海外移住情報


スペイン
ワーキングホリデー査証




概要


WH査証を取得すると1年間の多目的滞在と就労許可が得られます。
●制度開始年/2017年7月1日
●対象年齢/18歳〜30歳(申請時の年令)
●発給制限/年間500人 (2018年6月30日までの1年間)
査証規定
●日本居住者(申請時・発給時を含む)のみが応募できます。
●入国日から1年間の滞在と就労が認められます。
●滞在延長不可。他の査証への変更不可。扶養家族の同伴不可。



申請要項


○2017年協定締結
外務省の政府間協定内容
2017年4月5日、スペイン国王来日時にワーキングホリデー協定が締結。

○公式ガイド
スペイン大使館/ワーキングホリデー査証ガイド

○申請手続き
必要書類を本人出頭の上でスペイン大使館に提出。受領も本人出頭。申請から発給まで約8週間。
本人国外滞在時は申請不可。郵送申請不可。

○必要書類
◆査証申請書(入国日は予定日を記入。パスポートと同じ署名)、写真(カラー)貼付。
◆パスポート原本とコピー1部(写真と個人データ頁)
◆住民票(発行から90日以内、申請時に日本居住実績3ケ月以上必要)
◆航空券予約証明(片道の場合は復路の購入代金を下記預金残高証明にプラス)
◆経済証明/月額532.51ユーロ相当以上、最低3ケ月分1597.53ユーロ相当以上の預金残高証明。
(銀行またぱ郵便局のもの原本。英文または和文。発行日から1ケ月以内)
◆本人名義の銀行通帳コピー(表紙と過去数ケ月間の入出金記録)
◆健康診断書(大使館指定様式。指定病院なし。発行日から1ケ月以内)
◆外国人登録番号(NIE)の申請書EX-15
◆審査結果通知用の返信封筒(定型。返信先記入。82円切手貼付)
◆宣誓書(パスポートと同じサイン)
◆申請費用1155円
◆その他、滞在当初の宿泊先証明(任意の補足書類として提出も可)、旅行日程表(指定様式)、
旅行保険加入などが必要な場合があります。

○入国後の手続き
入国後1ケ月以内に居住する市町村役場にて住民届(EMPADRONAMIENTO)を提出。

○問い合わせ
スペイン大使館領事部 tel 03-3583-8531 東京都港区六本木1-3-29

○参照
海外移住情報・スペイン編