このクルーズ客船会社は、この出来事についていかなる種類の謝罪もしなかった、と話した。

部屋にカメラを設置したのが、客なのか、船員なのか、不明だ。(Daily Mail: 21:03 GMT, 15 December 2017)

ノロウイルスは世界最大のクルーズ船の歓迎されない密航者だった、332人が発病(米国)

「extremely frigid air, straight from the Arctic(=北極から直接やって来た極寒の大気)」で国の大半は震え上がっているものの、カリブ海での旅行、冒険、そしておいしい料理を振舞う世界最大のクルーズ船、Independence of the Seasで行く寛いだ5日間小旅行になるはずだった。しかしこのクルーズは、直ぐに胃腸病の悪夢に変わり、急速に広がるノロウイルスの勃発により332人の乗客は発病し、残る5,000人かそこらの人々は、自分が次の番かと心配することになった。Miami Herald紙が書いているように、このクルーズ船が戻るまで、大半の乗客は「couldn’t wait to disembark(=下船を待てなかった)」。

このクルーズは、月曜日にマイアミのポート・エバグレーズを出発し、その2日後に、乗客がノロウイルスの症状を訴え始めたものだった。(中略)

Associated Pressによると、別の大洋では、シドニーからシンガポールに向かう14泊のクルーズで、Ovation of the Seasで勃発があり、200人以上が発病し、5人が入院しなければならなかったという。オーストラリアで入院したある乗客の夫は、自分の妻は「undercooked chicken(=十分に加熱していない鶏)」を食べたと話した。

「容体は悪化し続けて、妻は私の目の前で死ぬのではないかと思いました。」とこの乗客は、プライバシーの問題から匿名でAP通信に語った。妻は集中医療室で回復しつつあると語った。

クルーズ船では合衆国の住民が影響を受ける悪性の胃腸病の勃発の僅か1パーセントしか発生していないものの、この問題はCDC(=疾病対策センター)が長年に亘って調べている。ここでは深刻な勃発を追跡し、定期的に船舶を検査している。4月のIndependence of the Seasの直近の検査では、この船は100点満点中、98点の検査結果だった。不備とされたものの中には、ペーストリー区画外でのミバエ、「soiled with rust(=錆で汚れた)」製氷機があった。(Washington Post: December 16 at 4:37 PM)

シドニー港でマンリーのフェリーがヨットと衝突、3人怪我(オーストラリア)

シドニー港でマンリーのフェリーと自家用ヨットが衝突し、3人が怪我をしたことについて、誰に過失があったのかを語るには時期尚早だ、と警察は話している。

2隻の船は、日曜日の午後2時30分頃、フォート・デニソン近くで衝突し、2人がヨットから海中に投げ出された。事故後、(注、2人はヨットに)登って戻ることができた。船長も頭に怪我をし、ラッシュカッターズ・ベイ近くに曳航されたが、ヨットに留まっていた、とDetective Chief Inspector(=刑事主任警部)のTodd Cunninghamは話した。

「本件を捜査中ですが、現段階では誰に過失があったのか話すことは難しいです。」とシドニーで記者団に語った。「ヨットとフェリーの双方の船長の呼気検査をしましたが、陰性でした。」

マンリーのフェリーのNarrabeenは、衝突後、マンリーへの航海を続けた。ヨットは、当時、大人12人と子供2人を乗せていたが、17人まで搭載できる免許を得ていた、と警察は話した。(後略)(The Guardian: Saturday 16 December 2017 07.26 GMT)

Viking Ocean Cruises、更に4隻発注(米国・イタリア)

Fincantieriの発表によると、Viking Ocean Cruisesは更に4隻の外洋クルーズ船の建造契約を締結したという。Vikingの外洋クルーズ船隊は、姉妹船10隻に到達し、最大の小型船クルーズ会社としてのVikingの地位がさらに強固になった。

2017年4月、VikingとFincantieriは、2隻の追加船の選択権付きで、Vikingにとっての7番船と8番船になる2隻のクルーズ船の建造のmemorandum of agreement(=基本合意書)に署名した。今やFincantieriは、この建造契約は発効し、同社は2隻の追加船の選択権を行使したと話している。これら4隻の船の1番船は2021年に引き渡され、2隻は2022年、4番船は2023年と続くことになる。

この追加発注のニュースは、Vikingが、141日間就航世界一周クルーズの発売開始を祝っていた時に出て来たものだ。この世界一周クルーズは、Vikingの最新クルーズ船のViking Sunで行くもので、12月15日にマイアミから出航した。Viking Sunは外洋船隊の4番目の姉妹船として、9月25日にFincantieriから引き渡された。

