小室直樹文献目録 一般文献 1956002

[ 表題 ] 世界の動乱と日本の進路

  • [ 副  題 ] 無
  • [ 特集等 ] 無
  • [ 著  者 ] 小室直樹
  • [ 該当頁 ] 25〜33頁
  • [ 印  刷 ] 単色
  • [ 図  表 ] 無
  • [ 注  記 ] 無
  • [ 分  類 ] 雑誌記事・論文

[ 掲載誌名 ] 桃李

  • [ 号  数 ] 12月号;第6巻第12号;通巻第61号
  • [ 出版者 ] 日本学協会
  • [ 発  行 ] 1956年12月01日発行
  • [ ISBN等 ] 不明
  • [ 価  格 ] 不明
  • [ 体  裁 ] 不明

見出し


  •   世界史は,三つの軸を中心に回転しつつある。三つの軸とは,ソ連の崩壊と,英国の没落とアジアの再興である。…

  •   まづソ連圏の分析からはじめよう。この部分は,本誌四月桃李誌上に発表した論文「スターリン批判からソ連の崩壊へ」の続編をなすものである。…

  •   東欧諸国のソ連より離脱がすでに時間の問題であることは,識者の誰しも認めなければならない点であらう。しかし,それと併せ考ふべきは,中共の離脱と,其他の国々の共産党又は同調者の動向である。…

  •   ソ連の崩壊と並んで,注目すべきは,英国の没落とアジア,アフリカの再興である。…

  •   この時にあたり我々日本のなすべき事は何であるか。日本はこの世紀の動乱の中に如何に処して行くべきであるか。すゝみては,日本にあつて我々のなすべきことは何であるか。最後にこの問題を考へよう。

所蔵館

情報元

  • 管理人(2011-09-09 新掲示板ログ[818]参照)

他文献

  • -

備考

  • 論文末尾に,「(大阪大学経済学部大学院学生)」とある。
  • 出版者は,第6巻6号(通巻63号)以前が桃李会,第6巻7号(通巻64号)以後が日本学協会
  • 国立国会図書館のデジタル化資料で公開中(ただし,国会図書館内のみで閲覧可能な「館内限定公開資料」として)

内容

  • -

更新日

  • 2011-09-13 新規追加
[ 一つ前のページに戻る ] [ サイトのトップに戻る ] [ このページのトップに戻る ]