2019年グラチャン選出順位

〜 2019.6.18 多摩川 〜

(2019.6.16更新)

戻る


6月16日、出場予定の4500山田康二選手が公傷欠場。予備3位の4190長嶋万記選手が繰り上がります。
5月25日、笹川賞優出メンバーはすべてグラチャン出場予定。予備2位の3388今垣光太郎選手が繰り上がる予定です。
笹川賞優勝は出場予定の3854吉川元浩選手。予備2位の3388今垣光太郎選手が繰り上がります。
5月4日、予備1位の3983須藤博倫選手がフライング。グラチャンはF休み。

3月26日、SG優出完走で当確だった4477篠崎仁志・4504前田将太選手がフライング。グラチャンはF休み。
3月19日、183点で当確だった3590濱野谷憲吾選手がフライング。グラチャンはF休み。
3月18日、145点で当確だった4371西山貴浩選手がフライング。グラチャンはF休み。

昨年のボーダーラインは79点でした。でも110〜115点あたりを目指した方がいいと思われます。
順位     支部 得点 笹川 GC OC MB DB CC 賞金 総理 1着数 2着数 3着数
前年覇者 3897 白井 英治 山口 231 3着 優勝 29 14 32   3着 4着 7 10 11
優先出場 4238 毒島  誠 群馬 296 38 38 優勝 優勝 31 3着 2着 41 11 10 10
優先出場 4024 井口 佳典 三重 246 34   30 4着 4着 26 4着 42 6 11 9
優先出場 4320 峰  竜太 佐賀 329 50 45 50 41 38 2着 優勝 35 16 9 10
優先出場 3960 菊地 孝平 静岡 273 38 35 33 42 25 33 5着 37 10 9 12
優先出場 4296 岡崎 恭裕 福岡 215 22 25 37 15 43 32 6着 13 4 12 7
笹川賞優勝 (重複) (吉川元浩)                          
8 4168 石野 貴之 大阪 175 -1 31 5着   3着 6着 5着   7 6 8
欠場 4500 山田 康二 佐賀 228   5着 37 35 32   3着 46 8 10 6
10→笹川優 3854 吉川 元浩 兵庫 201 6着 24 -1 30 31   31 優勝 7 7 8
11 4344 新田 雄史 三重 201 2着 26 32 32 40   2着   7 6 5
12 4262 馬場 貴也 滋賀 194     38 26 26 優勝 32 2着 8 5 6
13 4266 長田 頼宗  東京 181   6着 25 9   30 39 5着 8 2 9
14 4044 湯川 浩司 大阪 171 26 25   6着 28 23 6着   7 5 4
15 4444 桐生 順平 埼玉 236 27 3着   19 40 40 32 42 8 6 11
16 3941 池田 浩二 愛知 231 32 34 20 31 6着 34 31   9 6 8
17 4013 中島 孝平 福井 212 優勝 30 21 32 15 34 4 34 4 8 9
18 4418 茅原 悠紀 岡山 207 40 2着 16 34   27 13 36 9 5 10
F休み 4477 篠崎 仁志 福岡 205 33 30 13 3着 35 22 26   8 7 3
19 4019 笠原  亮 静岡 195 29 30 11 2着   26 18 41 5 9 2
20 3942 寺田  祥 山口 194 27 4着 35 28 16   38   5 7 8
21 3946 赤岩 善生 愛知 193 24 36   22 35 5着 29 11 6 5 7
22 3721 守田 俊介 滋賀 192 12 31   15 優勝 40 13 31 6 6 5
23 3822 平尾 崇典 岡山 155     30 16   27 優勝 38 6 4 6
24 4074 柳沢  一  愛知 154   27 15 5着   38 28   7 4 4
25 3744 徳増 秀樹 静岡 154   31 30   32   25 6着 7 3 5
26 4337 平本 真之 愛知 149 5着 32   5 37 27 18   4 5 7
F休み 4504 前田 将太 福岡 148 4着 13 29   32   34   5 7 6
