空白

小室直樹文献目録 一般文献目録 (2) 1980年-1989年

データ数:288 (2022年05月18日改訂)

整理番号 誌名 出版者 号数 備考
1980001 『ソビエト帝国の崩壊―瀕死のクマが世界であがく―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-60 211 1980c→1988a
1980002 『アメリカの逆襲―宿命の対決に日本は勝てるか―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-62 240 1980d→1989a
1980003 私の空想学校―数学科から政治学まで 中根千枝他― 文藝春秋 文藝春秋 58(3) 139-141
1980004 大学入試不正の“効用”を説く 中央公論 中央公論社 95(6) 122-134 1980a
1980005 止めを刺された戦後デモクラシー 中央公論 中央公論社 95(10) 134-145
1980006 資本主義を胎内に育むソ連社会 中央公論 中央公論社 95(14) 85-100
1980007 “ソ連帝国の崩壊”を喜んでいいのか Voice PHP研究所 36 72-89 1980b
1980008 ソ連の侵攻は「強い日本」への恐怖からだ 現代 講談社 14(12) 84-104 内山剛介と対談
1980009 ソ連よりアメリカがもっと恐い 宝石 光文社 8(12) 56-65 山本七平と対談
1980010 不正入試にみる日本社会の病理 エコノミスト 毎日新聞社 58(18) 54-58
1980011 データバンクにっぽん人 113回 小室直樹 週刊現代 講談社 10/2号 62-66
1980012 「古典山脈への登攀」『私の本の読み方・探し方』 ダイヤモンド社 233-242
1980013 「活字型人間とテレビ型人間が活字文化とテレビ文化について論じ合うと」『竹村健一自選集T』 徳間書店 1-32 竹村健一と対談
1980014 [書評] 長谷川慶太郎著『先見力の技術』 Voice PHP研究所 11月号 236-237
1980015 『どう生き方を変えるか』 講談社 250
1980016 経済王国の崩壊(全23回) 日刊ゲンダイ 日刊現代 11/5-12/6 -
1980017 日本は超先進国か 知研ニュース 「知的生産の技術」研究会 30 4-5 中川八洋と対談,久恒啓一によるレポート
1980018 私は社会科学の統合を目ざすルンペン学者 PLAYBOY日本版 集英社 12月号 27  
1981001 『新戦争論―“平和主義者”が戦争を起こす―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-66 200 1981d→1990d
1981002 『日本教の社会学』 講談社 343 1981e 山本七平と共著
1981003 『小室直樹の日本大封鎖―世界の孤児日本は生き残れるか―』 KK・ロングセラーズ 224 1981f
1981004 『超常識の方法―頭のゴミが取れる数学発想の使い方―』 ノン・ブック 祥伝社 193 216 1981g
1981005 『アメリカの標的―日本はレーガンに狙われている―』 講談社 283 1981h
1981006 『日本人の可能性』 プレジデント社 253 1981c 並木信義・山本七平と共著
1981007 『激論・ニッポンの教育』 講談社 286 「知的生産の技術」研究会編
1981008 私の新戦争論 文藝春秋 文藝春秋 59(11) 92-120
1981009 創価学会スキャンダルと日本の宗教的特性 中央公論 中央公論社 96(2) 151-169 1981b
1981010 日本教としての法華経 中央公論 中央公論社 96(2) 170-182 山本七平、インモース・トマスと鼎談
1981011 鈴木首相にみる外交音痴の構造 中央公論 中央公論社 96(8) 106-117
1981012 日本の崩壊 正論 サンケイ新聞社 95 58-69
1981013 「スターリン」なき中国の現実 プレジデント プレジデント社 19(11) 244-253
1981014 新「戦争と平和」論の研究 人と日本 行政通信社 14(8) 16-30 長谷川慶太郎と対談
1981015 イスラム回帰と近代化の隘路 人と日本 行政通信社 14(9) 16-28 U・D・カーン・ユスフザイと対談
1981016 独善的外交小国ニッポンの危機 人と日本 行政通信社 14(12) 16-28 中川八洋と対談
1981017 近く日本大封鎖が必ずくる! 週刊現代 講談社 新年特別号 44-47 石原慎太郎と対談