Vikingの5番目の外洋クルーズ船であるViking Orionは、2018年の夏に投入されることになっており、まだ名前の付いていない6番船である姉妹船は、2019年春に引き渡されることになっている。6番船の乾船渠での作業は、2017年10月18日に起工式が行われ、Fincantieriのアンコーナ造船所で開始している。この6番船が就航すると、Vikingは5,580床を有することとなり、最大の小型クルーズ客船会社となる。 Oceania Cruises、Crystal Cruises、Silversea Cruises、Regent Seven Seas Cruises、Seabourn Cruise Line、そしてAzamara Club Cruisesといった競争相手よりも、多くの寝台を有することになる。

Vikingは、1997年にViking River Cruisesとして設立されたが、2012年に最初の外洋クルーズ船をFincantieriに発注し、第1船であるViking Starを2015年4月に投入している。2016年4月にはViking Sea、2017年2月にはViking Skyと続いた。いずれの船も47,800総トンで、全てベランダ付きの外側船室に、930人の乗客を収容する。科学、歴史、文化、そして料理に関心を持つ円熟した旅行者を対象にして、Vikingは目的地に特化した価格込みクルーズを提供している。それぞれの船は、比類なき要素を有する穏やかなスカンジナビアの意匠を特色としており、これにはアル・フレスコ(=屋外での)食事用のガラスのロールバック(=後退)壁のある食堂や、無限のプールが含まれる。

2017年10月、Vikingは7隻の新しい川船の発注を行い、これには6隻の追加のViking Longships(注、ロングシップというバイキングが使った帆船)と、ポルトガルのドウロ川を運航することになるLongshipsの意匠に基づいた追加船1隻が含まれる。これら新しいリバー・クルーズ船は、2019年に就航する。

Vikingは現在、川と外洋クルーズの双方を提供する合計63隻の船を運航している。(The Maritime Executive: 2017-12-16 18:18:39)

Ponant、電気ハイブリッド砕氷クルーズ船建造へ(フランス・ノルウェー)

探検クルーズ船の建造ブームは、豪華探検クルーズ運航事業者のPonantからの新造注文で続いている。

Ponant Icebreaker(=ポナー・アイスブレイカー)と名付けられた2021年に引き渡されることになっている新船は、ハイブリッド船となり、電気とLNG(=液化天然ガス)燃料の混合推進で運航する能力がある。

Ponantは、既に2018年に引き渡される2隻と、2019年に引き渡される2隻という、4隻の船を発注している。発注されている最初のハイブリッド探検クルーズ船(この栄誉はHurtigrutenのもの)ではないが、Ponant Icebreakerは殆ど排気物のない環境に優しい燃料である液化天然ガスも使用する最初のハイブリッド砕氷船となる。

135室の船室のあるPonant Icebreakerは、VARD造船所によって建造される。竣工すると、両極(注、北極と南極)を周遊航海できる能力を有するものとなる。(Cruise Critic: December 18, 2017)

コンテナ海運の今後50年間

コンテナ海運は、50年程になる。次の50年は、どうなるのだろうか。

McKinseyは、1967年にコンテナ化を調査し、業界はあらゆることを考え直さなければならなくなると結論付けた。近時のMcKinseyの報告書の結論によると、再びあらゆることを考え直すべき時なのかもしれない。

ここに、McKinseyが今後50年にコンテナ海運がどうなるのかを推測している。コンテナ量は今日の2倍から5倍になり、これは現在、運送業者が推測しているものよりも大型の船を展開することを意味する。実際、McKinseyは自立した50,000-TEU船が、モジュールやドローンのような洋上コンテナと並んで、2067年に洋上を定期航海することになると見ている。

3社か4社の大手コンテナ海運会社が、姿を現すことになる。McKinseyは、これらを「強固な顧客志向と革新的な商慣習を有するデジタル的に可能な独立した会社か、デジタルと現実を融合させた技術系巨大企業の小規模な子会社」と描写している。乙仲のようなものは、この変化を生き残ることはない。というのは、デジタル化は仲介業者の必要性を除去することになるためだ。2067年の貨物オペレーターは、「data ecosystems(=データ・エコシステム(注、収益活動協調体制))」を通じて密接に結びつき、「will have fully digitized customer interactions and operating systems(=完全にデジタル化された顧客との意思疎通と運営システムを有することになる)」。

所得不平等の中で、世界的な経済悪化における変化、製造拠点を分散化させる結果となる自動化とロボット化の発展は、短距離・域内の貨物輸送の成長に貢献することになる。アジアとアフリカ間の貿易は、世界的に重要なものとなる。

積載、保管、航海、陸揚げ、そして配達は、全て自動化され、自律的に運営され、高品質のサービスを望む荷送人は、自分のサプライ・チェーンに完全に融合することとなる物流業者に金を払うことになる。しかし安い海上輸送貨物市場は、姿を消すことはない。

