海外移住情報


キューバ査証編
Republic of Cuba

現地事情編






○入国について
観光目的で30日以内の滞在は査証不要ですが、ツーリストカードが必要。
キューバ大使館

○査証関連機関
キューバ外務省

○観光用ツーリストカードと滞在延長

ツーリストカードはキューバ大使館や日本または近隣諸国の旅行会社などで取得可能。滞在延長
は現地手続きにより、30日間、1回のみ可能。
<在日大使館での取得>
在日大使館申請はパスポート、写真1枚が必要、所要1週間、発給手数料5025円。郵送申請可。
<日本の旅行会社での取得>
代行申請を頼むと費用は9000円前後かかります。
<近隣諸国での取得>
メキシコやアメリカの旅行会社では、航空券とツーリストカードがセットになったものが各種販売され
ています。
■学生査証への切り替え
ツーリストカードでの入国後、学生査証への現地切り替えは難しい状況になっています。

○商用査証
商用査証は本国照会により発給されます。旅行代理店の代理申請も可能。但し、初めての商用査
証申請者は申請前に大使館商務参事官事務所への連絡が必要です。申請書類は申請書、写真1
枚、申請料金21775円。発給まで所要15日。

○再入国許可
所持している査証の有効期間中に一時出国する場合は、再入国許可の取得が必要です。

○滞在届
報道関係者、商用または業務、長期滞在の場合は、滞在届の提出が必要。届け出すると身分証
明書が発行され、携行が義務づけられます。
■届出先
Camara de Comercio/Calle 21, #661, esq. A, Vedado
■登録先
Centro de Prensa Internacional/Calle 23, #150, esq. O, Vedado

○出国税
出国税が航空券に含まれていない場合が多く、その場合は出国時に25ドルの支払いが必要。

○在日大使館・通商部について
通商部では商用査証で入国する人や投資、商取引に関する相談業務を行なっています。また初
めて商用査証を申請する人に対して面談を行なう場合もあります。

○報道査証とCPI登録
ジャーナリストなどマスコミ関係者は報道査証の取得が必要。
また報道査証取得者と取材活動を行なうマスコミ関係者は、入国後CPI (インターナショナルプレ
スセンター)での登録が必要です。写真1枚、登録料60ドル。
Calle 23, No.152 esquina a O, El Vedado, Ciudada de La Habana.
tel 32-0526,0528   fax 33-2836