27 4166 吉田 拡郎 岡山 135   19 2着   22 30 23   6 2 3
28 4028 田村 隆信 徳島 119 -7 20 4着       26 40 4 5 4
29 4042 丸岡 正典 大阪 117 21 22 6着       40 0 3 6 3
30 4459 片岡 雅裕 香川 109     28 31   4着 21   3 6 2
31 4075 中野 次郎 東京 83       19   30 4着   2 4 2
B2級 4350 篠崎 元志 福岡 54         2着   19   2 1 3
32 4497 桑原  悠 長崎 45               3着 3 1 1
33 3473 石川 真二 福岡 45         5着 9     1 2 1
34 4362 土屋 智則 群馬 34     3着           1 2 1
35 3996 秋山 直之 群馬 216 39 20 32 43 28 23 31   9 3 12
36 3622 山崎 智也 群馬 186 40 15   27   29 33 42 8 8 2
37 4547 中田 竜太 埼玉 185 41 28 45 7     35 29 9 6 4
38 3415 松井  繁 大阪 181 39 27   36 40 39     6 9 3
39 3556 田中信一郎 大阪 164 22 39 36 31 36       6 3 7
F休み 3590 濱野谷憲吾 東京 163 26 36   32   21 36 12 6 6 5
40 3573 前本 泰和 広島 163   31   26 25 40 33 8 4 8 5
41 3780 魚谷 智之 兵庫 159 32 24 39 34 17   13   5 3 6
42 4530 小野 生奈♀ 福岡 154 44 34 29   22   25   4 4 11
F休み 4371 西山 貴浩 福岡 139     27 43 29 20 8 12 6 4 5
43 4061 萩原 秀人 福井 137 16 16   46 32   27   4 6 3
44 3959 坪井 康晴 静岡 132 2 29 37   16 24 24   2 6 6
45 4831 羽野 直也 福岡 130 36   38 28   15 13   4 4 1
46 3908 重成 一人 香川 117 24 36   32     25   6 2 4
47 3557 太田 和美 大阪 106       12 35   31 28 3 4 1
48 2992 今村  豊 山口 103 35 30   21 17       3 3 3
49 3898 平田 忠則 福岡 98   24 22   30     22 3 4 0
50 4848 仲谷 颯仁 福岡 95 30   29 14     22   1 4 3
51 4659 木下 翔太 大阪 94 1   31     31 31   3 3 6
52 3779 原田 幸哉 長崎 92 -6 30 24       22 22 4 2 5
F休み 3983 須藤 博倫 埼玉 86   27 22   31   6   4 4 1
繰上り 3388 今垣光太郎 福井 86 37 24     25       2 5 0
A2級 3716 石渡 鉄兵 東京 85 26 23   8       28 3 2 3
繰上り 4190 長嶋 万記♀ 静岡 85 29 16 29         11 2 2 6
A2級 4030 森高 一真 香川 85 12 27 29 17         1 2 2
予備4 4586 磯部  誠 愛知 84       19 19   17 29 3 2 1
予備5 3623 深川 真二 佐賀 80   26     26     28 2 4 2
予備6 4205 山口  剛 広島 73   18   20       35 2 3 1
予備7 3978 齊藤  仁 東京 71     14 27   -5 35   2 5 1
F休み 3783 瓜生 正義 福岡 69         35   34   2 1 4
予備8 4399 松本 晶恵♀ 群馬 55 32             23 2 2 2