1981018 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」第1回 週刊現代 講談社 3/5号 32-36
1981019 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」第2回 週刊現代 講談社 3/12号 54-58
1981020 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」第3回 週刊現代 講談社 3/19号 52-56
1981021 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」第4回 週刊現代 講談社 3/26号 56-60
1981022 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」第5回 週刊現代 講談社 4/2号 170-174
1981023 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」第6回 週刊現代 講談社 4/9号 54-58
1981024 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」緊急版 週刊現代 講談社 4/16号 202-205
1981025 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」第7回 週刊現代 講談社 4/23号 53-56
1981026 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」第8回 週刊現代 講談社 4/30号 58-62
1981027 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」第9回 週刊現代 講談社 5/7号 84-88
1981028 小室直樹の「新・アメリカの逆襲」最終回 週刊現代 講談社 5/14号 88-92
1981029 日本の潜在敵国はアメリカだ 週刊宝石 光文社 10/17号 42-46 太田薫と対談
1981030 進路をきく(1)〜(6) サンケイ新聞 備考に 7/24、27、28、29、30、31朝刊
1981031 小室直樹の水曜直言(1〜20回) サンケイ新聞 備考に 8/5-12/23夕刊(水曜日)
1981032 Japanese Buddhism and the Soka Gakkai: Religious Ethos and Perception of Democracy Japan Echo Japan Echo 8(2) 109-121 1981a
1981033 なぜ証人保護の原則を論じぬか―刺したハチを死なせてはならない― 毎日新聞 12/2日夕刊 5面
1981034 「ソ連は瀕死の熊だという説には過大評価も過小評価も危険だ」『竹村健一の世相を斬る』(竹村健一著) サンケイ出版 47-68 竹村健一、寺谷弘壬と鼎談
1981035 「日本における政治と価値」『80年代の価値と日本』(世界平和教授アカデミー編) 教育出版センター 38-44
1981036 『新戦争論』著者自身が語る広告 ソシオロゴス ソシオロゴス編集委員会 NO.5 174-175
1981037 食えれば学問三昧 読売新聞 読売新聞社 7/23夕刊 1面 整理番号1981101から移転(2005/3/5)
1981038 「小室直樹氏とイラン人質問題・誘導尋問のテクニック」『論争に勝つ発想法』(竹村健一著) ワニの本 KKベストセラーズ 433 164-174 整理番号1981103から移転(2005/3/5)
1981039 組織とチェック機構,質疑応答 月刊監査役 日本監査役協会 NO.149 63-74,81-93
1981040 ソ連の脅威は本物か 速報先見経済 セイワコミュニケーション 通1704 10-14
1981041 ルンペン学者走る―小室直樹―(全30回) 東京中日スポーツ 中日新聞東京本社 3/4-4/3 -
1981042 「第2章 作られる愛国心―ハワイ」『日本人に生まれてよかったか 上』(読売新聞大阪社会部) 講談社 184-208
1981043 共通一次は失敗 毎日新聞 毎日新聞社 9/10朝刊 15面
1981044 「経済と価値論の客観性」『人類平和と価値の探求』 ライフ出版 81-86
1982001 『日本「衆合」主義の魔力―危機はここまで拡がっている―』 ダイヤモンド社 188 1982a
1982002 『資本主義中国の挑戦―孔子と近代経済学の大ゲンカ―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-78 243 1982c
