海外移住情報


エクアドル査証編
Republic of Ecuador

現地事情編






○入国について

観光または商用目的の90日以内の滞在は査証不要。但し査証が免除されるのは年に1回の渡
航のみの限定措置。入国時に30日有効の在留資格(T−1)が与えられます。また陸路での入出
国の際、係官からいろいろとお金を要求される場合があるので、注意が必要です。
エクアドル大使館

○滞在延長、滞在資格変更、超過滞在の罰則
■査証免除の滞在延長

査証免除での入国は、現地移民局にて手続きをすれば、30日単位で最長90日まで延長可能。
■観光査証の滞在延長
事前に90日間有効の観光査証(12-X)を取得して入国した場合は最長180日まで滞在延長可能。
■超過滞在の罰則
オーバーステイの際は身柄の拘束、および200〜2000ドルの罰金などの罰則となります。
■在留資格の変更
査証免除で入国した場合は、現地で在留資格の変更はできません。
<査証エージェントに要注意>
無査証で入国した外国人を対象に、査証取得の仲介を申し出るエージェントが増えていますが、
不法行為で重大な犯罪となるため、注意が必要です。

○移民局
エクアドル移民局 DNM(Direccion Nacional de Migracion)
エクアドル移民局は国家警察が管轄しています。
<首都キトの査証窓口>
Av. Amazonas 2639 y Republica  tel 2-456-249

○査証関連機関
エクアドル外務省 
エクアドル内務警察省

○査証カテゴリー

■非移民査証(一時査証)

◆12-IV/Refugees(避難民)
◆12-V/Studies of Professionals(研究・勉学)
◆12-VI/Working(就労)
◆12-VII/Religious(宗教)
◆12-VIII/Cultural Exchange(文化交流)
◆12-X/Tourism, Sports, Health, Art, Acts of Trade(観光・スポーツ・治療・芸術・貿易条約)
■移民査証(永住・居住査証)
◆9-I/Resident Pensioner(年金受給者) ※リタイアメント査証のページを参照
◆9-II/Investor(投資家)
◆9-III/Investors in Industries, Agriculture, Cattle raising or Trade of Export(特定投資家)
◆9-IV/Work Administrative, Technical or of Specialization(企業管理職・技術者・専門家)
◆9-V/Free Profession or Technique(自由業、芸術家など)
◆9-VI/Economic Dependence(経済依存)

○外国人登録と出国許可
永住および長期滞在目的の場合は、入国後30日以内に移民局で外国人登録を行うことが必要。
1年毎の更新制。観光目的のツーリストは登録の必要はありません。
また外国人登録済の外国人が出国する場合は事前に出国許可の取得が必要となります。
<首都キトの登録窓口>
General Direction of Alien Status/10 de Agosto Avenue and Murgeon

○投資・就労関連査証について
外国人が就労するためには、入国前に大使館にて<投資、経営、技術>などの査証取得が必
要。不法就労が発覚した場合は、入国管理局から正当な手続を行うよう勧告を受け、この手続き
を行わなかった場合は国外退去命令が下されます。
<投資家査証の最低投資金額>
最低投資規模は3万ドル〜となっています。

○学生査証
学生査証の有効期間は1年間、延長は可能です。
<必要書類>
◆申請用紙/写真2枚/パスポート
◆エクアドル教育省が認可している教育機関の入学許可書
◆支払能力があることを証明する書類(銀行の預金残高証明書など)
エクアドル教育省

○商用査証
180日間までの商用滞在が可能。所要3日。発給料金3500円。本人申請のみ(代理申請不可)。
<必要書類>
申請書/会社推薦状2通/経歴書2通(英文またはスペイン語)/健康診断書/写真3枚/
往復航空券または予約確認書/無犯罪証明書

エクアドルのリタイアメント査証

○観光旅行検察庁について

エクアドル観光省(The Ministry of Tourism of Ecuador)は、滞在中の暴行・強盗被害、トラブル
に遭遇した旅行者の問題を解決するため、「Fiscalia de Turismo(観光旅行検察庁)」を設置。
また被害に遭った日本人旅行者は、在日エクアドル大使館、またはエクアドル外務省のホーム
ページを通じて告発することができます。

○周辺国渡航時のイエローカード(黄熱病予防接種証明書)について
エクアドルから、パナマまたはブラジルに出国する場合は、イエローカード(黄熱病予防接種証
明書)が必要です。