予備9 4524 深谷 知博 静岡 49         36   1 12 3 0 1
予備10 4502 遠藤 エミ♀ 滋賀 43 1   11         31 2 1 0
予備11 3499 市川 哲也 広島 43     19       24   1 1 2
  3422 服部 幸男 静岡 42 21 21             2 0 1
  4604 岩瀬 裕亮 愛知 38     19   19       2 0 1
走不足 3944 山口 裕二 長崎 38       38         1 2 2
  3743 林  美憲 徳島 35       17 18       1 0 0
  3940 飯山  泰 東京 34     34           2 0 1
  4063 市橋 卓士 徳島 34 17   17           2 0 0
  4573 佐藤  翼 埼玉 32             32   0 3 1
  3502 渡邉 英児 静岡 32             19 13 0 1 0
  3188 日高 逸子♀ 福岡 31 31               0 3 0
  3251 平石 和男 埼玉 30 30               1 0 2
  4025 山本 隆幸 兵庫 28     28           1 0 2
  4503 上野真之介 佐賀 27             27   0 1 3
A2級 4260 中越 博紀 香川 27               27 0 1 2
  4468 大池 佑来 東京 26       26         2 0 0
  4123 細川 裕子♀ 愛知 26     26           1 1 0
  4364 池永  太  福岡 26               26 1 0 2
  4482 守屋 美穂♀ 岡山 26 26               1 0 1
  4188 久田 敏之 群馬 25   -7     6     26 2 0 2
  4237 大峯  豊 山口 25             24 1 1 1 2
  3961 谷村 一哉 山口 24       24         0 1 1
  4324 海野康志郎 山口 24               24 0 1 1
A2級 4070 中村 亮太 長崎 24       24         0 0 3
F休み 4216 星  栄爾 静岡 23         32     -9 1 2 0
  4451 松崎祐太郎 福岡 23         23       0 2 0
  4101 三井所尊春 佐賀 22     22           1 0 0
  4384 鶴本 崇文 大阪 22               22 0 1 1
  3795 金子 龍介 兵庫 21         21       0 1 1
  3613 角谷 健吾 東京 21               21 0 1 1
F休み 4544 松田大志郎 福岡 20               20 1 0 0
  3159 江口 晃生 群馬 20   20             0 2 0
  3290 倉谷 和信 大阪 20         20       0 1 0
F休み 3845 中谷 朋子♀ 兵庫 19         23     -4 0 2 2
  4757 山田 祐也 徳島 19       19         0 1 0
  4297 山田 哲也 東京 18             18   0 1 0
  3618 海野ゆかり♀ 広島 17     17           0 0 1
  4556 竹井 奈美♀ 福岡 17 17               0 0 1
  4682 大上 卓人 広島 15               15 0 0 0
  3232 山川美由紀♀ 香川 12               12 0 0 0
  4851 関  浩哉 群馬 3               3 0 1 0
A2級 4352 下條雄太郎 長崎 0 0               0 1 1
F休み 3257 田頭  実  福岡 -14         6     -20 0 0 0