この報告書は、「to differentiate their products, disintermediate value chains, improve customer service, raise productivity, and cut costs(=製品の差別化、価格連鎖の中抜き、顧客サービスの向上、生産性の向上、そして経費削減のために)」海運会社にデジタル技術に投資することを勧告している。技術系企業は、伝統的な物流会社よりも早く動けば、顧客関係から価値の大半を獲得できるかもしれない。

融合は、コンテナ物流の将来の重要な特徴となる。この報告書では「統合物流業者は、複雑なものと、顧客との結びつきを駆使することにより、乙仲を無意味なものにする可能性がある。」と述べている。

「海運業は、嵐を乗り越えて敢えて航海に出る力強い指導者の洞察力の上に築かれてきた。」とこの報告書は結論付けている。「今回、デジタル技術により、再び混乱の時期に直面しているが、この時代を喜んでものにすることができる会社が進むべき1本の道筋はある。」(Global Trade Magazine: December 18th, 2017)

もう1隻のCelebrityのクルーズ船の工事始まる(米国・オランダ)

この1週間、儀式用のキール(注、竜骨)がCelebrity Flora向けに設置された(注、起工した)。Celebrity Cruisesのクルーズ船で、ガラパゴス島に行くクルーズ用に建造されるものだ。

このキール設置式典(注、起工式)は、新しいクルーズ船の工事の正式な開始を記念するものだ。49.2トンのブロックが空中に吊り上げられて、幸福の硬貨が船台に置かれ、ブロックが所定の位置に降ろされた。所定の位置に置かれた強固な基礎により、この建造ブロックは合体して将来の船を形作ることになる。

Celebrity Cruises、BG Studio、DeHoopの指導者らが、船の進化の次の段階を祝う行事に出席した。

Celebrity Floraは、バルトラから通年運航を行い、2019年5月26日に最初の航海を行う。同船による7泊の内回り旅程と外回り旅程を交互に行うクルーズの予約は、現在、ウェブサイト上か、あなたの地元の旅行代理店で受け付け中だ。(Cruise Fever: December 18, 2017)

悲劇がクルーズ船の寄港地観光を襲い、12人死亡(メキシコ・米国)

メキシコ・シティ(注、この記述は誤り)であった悲劇的なバス事故で、少なくとも7人のアメリカ人と2人のスウェーデン人が死者に含まれている。犠牲者の何人かの国籍は未だに判明していないが、少なくとも12人が犠牲になったと考えられている。Royal Caribbean Cruisesは声明文において、2隻の自社船、Celebrity EquinoxとSerenade of the Seasの乗客が、このバスに乗車していたと話した。

ニュース報道によると、Civil Defense spokesman(=民間防衛軍広報官)のVicente Martinは、バスがチャクチョーベン遺跡に向かう途中で、衝突事故が発生したと話した。この遺跡は、メキシコのコスタ・マヤを訪れるクルーズ客に人気の目的地で、ベリーズとの国境に近い人里離れた遺跡を訪れる寄港地観光がある。

火曜日の午後現在、事故原因は未だに捜査中。初期報道では、タイヤが破裂してバスが制御不能となったというものだった。有料乗客に加え、旅行会社のCosta Maya Mahahualのガイドと運転手も、乗車していた。

Royal Caribbeanの寄港地観光用のサイトによると、この場所へのバスの乗車は、通常50分だという。同社は弔意を表し、医療と輸送を支援していると話した。(Cruise Radio: Published 3 hours ago on December 19, 2017)

Shimulia-Kathalbari間のフェリー運航は7時間後に再開(バングラデシュ)

Shimulia-Kathalbari間の河川航路でのフェリー便は、濃霧のため、7時間混乱した後、木曜日の朝に再開した、とUNBは報じた。

Shimulia局のBangladesh Inland Water Transport Corporation(=バングラデシュ内水輸送法人)(BIWTC) のassistant general manager(=副総支配人)のShah Newaz Khaledは、当局では、濃霧により視界が悪いため、午前1時30分から午前8時30分まで、同航路のフェリー便を停止したと話した。川の真ん中で5隻のフェリーが立ち往生したままになっており、寒空の下、乗客に多大な苦痛を与えている。

川の両岸では、500台の車両が5キロメートルに伸びる長い列で身動きが取れないでいる、とこの当局者は語った。(Prothom Alo: 11:40, Dec 21, 2017)

船がケソン沖で沈没:フィリピン沿岸警備隊(フィリピン)

251人の乗客を乗せていた船が、ケソン州Dinahican Pointとポリヨ島の間で転覆した、とPhilippine Coast Guard(=フィリピン沿岸警備隊)(PCG) は話した。

