HOME/海外移住情報・安田修とペットロス


天国のフランへのメッセージ






天国のフランへ…   
2019年9月

フランはご飯よりも散歩とボール遊びが大好きなワンコでした。
そして、とても素直で愛嬌のあるワンコでした。
もっともっと、いろんなところに連れて行ってあげたかった。
もっともっと、いろんな景色を一緒に見たかった。
フランは、24時間いつも傍にいてくれる一心同体のワンコでした。
そして私にとって、理想のワンコでした。
フランに巡りあえたことが私の人生最大の喜び、生きがいでした。
フラン、至福の6年半、ありがとう。毎日が夢のようだったよ。
天国でゆっくり休んで、いっぱい遊んでね。
そして、また会おうね。その時がくるのを楽しみにしているからね。

フラン、天界へ旅立ってから1年が過ぎたね  2020年9月

フランが元気で過ごしていること、家にも帰ってきていること、ナッツとお話ししていることは、
いっぱい伝わっているから安心してね。

フラン、世界で一番フランのことを愛しているよ。なのに、お父さんが転院を決めたことで、
フランに苦しい思いをさせてしまい、辛くてフランの写真を見れないこともあります。
でも、フランが傍にいると思うと、自然に笑顔になります。だから、いつもフランに話しかけています。
お父さんの心の中にはフランが住んでいるからね…いつも一緒だよ…フラン。

愛情をあるがままに受け入れ、まっすぐな愛情でこたえてくれるワンコたち。
ひとかけらの利害や打算もなく、ただただ純粋な愛と絆があるだけのワンコたち。
フラン、そしてワンコたちのためになにができるのか…残りの人生、ずっと考えていかないと…。