     

〜 多摩川・SGグラチャン 優勝戦終了 〜

2019.6.23 多摩川・グラチャン 優勝戦
        SG優勝/優出 最後のSG優出 多摩川
記念優勝経験
2019年
オーシャンC
2019年
MB記念
2019年
ダービー
2019年
獲得賞金額
1 優勝 4074 柳沢  一 初優勝!/2+1 18MB記念   →出場 出場 7.08 1876万(78位)→5209万( 4位)
2 3着 3557 太田 和美 7/28+1 15チャレンジC   出場 出場 6.98 2595万(25位)→3477万(13位)
3 2着 4061 萩原 秀人 0/ 3+1 10オーシャンC     出場 7.11 2024万(65位)→3256万(17位)
4 6着 4659 木下 翔太 (SG初優出!)     出場   7.21 2132万(56位)→2764万(25位)
5 5着 3959 坪井 康晴 3/15+1 17オーシャンC   出場 (予備6) 6.96 2021万(66位)→2703万(27位)
6 4着 3744 徳増 秀樹 0/ 7+1 19総理杯   出場 (予備9) 7.63 3469万(10位)→4201万( 9位)
22日、優勝戦1号艇は予選1位の4074柳沢一選手。SG優勝戦1号艇は自身初です。

SG優勝未経験者4人の優勝戦ですが、96年以降では、SG優勝なし6人=0件、優勝なし5人=11件、優勝なし4人=23件目。
96年以降のSG優勝戦で、4人以上SG優勝未経験は34件目。
34件のうち7件をさかのぼると、
 4人 2019年 6月 「グラチャン」 …4人の中から4074柳沢一選手がSG初優勝
 4人 2016年12月 GPシリーズ戦 …4人の中から3573前本泰和選手がSG初優勝
 4人 2013年12月 GPシリーズ戦
 4人 2013年11月 チャレンジC …4人の中から4030森高一真選手がSG初優勝
 4人 2011年 8月 MB記念
 5人 2011年 6月 「グラチャン」
 4人 2010年 6月 「グラチャン」
8年・9年前のグラチャンでもありました。
ちなみに、05年3月多摩川SG総理杯も優勝未経験5人の優勝戦でした。(その5人から4019笠原亮選手がSG初優勝。)


昨年5月以降、柳沢選手のGII以上優出は、18年8月MB記念(5着)だけ。
そのため「常滑」オーシャンCは圏外です。優勝すれば、「常滑」オーシャンC出場が決まります。
柳沢選手とオーシャンC選考と言えば、08年3月常滑GI周年の途中帰郷を思い出します。
当時のボーダーは17点で、最終日まで残っていれば概ねのボーダー17点に達していたはずでしたが5日目の
後半レースを私傷病で選責外の欠場(K0)。この1点があれば、最終的には繰り上がりで蒲郡オーシャンC出場でした。
柳沢選手のSG出場は22回目ですが、蒲郡・常滑のSG出場は、15年8月蒲郡・MB記念の1回だけです。
(ちなみに、柳沢選手選手がGII以上で途中帰郷したのは、生涯でその08年3月常滑GI周年の1回だけ。)

3号艇・4061萩原秀人選手は柳沢一選手と同じ86期。86期の最初のSG優出は、4075中野次郎選手で
06年12月住之江・賞金王シリーズ(4着)。その次が4072森永淳選手多摩川・総理杯(6着)。…準優3着の繰り上がり優出。
その次「2010年」の1年間で萩原秀人選手が3回のSGで優出(総理杯・グラチャン・オーシャンC)。その後、萩原選手の
SG優出の時計は止まってしまいます。その3回SG優出はすべて6着。いつか3回連続の6着を止める日が…、と思って
いたのですが、9年の時間が経過しておりました。
その後、4055吉田俊彦選手など、86期は延べ10人がSG優出していますが、現在、SGは16優出・0優勝(今大会含まず)です。
(ちなみに86〜89期のSG優勝者は0人。SG優出は、87期2回、88期1回、89期1回。
入学から卒業までやまとの90期以降は、合計でSG優勝27回・優出153回。)
ところで、86期の対決を検索していたら…、2015/05/27「多摩川」一般戦優勝戦で、
柳沢一選手=1枠・4着、萩原秀人選手=3枠(4コース)・優勝のレースが出てきました。

(すべて6着で気付いたのですが、2・太田和美、3・萩原秀人、5・坪井康晴、6・徳増秀樹の4選手は最後の
SG優出は6着でした。1・柳沢一選手は5着。)

4号艇・4659木下翔太選手がSGの優勝戦に!すでに令和元年に突入していますが、
やっと「平成」生まれから初めてSG優出選手が誕生しました。
(逆に言えば、6月22日現在、30歳未満のSG「優出」経験選手が0人という異常な状況でもありました。SG優出経験者の
6月22日時点の最年少は31歳2ヶ月の前田将太選手。6月23日に28歳2ヶ月の木下翔太選手へ。しかしもう28歳…。)
平成生まれで最初の記念優勝が最も近いのは木下翔太選手!という時期があったはずですが、先に平成6年度生まれの
4831羽野直也・4848仲谷颯仁・4851関浩哉選手がGIを持って行きました…。さらには今年、大阪支部で後輩の
4719上條暢嵩選手までもGI覇者(2019/04/09下関DC)に。木下選手はまだGI優勝もありません。
GIを飛び越えて、平成生まれ最初の「SG初優勝」を決めてくれるのは、木下翔太選手でしょうか。