1982003 『あなたも息子に殺される―教育荒廃の真因を初めて究明―』 サン・ビジネス 太陽企画出版 SU-140 234 1982d
1982004 『脱ニッポン型思考のすすめ』 ダイヤモンド社 206 1982e 藤原肇と共著
1982005 『危機の構造〈増補〉―日本社会崩壊のモデル―』 ダイヤモンド社 301 1982b←1976b
1982006 異説 田中角栄 中央公論 中央公論社 97(2) 192-219
1982007 そのとき怒鳴り出した田中角栄 諸君 文藝春秋 14(4) 24-40 山本七平と対談
1982008 誇り高き隠者の存在 潮出版社 283 107-112
1982009 自信が「惧れ」を忘れさせた信長と項羽 プレジデント プレジデント社 20(1) 50-59
1982010 論語は「因果法則」である プレジデント プレジデント社 20(3) 76-83
1982011 不朽の名著を支える人間鑑賞の眼 プレジデント プレジデント社 20(12) 184-192
1982012 私の好きなジョーク 週刊文春 文藝春秋 6/3号 44
1982013 われら第3次世界大戦を待望す 週刊現代 講談社 1/23号 34-40 糸川英夫と対談
1982014 田中角栄元首相「1982年を睨む」 週刊ポスト 小学館 1/15号 30-36 田中角栄と対談
1982015 小室直樹の水曜直言(21〜68回) サンケイ新聞 備考に 1/6-12/22夕刊(水曜日)
1982016 救急車が「毎度ありがとう」 週刊文春 文藝春秋 8/26号 54-57 イーデス・ハンソンと対談
1982017 「あなたも息子に殺される」小室直樹のショッキング・レポート サンデー毎日 毎日新聞社 7/4号 166-169
1982018 「常識」を覆した勝者たち プレジデント プレジデント社 20(5) 62-67
1982019 「小さな強者」の条件 プレジデント プレジデント社 20(9) 42-49
1982020 大石内蔵助は公金横領罪だ! Voice PHP研究所 7月号 128-139 山本七平と対談
1982021 勉強ずき酒ずきの“書生” サンデー毎日 毎日新聞社 9/5号 106-107 整理番号1982101から移転(2005/3/5)
1982022 問題の書『あなたも息子に殺される』が警告する日本社会の「無連帯(アノミー)」現象 週刊ポスト 小学館 7/2号 199-201 整理番号1982102から移転(2005/3/5)
1982023 逸話の人 小室直樹 諸君 文藝春秋 14(6) 186-188 整理番号1982103から移転(2005/3/5)
1982024 「小室直樹」『データ・バンク にっぽん人』(佐藤正弥編) 現代書林 40-43
1982025 現代中国にみる“近代化”の苦悩 経営者会報 日本実業出版社 24(11) 120-121
1982026 日本の社会は状況社会 VANGUARD TKC全国政経研究会 3(12) 38-47 谷沢永一と対談
1982027 日米関係とソ連の“脅威” 第三文明 第三文明社 1月号 20-37 前田寿夫と対談
1982028 専門書からコミックまですべて読破する天才 SAGE 情報出版 9月号 16-17 整理番号1982115から移転(2013/5/26)
1982029 奇妙キテレツ“島国”日本 あらはん 日本少林寺拳法連盟 12月号 20-27
1982030 [グラビア] 親友敬友 渡部恒三 小室直樹 月刊自由民主 自由民主党 3月号 12
1982031 教科書騒動 航空自衛隊連合幹部会 第12号 42-45
1983001 『田中角栄の呪い―“角栄”を殺すと、日本が死ぬ―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-87 204 1983a
1983002 『田中角栄の大反撃―盲点をついた指揮権発動の秘策―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-91 195 1983b
1983003 『日本の「1984年」』 21世紀図書館 PHP研究所 0031 246 1983d
1983004 『政治が悪いから世の中おもしろい』 ワニの本 KKベストセラーズ 506 268 1983c→1990c
1983005 小室直樹教授の「角栄論」 諸君 文藝春秋 15(4) 158-171
1983006 親友激論対談 渡部恒三 小室直樹 宝石 光文社 11(2) 118-128 渡部恒三と対談
