海外移住情報 タイ編

カンボジア国境






外国人が通過できるカンボジア国境は6ケ所。最もポピュラーなタイのカンボジア国境はアランヤプラテート。
他にハットレーク国境、パイリン国境(バンレム国境、パッカード国境のふたつ)、シーサケット国境、チョンチ
ョム国境があります。尚、越境環境は流動的なので事前確認が必要。

参照/カンボジア側国境(ポイペト、ココン)の写真など 


アランヤプラテート国境

ハットレーク国境

アランヤプラテート国境はバンコクからバスで3〜4
時間。最もポピュラーなカンボジア国境。開門時間
は7:30〜22:00。
カオサンの旅行代理店などでは国境やカンボジア
各地までのバスチケット、ジョイントチケットを販売。
ツーリストバス以外ではバンコク北バスターミナル
から4時間、鉄道は5時間。駅やターミナルから国
境までトゥクトゥクで10分。国境にて30日間のカン
ボジア観光査証(1000バーツと写真1枚必要)が
取得可能。ポイペトからはシソポンという静かな街
を経てシュムリアップまで約6時間。かなりの悪路。



<カンボジア側・ポイペト国境>

ポイペト国境はまるでレジャーランド。高級カジノが
国境内に建ち並び、お金持ちのタイ人などが国境
ゲートをくぐって遊びにきます。


カンボジア国境・ハットレークへはタイ東海岸・トラ
ートの市場前からミニバスで60分、100バーツ。
開門時間は7:00〜20:00。朝7時の国境周辺は露
天市場で賑わっています。トラートへはバンコク東
バスターミナルから約6時間。




<カンボジア側・ココン国境>

ポイペト国境とは対照的に素朴な光景。


パイリン国境

その他の国境

バイリン国境と呼ばれている国境には、バンレム
国境とパッカード国境の2つがあり、2004年より開
放。いずれの場合もバンコク東バスターミナルか
らチャンタブリへ行き(所要4時間、120バーツ)。
到着後、長距離バスターミナルから中心部ロビン
ソンデパート近くのミニバスターミナルに移動。
それぞれの国境行きのミニバスに乗ります。
国境まで所要1時間、150バーツほど。国境にて
カンボジア観光査証取得可能、1000バーツ、写
真1枚用。カンボジア国境からはパイリンなどへ
のミニバスがでています。
尚、バンコクやパタヤなどからバンレム国境への
ビザラン用ツアーもあります。
○バンレム国境 Banlaem
開門時間は7:00〜20:00。
カンボジア側国境はダウンDaung。

○パッカード国境 Puk Kad
開門時間は7:00〜20:00。
カンボジア側国境はブロム。


○シーサケット国境

カンボジア国境に隣接する東部タイ・シーサケット
へはバンコク北ターミナルバスで9時間。VIPバス
で約600バーツ。鉄道は一日7本、所要9時間前後。
市街地からカンボジア国境までは221号線が続い
ています。タイ国境を超えてカンボジア領に入ると
クメール遺跡プリア・ヴィヘアがあります。

○チョンチョム国境
30日シングル査証が1000バーツ。写真1枚要。
国境のカジノと市場に立ち寄れるポーダーパスは
300バーツ。カンボジアのシュムリアップとの道が
整えば、多くの観光客利用も考えられます。
チョンチョムへは、タイ東北部のサンガからバイク
タクシーを利用。カンボジア側の国境はオスマック。
オスマックからシソポンまではバイクタクシーで約
5時間、約500バーツ。