6号艇・3744徳増秀樹選手は8回目のSG優勝戦。
・現役選手でSG優勝0回で優出7回以上。
 SG優出12回 3300川崎智幸 最後の優出 2015年 7/20
 SG優出 9回 3290倉谷和信 最後の優出 2008年12/23
 SG優出 8回 2942瀬尾達也 最後の優出 2005年12/23
 SG優出 7回 3081岡本慎治 最後の優出 2005年12/23
 SG優出 7回 3703鳥飼  眞 最後の優出 2007年 7/ 1
 SG優出 7回 3744徳増秀樹 最後の優出 2019年 3/21
96年以降、デビューからSG優勝戦7連敗以上を経て優勝した選手は8人。
そのうち4人はここ5年間で初優勝を達成しています。
 SG優出14回目でSG初優勝 3897白井英治
 SG優出11回目でSG初優勝 4320峰  竜太
 SG優出10回目でSG初優勝 3942寺田  祥
 SG優出 8回目でSG初優勝 3554仲口博崇
ちなみに、96年以降、SG初優勝した選手は72人。(柳沢選手を含めると73人。)
 総理杯   12人
 笹川賞    7人
 グラチャン  5人  …4074柳沢一選手を含めると6人となります。
 オーシャンC 9人
 MB記念   8人
 ダービー  13人
 チャレンジC 5人
 賞シ      8人
 賞金王    5人
96年以降、グラチャンでSG初優勝は少ないようです。グラチャンでは10年以上SG初優勝選手が誕生していません。
(97市川哲也・99大嶋一也・03池田浩二・06坪井康晴・07湯川浩司選手。)
柳沢一・萩原秀人・木下翔太・徳増秀樹選手の中からグラチャンでのSG初優勝者が誕生するでしょうか。

21日、4074柳沢一選手が自身初のSG予選1位通過。
15年MB記念の予選4位が自身最高順位だったのでSG準優1号艇も自身初です。
ちなみに柳沢選手は、GIでも予選1位通過は1回だけ(14年2月常滑GI地区選)です。


3300 1200 850 700 650 600万

22日、常滑オーシャンCの次点は予備4位の4013中島孝平選手となっています。

2019.6.22 多摩川・グラチャン 準優勝戦10R
      SG優勝/優出 最後のSG優出 多摩川
記念優勝経験
2019年
オーシャンC
2019年
MB記念
2019年
ダービー
2019年
獲得賞金額
(6/21現在)
1 3897 白井 英治(ド2着 2/25 19笹川賞   優先出場
→選出除外
優先出場
→選出除外
優先出場
→選出除外
6114万( 3位)
2 4061 萩原 秀人 0/ 3+1 10オーシャンC     出場 7.10 1967万(69位)
3 4344 新田 雄史 2/ 9 18賞シ   出場
→選出除外
出場
→選出除外
7.28
→選出除外
2647万(22位)
4 3779 原田 幸哉 3/16 12MB記念   F休み 出場 7.76 2800万(19位)
5 3744 徳増 秀樹 0/ 7+1 19総理杯   出場 (予備9) 7.62 3425万(12位)
6 3854 吉川 元浩 3/20 19笹川賞   出場 出場 7.68 10221万( 1位)
2019.6.22 多摩川・グラチャン 準優勝戦11R
1 3557 太田 和美 7/28+1 15チャレンジC   出場 出場 6.96 2537万(27位)
2 4659 木下 翔太 (SG初優出!)     出場   7.19 2089万(57位)
3 4075 中野 次郎 0/ 3 18賞シ 07.2地区選・15.3周年 出場 出場 7.25 2098万(56位)
4 4028 田村 隆信 3/19 18オーシャンC   出場 出場 7.37 2110万(55位)
5 4444 桐生 順平(ド5着 3/13 19笹川賞 16.2地区選 出場 出場 8.26 4675万( 4位)
6 3942 寺田  祥 1/12 18グラチャン   出場 出場 7.09 2174万(47位)
2019.6.22 多摩川・グラチャン 準優勝戦12R
1 4074 柳沢  一 0/ 2+1 18MB記念     出場 7.06 1819万(83位)
2 4238 毒島  誠(ド3着 4/13 18賞金王決定戦   前年覇者 前年覇者 優先出場 2773万(21位)
3 3959 坪井 康晴 3/15+1 17オーシャンC   出場 (予備6) 6.95 1977万(68位)
4 4320 峰  竜太(ド1着 2/17 19笹川賞 18.9周年 優先出場 優先出場 優先出場 6541万( 2位)
5 3941 池田 浩二 9/30 18ダービー 09.3総理杯 出場 出場 7.80 4366万( 7位)
6 3721 守田 俊介 2/ 8 18ダービー     出場 前年覇者 2214万(44位)
21日、4074柳沢一選手が自身初のSG予選1位通過。
15年MB記念の予選4位が自身最高順位だったのでSG準優1号艇も自身初です。
ちなみに柳沢選手は、GIでも予選1位通過は1回だけ(14年2月常滑GI地区選)です。


