海外移住情報


マダガスカル査証編
Republic of Madagascar

現地事情編






○入国について

マダガスカル入国には査証が必要。入国時にイエローカード(黄熱病予防接種証明)が求
められます。
マダガスカル大使館 

○移民局
マダガスカル移民局(出入国管理事務所)は、内務省が管轄しています。
マダガスカル内務省
<査証関連機関>
マダガスカル外務省
マダガスカル警察

○到着査証
空港到着時に30日間有効の観光査証が取得できます。無料。出国用チケットが必要。
尚、数日間の短期仮査証が発効された場合は、入国後、警察署にて滞在延長手続きが
必要となります。

○観光査証、商用査証
滞在許可日数は最初の入国日から180日の間に最長90日まで。在日大使館で取得する
場合は申請書1通と写真1枚、航空券予約証明が必要。商用査証の場合は現地商用先か
らの招聘状などビジネス渡航を証明する書類が必要。翌日発給。滞在延長不可。
<在日大使館の発給料金> ※2017年1月改定
30日査証/3000円、60日査証/3700円、90日査証/5200円。

○滞在査証
在日大使館、または内務省・出入国管理事務所に滞在目的に応じた書類と無犯罪証明書
を提出し申請します。滞在期間は滞在目的により異なります。また帰国用航空券を所持し
ていない場合、相当費用の保証金納付を求められる場合があります。

○移民査証/定住カード
3年間以上の滞在許可を有する滞在査証所持者が対象。移民査証を取得すると定住カード
が発行されます。

○労働許可証
マダガスカルで就労するには労働許可証の取得が必要。不法就労が発覚した際は、罰金
および国外退去処分となります。
マダガスカル労働省
■自営
経営者、共同経営者、準共同業者が対象。自営業者用の労働許可証(CIPENS)を取得。
管轄は商業消費局(Direction Interregionale du Commerce et de la Consommation)。
許可証発給料は無料。
■被雇用
企業などに雇用される人が対象。被雇用者用の労働許可証を取得。許可証発給料は無料。
申請には雇用主との労働契約書、無犯罪証明書などが必要ですが、許可取得まで長期間
かかる環境。許可証発給料は無料。管轄は労働省の雇用局。
■ボランティア
ボランティア用の雇用労働認可証の取得が必要です。

○外貨申告
7500ユーロ相当以上の外貨を持ち込む場合は申告が必要です。