Senior SuptでQuezon police director(=ケソン州警察署長)であるRhoderick Armamentoは、ポリヨ島に向かっていたMV Mercraft 3の乗客の大半は既に救助され、乗船名簿に基づいて確認されていると話した。「しかし情報の確認中です。」とArmamentoは、電話インタビューで話した。

警察の調書では、この貨客船は、太平洋に面したケソン州北部のレアル港を午前10時30分頃に出発したとしている。巨大な波が同船を直撃し、インファタ町に近いBarangay(村)Dinahican沖で沈没した。PCG spokesman(=フィリピン沿岸警備隊広報官)のArmand Baliloは、同船は、午前11時頃に沈没したとの報告を受けたと語った。

「初期報告によると、この船は最大搭載人員が286人で、251人の乗客が乗船していたと伝えられている。」とBaliloは報告を引用して、記者団に対するテキスト・メッセージ(=文書による回答)の中で述べた。

現役のQuezon disaster risk reduction and management council chief(=ケソン州災害危険逓減・管理協議会会長)のJuanito Diazは、「初期報告では、同船は転覆原因となった大穴を持ちこたえたと述べていた。」と話した。Diazは、フィリピン沿岸警備隊とインファタとレアルの地元災害管理事務所の救助隊員らは、乗客を救助したこの地域の漁師の支援を受けたと語った。

「救助隊員らは、なおも他に可能性ある乗客がいるかどうか、海上で捜索しています。」と語った。

PCGでは。救助作戦にAir Force(=空軍)とNavy(=海軍)の資産を展開する可能性を求めて、Armed Forces of the Philippines(=フィリピン国軍)(AFP) Southern Command(=南部司令部)にも連絡を取った、とBaliloは話した。この地域の全ての船舶は救助を支援するよう勧告されている、と付け加えた。(INQUIRER.net: 01:47 PM December 21, 2017)

ロシア船、洗練された軍事車両をシリアに輸送:動画(ロシア・シリア)

レバノン、ベイルート発。ロシアの貨物船RoRo Alexandr Tkachenkoが、火曜日、シリアの港町タルツスに軍事車両を輸送しているのが写真に撮られた。

このロシア船は、ボスポラス海峡を通過して、タルツス港に向かう途中で写真撮影されたものだ。

軍部の報告によると、この貨物船は、Syrian Arab Army(=シリア・アラブ陸軍)(SAA)に、少なくとも20台のKamazとUralという軍用トラックを輸送中だった。

ボスポラス海峡を通過するこの貨物船のビデオ映像は、水曜日に、YouTube(=ユーチューブ、注、動画サイト)のチャンネルで公開された。(AMN Al-Masdar News: 21/12/2017)

パイヒアでクルーズ船で旅行中のフランス人観光客からコカイン24キログラム押収(ニュー・ジーランド)

フランス人観光客が、1080万ドル相当のコカイン24キログラムを保持していたため、身柄を拘束されている。

税関職員が、このフランス国籍の26歳が薬物を所持しているのを発見した。クルーズ船に乗船して、乗客としてこの地域を訪れていた。押収されたコカインは、この国の歴史において最大のものの1つで、薬物の末端価格は、680万ドルと1080万ドルだった。この観光客は、class A(=甲種)薬物を供給目的で所持していたことで起訴され、最大で終身刑に直面している。

Customs investigations manager(=税関捜査部長)のBruce Berryは、この押収は、警察とオーストラリア当局の連携の結果だったと語った。

「これは、薬物輸入の新たなルートを使うための国境を越えた犯罪シンジケートの試みの一例です。税関では、このことを承知しております。クルーズ船か、航空機か、コンテナかは、問題ではありません。至る所に危険があることを予期しています。」「昨日の押収と逮捕は、我が共同体に深刻な害悪をもたらす薬物から利益を得ようと試みている国境を越えた組織犯罪グループを破壊するために共同作業している連携当局の偉大なる一例なのです。」

更なる起訴は、ありそうだ。(New Zealand Herald; 21 Dec, 2017 12:56pm)

タンザニアの船舶事故で少なくとも13人死亡(タンザニア)

ナイロビ発。タンガニーカ湖のタンザニア水域で船舶事故があり、少なくとも13人が死亡し、9人が行方不明になった、と地元当局者がAFP(=フランス通信社)に今日、語った。

「この事故は、金曜日の夜明けに発生しました。乗客135人を乗せていた船が、63人を乗せていた別の船と衝突したのです。」と地域海事当局者のAmaniel Sekuluは話した。水中から救助された者もいたが、9人が未だに行方不明になっていると話し、13体の遺体が、更に乗客を乗せていた船から回収されたと付け加えた。