3300 1200 850 700 650 600万

22日、準優が終了。そもそもドリーム組0人の優勝戦となりました!

17日、過去11回のグラチャン(08〜18年)のうち9回は、ドリーム6名の中から優勝者が出ています。
2011年・3783瓜生正義選手と2017年・4168石野貴之選手だけ、ドリーム組でない選手が優勝。
(逆に96〜07年でドリーム組から優勝者が出たのは01年・3285植木通彦選手だけです。)
ちなみに、08年以降、総理・笹川・OC・MB・DB・CCの68開催でドリーム組の優勝は17人。17÷68=25%。対してグラチャンは82%。

17日、4238毒島誠選手は、13年オーシャンCからSG48開催連続出場に。96年以降の単独2位。
1位は4044湯川浩司選手のSG51開催連続出場。
19日、4320峰竜太選手は(出場した)SG11連続予選突破中。96年以降単独2位。1位は、
3622山崎智也選手の(出場した)SG13連続予選突破。(00年ダービー〜03年笹川賞。)
(※12人制賞金王は優出した6人のみ予選突破。それ以外の6人は予選敗退。18人制賞金王は優出した6人と
シリーズ戦で準優に乗った選手を予選突破。それ以外の選手は予選敗退として集計。)


〜 多摩川・2019年グラチャン選考 〜

独自集計のSGグラチャンランキング

19日、残り3名です。総理杯準優の遠藤エミ・桑原悠・山口剛選手の結果次第で、
3898平田忠則→4848仲谷颯仁→4659木下翔太選手の順に当確となります。

そういえばこの時期、いつもグラチャンボーダー上に平田忠則選手の名前を見ます。
08年…予備3位から繰り上がり、12年…51位で出場、14年…50位で出場
17年…52位で出場、18年…51位で出場など。50位台で何度も出場している平田選手は、
08〜18年のグラチャンのうち13年を除きすべて出場しています!

多摩川・2019年グラチャン勝負がけ表
3月26日終了時点
この表にない当確選手は、45-1-2名+笹川賞優勝者1名。(残り6+1+2名を追っています)
残り6+1+2名 → 当確7+2名(あと0名)
合計   総理杯 6.00基準 19日出走 準優
当3/19  130点 4831 羽野 直也 (不出場)      
当3/19  117点 3908 重成 一人 (不出場)      
当3/19 104+2点 3557 太田 和美 26+2点 ▲4→→→→▲8  7R      
当3/19  103点 2992 今村  豊 (不出場)      
当3/20  96+2点 3898 平田 忠則  20+2点 ▲4→→→→▲8     11R  
当3/20   95点 4848 仲谷 颯仁 (不出場)      
当3/26   94点 4659 木下 翔太 (不出場)      
 
