海外移住情報


コロンビア現地事情編
Republic of Colombia

査証編




ビジネス関連


○投資促進公式機関
コロンビア貿易投資促進機構/Proexport Colombia
(同) 日本事務所
Proexport Colombia/投資ガイド

○経済・投資環境の急伸
GDPは2010年以降、毎年4%を超え、少なくとも2016年まではこの成長が続くものと見込まれていま
す。また今後の投資環境は中米でトップ、世界でもトップ10内に入る投資有望国ともいわれています。


○ビジネス関連機関
コロンビア産業開発公社
コロンビア通産観光省
通産観光省 SIC
通産観光省 Super Sociedades

○会社設立

外資100%が認められ、最低資本金の規定もありません。設立は必要書類を公証人役場に提出し
て手続きを行うとともに、商業会議所への商業登録が必要。.会社の種類は5人以上の株主が必要
な「Sociedad Anonima/SA」と2名以上のパートナーが必要な「Sociedad Limitada」、外国企業支
店の3種類。
コロンビア商工観光省/会社設立ガイド

○外国人雇用制限
10人を超える企業の外国人従業員割合は一般職で10%以下、管理職・専門職は20%以下に制限
されます。

○ローカル給与水準
会社の規模によって大きな差異があるのが特徴。コロンビア人一般職の給与は概ね200ドル前後。

○日系ビジネス関連機関
■日本商工会議所/Camara Colombo Japonesa de Comercio e Industria
Carrera 7A No .62-40, Santafe de Bogota
tel 211-2889   fax 235-5869

■JETRO ボゴダ事務所
Carrera 16A, No. 78-65 Piso 4, Edificio Carlos Alberto, Bogota
tel 256-4418 fax 611-1985



生活・滞在関連


○不動産取得

外国人および外国企業の土地取得制限はありません。自由な売買、賃貸が可能です。小さな安い
住宅は15,000ドル位〜。

○治安と物価、気候
コロンビアの治安は悪く、昼間は問題ない地域でも夜は注意が必要。以前知り合いのスペイン人が
首都ボゴタに行った際、路上強盗の被害に会いましたが、一方コロンビアファンの日本人大学生は
安宿に泊まり、滞在中何の危険も無くコロンビアを満喫して帰国といった場合も。また物価は安く、
3〜5ドルの安宿や小さなペンションもたくさんあります。気候は地域によって異なりますが首都ボゴ
ダは一年中過ごしやすく快適。

○コロンビアの犯罪組織
メデジン・カルテル、カリ・カルテルなどの2大麻薬組織が有名。世界の麻薬の7割を扱い、コロンビ
ア革命軍「FARC」とつながっているともいわれています。ちなみにカルテルとは連合体の意味。

○ゲストハウス事情
■日本人宿の壊滅
有名だったボゴダの「ペンション佐々木」は閉鎖。カタルヘナの「かめい旅館」は2007年3月に閉鎖。
同じく日本人経営の「カーサ・カヒカ」は2006年末にて閉鎖。またカリの日本語堪能コロンビア女性
が経営していた「達磨」は2006年に閉鎖。日本人経営、または日本人を対象にしたゲストハウスは
壊滅状態となっています。
■Hotel Aragon
治安の良くないボゴダ旧市街で安全な宿。外国人や日本人に人気。2007年より一泊2万ペソに値
上げ。Carrera3 No.14-13  tel 342-5239




■日本公館
日本国大使館

■日本人学校
ボゴタ日本人学校

■JICA
JICAコロンビア


■政府機関
コロンビア大統領府
コロンビア農業省
コロンビア情報通信省
コロンビア文化省
コロンビア環境省
コロンビア財務省
コロンビア税務局 DIAN
コロンビア国防省 
コロンビア国軍
コロンビア教育省
コロンビア交通省 

■自治体
ボゴダ
メデジン
カリ
サンタマルタ 



■観光局
コロンビア観光局

■地方観光局
ボゴダ観光局
サンアンドレス諸島観光局
カルタヘナ観光局


■メディア
コロンビア国営放送
ボゴタ・デイリーニュース
コロンビアジャーナル
ELTIEMPO

■大学
ロスアンデス大学


■航空会社
アビアンカ航空
(同)日本総代理店/エア・システム
北米便の増便により、米国経由時のトランジ
ット宿泊は不要に。

■情報サイト
colombia.com
<在住日本人サイト>
コロンビアからの便り
現地在住の新井さんによるコロンビア情報。