タンガニーカ湖は、容量で世界第2位の淡水湖で、タンザニア、コンゴ共和国、ブルネイ、ザンビアという4か国の国境となっている。(The New Indian Express: 24th December 2017 02:20 AM)

親北朝鮮機関が北朝鮮船員に代わって損害賠償に応じることに(日本・北朝鮮)

函館発。親北朝鮮組織が、逮捕された北朝鮮船員に代わって、人里離れた漁場の番屋から無くなった財産の損害の賠償を行う予定だ、と情報筋が話した。

Chongryon(=朝鮮総連)として知られるGeneral Association of Korean Residents in Japan(=在日本朝鮮人総連合会)は、発電機を窃取した疑いで逮捕された3人の北朝鮮人と、その他の船員を出来るだけ早く帰国させるため、北海道沖の無人島にある番屋の所有者に金を支払う、と同筋は話した。この船員を代理する弁護士が、木曜日に地元漁業協同組合である所有者に対して申し出た、と同筋は話した。

同協同組合は、月曜日にもこの問題を協議して、この申し出を受け入れることになりそうだ(注、25日に交渉決裂)。北海道の朝鮮総連の事務所幹部は、この段階では論評することは無いと話した。電子装置、オートバイ、その他の備品が、松前町沖の島にある番屋から持ち出された。同協同組合では、790万円の損害であると見積もっている。

10人の北朝鮮人船員は、11月末に同島近くの海域で漂流している木造船に乗船しているのが発見された。船員らはJapan Coast Guard(=海上保安庁)に対し、悪天候のためにこの小島に一時的に避難していたと話していた。

今月、3人が逮捕され、一方、Immigration Bureau(=入国管理局)は他の6人の船員を保護し、1人は健康障害を訴えて入院した。捜査官によると、1人の船員が、逮捕前の取り調べにおいて、船員らが島から家庭用電化製品を持ち出したと供述したという。

一見したところ北朝鮮からとみられる船が日本北部に漂着している一連の事件があり、中には遺体も漂着している。(Japan Today: Dec 24, 2017, 06:20 am JST)

Transport Canada、ケベック州のフェリーにスピード違反で過料(カナダ)

Transport Canada(=カナダ運輸省)は、セント・ローレンス湾で10ノットの速度制限違反があったとして、ケベック州のフェリーに過料を科した。

C-T-M-A Vacancierは、モントリオールとマグダレン諸島間を運航しているが、6000ドルの過料が科せられる可能性に直面している。

この速度制限は、20メートルを超える船舶に適用されるもので、8月にこの湾でこれ以上のセミクジラが死亡することを防ぐための努力の一環として、発表されていた。

約1ダースのこの絶滅寸前の動物(注、セミクジラ)が、今年、カナダ水域で遺体で発見されており、科学者らは、世界に僅か450頭しか残っていないと推定している。(CTV News: Published Sunday, December 24, 2017 10:35AM AST)

モービルに本拠を置く沿岸警備隊の航空機、ルイジアナ州沖のクルーズ船からの病気女性の輸送を支援(米国)

U.S. Coast Guard(=合衆国沿岸警備隊)のモービル基地の航空機が、ルイジアナ州沖のクルーズ船から病院に、病気の女性を輸送する作戦に関わった、とAssociated Press(=AP通信)は月曜日に報じた。

この女性(23)は、内出血を起こしているかもしれない。ルイジアナ州沿岸から100マイル沖にあるVision of the Seasというクルーズ船に乗船していた。沿岸警備隊は日曜日に、女性の容体についての報告を受信した。

同隊は、ニュー・オーリンズの基地からヘリコプター1機を動員した。モービルにある基地から向かった航空機1機も、この作戦に加わった。

APによると、ヘリコプターは女性を、日曜日の午前10時頃、ニュー・オーリンズのJefferson Medical Center(注、病院)に輸送した。沿岸警備隊は、女性の容体は安定していると話した。(AL.com: Updated 3:07 AM; Posted 1:57 AM)

中国、海口―ベトナム・クルーズ航路を開設(中国)

12月25日、海口(=ハイコウ)発。海南省の省都である南中国の海口市から、ベトナムのハ・ロン湾に行くクルーズ航路が、月曜日に開設された。

クルーズ船のGlory Seaは700人以上の乗客を乗せて、海口港を午後3時頃に出発した。2002年ドイツ製で、2016年中国改装の、180メートル、8層甲板船は、中国のクルーズ会社、Diamond Cruiseが購入した1番船だ。海口―ベトナム航路に引き続き、この船は1月21日から、海口からフィリピンにも航海することになっている。海口も、クルーズ産業の発展を加速させるべく、他のクルーズ会社や近隣諸国と提携している。

