はじめに

この文書は、奥山キイチさん制作のRPG「夜明けの口笛吹き」の感想です。未プレイの方に配慮して、私がネタバレになりそうだと判断した文章はコメントアウトしてあります。コメントアウトされた文章はソースを表示すれば読むことができるので、ネタバレを気にしない方はどうぞ。

感想

感想を一言でまとめると、「で、だからなに」でしょうか。中盤の「汚れた湿原」のイベントなどは好きなんですが、現実味の薄い世界が多くなっていく終盤はかなり微妙です。なんだか、「新世紀エヴァンゲリオン(劇場版を含む)」の最終話あたりを、もっと不条理にしたような印象を受けますね。

ダッシュ移動しているとイベントをすり抜けてしまうことがあるという、けっこう致命的なバグあり。

「夜明けの口笛吹き」の基本データ

タイトル
夜明けの口笛吹き
対応OS
Windows 98/98SE/Me/2000/XP
ジャンル
ロールプレイング
価格
無料
ファイルサイズ(展開前)
4,255,707 Bytes
制作
奥山キイチ
制作ツール
RPGツクール2000VALUE!
動作に必要なソフトウェア
RPGツクール2000 RTP
ダウンロード
http://kiiichi.blog.shinobi.jp/%E5%89%B5%E4%BD%9C/%E5%A4%9C%E6%98%8E%E3%81%91%E3%81%AE%E5%8F%A3%E7%AC%9B%E5%90%B9%E3%81%8D