当3/26  84+8点 3779 原田 幸哉  14+8点 ▲10→→→→▲8  1R      
86点 3983 須藤 博倫 (不出場)      
繰上り5/26 86点 3388 今垣光太郎 (不出場)      
 
以下、グラチャン出場へ優出完走条件。(86点に届かない選手)
73点 4205 山口  剛 35点     11R6枠
当3/21   45点 4497 桑原  悠 45点     11R2枠→優出!
43点 4502 遠藤 エミ 31点     10R5枠
以下、グラチャン出場へ総理杯・笹川賞連続優勝条件
           
背景青色は、当確選手。
予選出走回数は、左から「初日・2日目・3日目・4日目」の(予想)出走回数です。
◎印は今後の状況から判断して当確でしょう。○印はほぼ当確と思われます。

 

6月16日現在、多摩川・グラチャン(当確51名+笹川賞優勝者)
関東(東京除く) 3622山崎智也 3996秋山直之 4238毒島 誠 4362土屋智則 4444桐生順平 4547中田竜太
東京支部 4075中野次郎 4266長田頼宗
東海 3744徳増秀樹 3959坪井康晴 3960菊地孝平 4019笠原 亮 4190長嶋万記
3941池田浩二 3946赤岩善生 4074柳沢 一 4337平本真之
4024井口佳典 4344新田雄史
近畿 3388今垣光太郎 4013中島孝平 4061萩原秀人 3721守田俊介 4262馬場貴也
3415松井 繁 3556田中信一郎 3557太田和美 4042丸岡正典 4044湯川浩司 4168石野貴之 4659木下翔太
3780魚谷智之 3854吉川元浩
四国 4028田村隆信
3908重成一人 4459片岡雅裕
中国 3822平尾崇典 4166吉田拡郎 4418茅原悠紀 3573前本泰和 
2992今村 豊 3897白井英治 3942寺田 祥
九州 3473石川真二 3898平田忠則 4296岡崎恭裕 4530小野生奈 4831羽野直也 4848仲谷颯仁
4320峰 竜太 3779原田幸哉 4497桑原 悠
3/15、138点以上の42名+笹川賞優勝者が当確です。残り9名。
3/17、絶対当確ラインは133点。4371西山貴浩・3744徳増秀樹・4061萩原秀人選手が当確です。
当確45名+笹川賞。残り6名。
3/18、昨日当確になった4371西山貴浩選手がフライング。グラチャンはF休みに。
絶対当確ラインは131点となり。3959坪井康晴選手が当確です。当確45名+笹川賞。残り6名。
3/19戸5R、当確だった3590濱野谷憲吾選手がフライング。グラチャンはF休みに。
絶対当確ラインは118点となり。4831羽野直也選手が当確です。当確45名+笹川賞。残り6名。
3/19、総理杯の予選が終了。絶対当確ラインは99点。
3908重成一人・3557太田和美・2992今村豊選手が当確です。当確48名+笹川賞。残り3名。
3/20、総理杯の準優が終了。絶対当確ラインは95点。3898平田忠則・4848仲谷颯仁選手が当確です。当確50名+笹川賞。残り1名。
最後の1名は、戸田SG総理杯で優勝戦完走条件の4497桑原悠選手 vs 94点の4659木下翔太選手。
3/21、総理杯優勝戦、4497桑原悠選手が優出3着で当確。以上当確51名+笹川賞。残り0。
3/26、当確だった4477篠崎仁志・4504前田将太選手がフライング。グラチャンはF休み。
94点の4659木下翔太選手と92点の3779原田幸哉選手が当確となります。以上当確51名+笹川賞。残り0。

5/26、笹川賞は出場予定の3854吉川元浩選手が優勝。予備2位の3388今垣光太郎選手が繰り上がり。 
6/16、出場予定の4500山田康二選手が公傷欠場。予備3位の4190長嶋万記選手が繰り上がり。