中国は、世界第2のクルーズ客の源泉となっている。この国の11の主要港では、昨年、450万人以上のインバウンド(注、本国行き)とアウトバウンド(注、外国行き)のクルーズ旅行があり、前年比で84パーセント増となっている。(Xinhua: 2017-12-25 19:17:32)

秋田に漂着した船の8人の北朝鮮人が、火曜日に中国経由で空路帰国へ(日本・北朝鮮)

先月、日本北部に漂着した木造船の8人の北朝鮮人が、火曜日に中国を経由して、母国に向けて日本を出発する、と消息筋が月曜日に話した。

この8人の男性は、現在、長崎県の入国者収容所にいるが、消息筋によると、Japan Coast Guard(=海上保安庁)の航空機で関西空港に向かい、そこから民間航空機で中国に向かうという。

11月23日に秋田県由利本荘の海岸に彼らの船が漂着した際、この男性らは日本の当局者に、イカ漁をしており、その後、同船の機関が故障したと語り、北朝鮮に戻ることを希望していた。男性らは、12月2日に入国管理施設に移送されていた。

ここ数か月間、一見したところ北朝鮮から来た多くの未確認木造船や遺体が、日本海沿岸に漂着している。

別の事件では、日本に漂着した北朝鮮の漁船の3人の船員が、日本北部の無人島に避難した際に、番屋で略奪した疑いで、12月9日に逮捕されている。(The Japan Times: Dec 26, 2017)

Marine Atlanticのフェリー、ボクシング・デーは停泊(カナダ)

セント・ジョン発。Marine Atlanticは、差し迫った天候状態がフェリーのスケジュールに影響を与え続けるかもしれない、と旅行者に警告している。全ての出発は、本日のBoxing Day(=ボクシング・デー、注、クリスマスの翌日の使用人などに贈り物をする日)は、カボート海峡が荒天のため、保留となっている。

フェリーは、水曜日も影響を受けるかもしれないが、今のところ暫定的に予定通りに運航する。朝一番の両方向での運航は、11時45分に出発する予定。Marine Atlanticは旅行者に、Environment Canada(=カナダ環境省)で天候状態を確認することを勧告している。

旅行手配を変更したい旅行者は、無料予約電話の1-800-341-7981番に電話することが可能だ。(The Telegram: Dec 26 at 6:53 a.m.)

アルンヘムに向かっていたクルーズ船がドイツの橋に突っ込む、多数の怪我人(ドイツ・スイス)

Boxing Day(=ボクシング・デー、注、クリスマスの翌日の使用人などに贈り物をする日)に、クルーズ船がドイツのデュースブルク近くの橋脚に突っ込み、多数の人が負傷した。この事故は、ライン川で発生した。同船は、オランダのアルンヘムに向かう途中だった、とGelderlander紙は報じた。

負傷した乗客の正確な人数は、不明。Telegraaf紙は、25人が負傷したと報じている。別の情報源は、30人だと言っている。Telegraaf紙によると、4人が重傷を負って病院に行かなければならなかったという。ドイツの警察によると、命に係わる危険のある者はいないという。

Swiss Chrystalと呼ばれるこの船には129人が乗船し、乗客が103人で船員が26人だった。乗客は、主としてベルギー、オランダ、ルクセンブルグから来ていた。どのオランダ人が負傷したのかは、不明。

同船の船首は、衝突で損傷を受けていた。消防隊員が救助活動を支援した。別の船が、乗客を移送するためにやって来た。海運会社であるスイスの会社Scyllaは、旅行を継続するために別の船を送り、この旅行組織は真っすぐ家に帰りたい人のためにホテルと輸送機関を手配した。

Swiss Chrystalが衝突した橋は、Telegraaf紙によると、A42という幹線道路の一部をなすという。この幹線道路は、未だに閉鎖中。水曜日に、専門家が橋の強度を検査する。Swiss Chrystalは、1995年建造で、2007年に大規模な改修を行っていた。(NL Times: December 27, 2017 - 07:58)

新しいフェリーが通行止めの崩壊した歩道橋に代わる(チェコ)

12月初旬にプラハで歩道橋が崩落した場所で、先週末、フェリーが運航を始めた、とCzech News Agency(=チェコ通信)が水曜日に報じた。この船は無料で、ツィーサルシスキー島からプラハの動物園があるトロイに行く。

運航者は、このフェリーは技術的欠陥により運休していたが、いつ運航を再開するかは言えないと話した。

12月初旬に歩道橋が崩落した際、4人が負傷し、2人が重傷を負った。崩落の原因は未だに捜査中。(Radio Prague: 27-12-2017)

Condor Ferries、強風のため高速船運休(英国・フランス)

Condorのフランスと英国に行く高速フェリー便は、強風のため、本日、全便が運休している。

LiberationとRapideの双方は運航しないが、Clipperはポーツマスから何とか航海し、一晩かけて英国に戻る。

Condorは、風が弱まることが予想されることから、明日、英国とフランスに向かう臨時の高速フェリー便を予定している。12月29日金曜日と30日土曜日に旅行することになっている客に対しては、この2~3日の運航を検討して、明日、旅行することを勧めている。

風速は、時速60マイル近くに達し得るもので、海象は安全には見えないと話している。(ITV News: 27 December 2017 at 1:01pm)

クルーズ船客がネーピアで死亡(ニュー・ジーランド)

クルーズ船の高齢乗客が、ネーピア停泊中に、船内で死亡した。

この男性は80代と考えられているが、木曜日の午後に、Napier Port(=ネーピア港)停泊中のDiamond Princessで突然、死亡した。警察と救急車は、医療事象に苦しむ男性の手当てを行った。蘇生させることはできなかった。

本船は2670人までの乗客を搭載できるが、この男性が死亡して間もなく、タウランガに向けて出発した。(Stuff.co.nz: Last updated 15:28, December 28 2017)

Carly Rae Jepsen、Carnivalのクルーズ船で公演へ(米国)

Carly Rae Jepsenが、Carnivalのクルーズ船で公演する有名出演者の一覧表に加わった。

このマルチ・プラチナ歌手兼作詞家は、2月にCarnivalの乗客3,006人乗りCarnival Splendorで無料コンサートを行う、とこの客船会社は水曜日に発表した。

2018年向けCarnivalのライブのコンサートの番組表に遅れて追加されたこの公演は、カリフォルニア州ロング・ビーチからメキシカン・リビエラに向かう際に、Carnival Splendorの屋外Lido Deck(=リド・デッキ、注、船尾甲板)で2月18日に行われる。

このコンサートは、プエルト・バヤルタに1日中停泊してカボ・サン・ルーカスに2日間停泊することを呼び物としている、ロング・ビーチから出発する7日間航海の2日目に行われる。Jepsenがクルーズ船で公演する最初のものとなる。

「信じられない位素晴らしい、とても独特な場所になることが約束されているところで、私のファンと1夜を共にすることを本当に心待ちにしています。」と、この発表に添付された声明文において述べた。

Jepsenは、Carnival LIVE Concert Series番組の一環としてCarnival船で公演する有名出演者の成長中の一覧表に加わった。他には、ミュージカルの超ド級のTim McGrawやCarrie Underwood、喜劇役者のJim GaffiganやChris Tuckerがいる。(USA TODAY: Published 8:45 a.m. ET Dec. 28, 2017)

Virtu Ferries、強風のため運休(マルタ)

Virtu Ferriesは木曜日、強風のため、シシリー島への全便を運休している。「12月28日の全便は、不都合な海象のため、運休しております。」とVirtu Ferriesのサイトにはある。

Malta International Airport(=マルタ国際空港)の天気予報では、海は木曜日に時化るという。朝のうち西北西の強風が吹くことから、気象警報も発令されている。風力は5から6で、ところにより、最初は6から7で、その日、後にところにより、5になる。

この強風は、昨夜、深刻な影響を与えており、Conservative Party(=保守党)のMichael Ashcroftが所有する自家用ジェット機が、マルタの滑走路から逸脱し、駐機していた飛行機を動揺させて、Polidano GroupのHal Farrug事務所に突っ込んだ。MIA(=マルタ国際空港)は、この事故は、昨夜、本島を襲った強風によるものだと述べた。(MaltaToday: 28 December 2017, 9:03am)

2018年へ全速前進、Bay Ferriesの最高経営責任者話す(米国)

ヤーマス発。幹部らは、Bay Ferriesが2018年に運航を開始する前に、U.S. Customs and Border Protection(=合衆国税関・国境警備局)(CBP)により要請されている改修という解決策に関する作業を継続している。

Bay Ferries、CBP(=合衆国税関・国境警備局)、そしてCity of Portland(=ポートランド市)間での議論がなされており、見通しは肯定的だ。

city manager(=市政代行官)のsenior adviser(=相談役)であるJulie Sullivanは、2018年に向けた作業のやり方を見つけるべく、CBPと話し合っていると話している。「市が、この改修費用の全額を負担できるはずがありません。現時点では、それが全てです。」と電子メール経由で回答した。

Bay Ferriesのchairman and chief executive officer(=会長兼最高経営責任者)のMark MacDonaldは、こうした議論が行われている間は、会社としては論評しないと話している。しかしマーケティング計画を含め、2018年シーズンに向けた計画は「full speed ahead(=全速前進)」だと話した。

CBPは、ポートランド市の代表やその他の利害関係人と12月14日に面談し、2018年のフェリーのシーズンを始めるに先立って実施する必要のある基幹施設の刷新や工程変更についての詳細な情報を提供した。これらの変更は、乗客と上級船員の安全性と国家安全保障にとって重大なものだ。この刷新全体で、600万ドルから700万ドルの費用が掛かるものと見積もられているが、2018年の使用のために要求される絶対不可欠な刷新費用は、かなり少ない。

変更がなされて合意されると、CBPは2018年のフェリーのシーズン中、Ocean Gateway Terminalでのポートランド―ヤーマス間のフェリーの運航提供に尽力することになる。

加えて、もし2018年10月15日までにポートランド市がCBPに資金提供して、2021年シーズンに先立って大体完成させることになるCBPの準拠施設を提供する計画を完了したならば、CBPは、2019年と2020年のフェリーのシーズン中、Ocean Gateway Terminalで通関手続きを行うことになる。ポートランド市とその他の利害関係人は、この情報を評価している段階にある。(The Vanguard: December 30th 2017)

アゼルバイジャンとロシア、新たなクルーズ冒険事業で合意(アゼルバイジャン・ロシア)

Azerbaijan Caspian Shipping CompanyのChairman(=会長)のRauf Veliyevと、Moscow River Shipping CompanyのGeneral Director(=最高責任者)のKonstantin Anisimovは、カスピ海地方でクルーズ海運のmemorandum of cooperation(=協力の覚書)に署名した。

この事業は、ヨーロッパ連合、合衆国、オーストラリア、中国、その他の世界の地域から、アゼルバイジャンとロシアに観光客を誘致することに狙いがある。

この合意により、バクー、モスクワ、アストラハン、マハチカラ、アンザリー(注、バンダレ・アンザリー)、ノウシャフル、トルクメンバシュといった、黒海、ロシアの内陸水路、そしてカスピ海でクルーズ船に最適な航路の共同開発が行われることになる。

両社は、共同出資事業で協力する。これには、Peter the Great(注、ピョートル大帝)というクルーズ船の共同運航と、新しいクルーズ船の建造が含まれる。Peter the Greatは、現在、アストラハンのRussia's Lotos造船所で建造中。この船は、食堂、スパ、体育館、酒場、プールとジャグジーのある日光甲板を呼び物とする。

また両社は、沿岸の社会基盤を開発し、クルーズ旅行を企画するため共同で作業を行う。これにはバース(=停泊地)、税関・衛生管理施設、バンカーリング(=燃料補給)と供給サービスが含まれる。

ロシアの定期船、Peter the Greatは、2019年にアゼルバイジャンの首都であるバクーからクルーズを開始する見込み。当初は、本船はアストラハンとバクー間で航海し、その後、2020年からは、その他のロシアの諸都市にも寄港する。(The Maritime Executive: 12/30/2017 03:49:16)

朝鮮の造船所、2018年の受注目標を上げる(韓国)

12月31日、ソウル発。南朝鮮(注、韓国)の造船所は、造船部門が改善する見込みから、来年の受注目標を急上昇させた、と業界筋が日曜日に語った。

同筋によると、業界トップのHyundai Heavy Industries Co.は、来年132億米ドル相当の受注を目標とし、今年の75億ドルから76パーセント上げるという。今年は、100億ドル相当の受注になっていた。Hyundai Heavyは、2013年に212億ドルに下がり、2014年は107億ドル、2015年は124億ドルだった。

もう一つの大手造船所であるSamsung Heavy Industries Co.は、同筋によると、来年、今年の65億ドルから18パーセント増の77億ドル相当の受注を確保することを狙っているという。この造船所は今年、予想よりも多い69億ドルの受注も勝ち取っている。

Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering Co.は、来年、50億ドル以上の年間受注目標を設定した。今年、新規注文が20億ドルに減少していた。

「経営状況は、世界経済の回復と石油価格が安定していることを背景に、改善しつつある。」と業界筋は話した。

しかし地元造船所は、過去2年間に新規注文が急落したことから、受注高の減少でもがいている。造船所は、非中核資産を売却し、従業員を減らし、長引く業界全体の落ち込みを乗り切るための経費削減策を実行に移している。

今月初め、Hyundai Heavyは、財政状態を改善するため1.3兆ウォン(12億2000万米ドル)の新株を売却する決定を行った。同社は、既に3.5兆ウォン相当の自力救済策を実施している。

Samsung Heavyは、1.45兆ウォン相当の自力復興計画の65パーセントを完了しており、 Daewoo Shipbuildingは、5.3兆ウォンの自力救済策の42パーセントを終えている。(Yonhap News: 2017/12/31 09:32)