1983007 田中角栄は戦後民主主義の鬼子か嫡出子か 週刊現代 講談社 1/22号 54-63 藤原弘達と対談
1983008 イスラエルの挑発で21世紀の日本はハルマゲドンだ! 週刊現代 講談社 7/30号 24-30 糸川英夫、山本七平と鼎談
1983009 「小室直樹「私の書斎は病院である」とうそぶく独身の天才学者」『私の書斎活用術』 オレンジバックス 講談社 O-94 209-218 「知的生産の技術」研究会編
1983010 小室直樹の水曜直言(69〜76回) サンケイ新聞 備考に 1/5-2/23夕刊(水曜日)
1983011 新美女必殺対談 第11回 週刊宝石 光文社 5/13号 190-194 浅見美那と対談
1983012 快気炎クロスオーバー対談ニッポンを斬る! 週刊ポスト 小学館 2/11号 54-56 畑中葉子と対談
1983013 狂気を演じた隠遁天才学者 小室直樹の巻 噂の真相 噂の真相 5(4) 38-39 都竹千穂と対談
1983014

エンドレス対決論争6 小室直樹 激突 徳田虎雄 「角栄は即時引退しろ」「いや指揮権発動で無罪放免だ」

PENTHOUSE 講談社 10月号 46-52 徳田虎雄と対談
1983015 奇才小室直樹の怒号・罵声そして警鐘!! Weeklyプレイボーイ 集英社 2/22号 52-55
1983016 警鐘の野人学者・小室直樹博士のマンスリー・ハード・コア社会時評 目にあまる校内暴力の解決策は―教師も生徒をブッとばすことだ!! Weeklyプレイボーイ 集英社 6/14号 162-165
1983017 警鐘の野人学者・小室直樹博士のマンスリー・ハード・コア社会時評 国民は角栄に“指揮権を発動せよ”といっている!! Weeklyプレイボーイ 集英社 7/19号 156-159
1983018 警鐘の野人学者・小室直樹博士のマンスリー・ハード・コア社会時評 戸塚宏vs.小室直樹 「教育は殺し合いだ!!」 Weeklyプレイボーイ 集英社 9/13号 44-48 戸塚宏と対談
1983019 当然、私たち角栄の味方です。 Weeklyプレイボーイ 集英社 11/1号 46-51 谷沢永一と対談
1983020 検事は殺せ!田中角栄は偉い!と吠えて―テレビ生番組から中途退場させられた小室直樹サンのその後の猛語録 平凡パンチ マガジンハウス 2/14号 58-59
1983021 激動大乱の’83年を予測する 現代 講談社 1月号 414-424
1983022 「弱虫ロシア人」が突然起こす恐ろしい発作 宝石 光文社 11月号 142-156
1983023 角栄君、キミは“日本人の罪”を一身に背負わされた  2001 祥伝社 創刊号 55-57
1983024 小室直樹の「現代を斬る」 日本デモクラシーはインチキである。何をバカなことをと思われる方もいるだろう。だが、そう言う前に私の話を聞いてくれ……。 ビッグサクセス プレジデント社 8月号(創刊号) 16-17
1983025 小室直樹の「現代を斬る」 教育の荒廃を防ぐには、「戸塚宏」を文部大臣にすることだ。 ビッグサクセス プレジデント社 9月号 14-15
1983026 小室直樹の「現代を斬る」 戸塚の起訴は不当だ。誤診した医者が起訴されたことがあったか? ビッグサクセス プレジデント社 10月号 14-15
1983027 この政治事件は『売国裁判』で処理されてはいかんゾ! 週刊ポスト 小学館 10/28号 34-36
1983028 劇薬・田中角栄をどう考える スコラ スコラ 3/10号 50-54 竹村健一と対談
1983029 過激な天才のパンツはフェンディ 写楽 小学館 4月号 34-38
1983030 世紀末を楽しく生きる男たち PALM 6月号 11-15
1983031 ほら、知性が顔にでました、インタビュー。 鳩よ! マガジンハウス 12月号(創刊号) 100-101 イッセー尾形と対談
1983032 角栄は超能力者だ、殺してはならぬ!! ビッグマン 世界文化社 6月号 58-59
1983033 日本にはもともと「結婚」という制度はない DoLiVe 青人社 8月号 12-13
1983034 社会科学の復興をめざして ソシオロゴス ソシオロゴス編集委員会 NO.7 164-165
1983035 電話に見る非近代性  Number 文藝春秋 9/5号 44-45
1983036 『政治が悪いから世の中おもしろい』(著者自身の広告) ソシオロゴス ソシオロゴス編集委員会 NO.7 237
1983037 田中問題で非難ゴーゴーの小室直樹氏が大弁明!! 週刊宝石 光文社 2/18号 48 整理番号1983037から移転(2005/3/5)
1983038 超天然記念人物・小室直樹先生の生活と意見 平凡パンチ マガジンハウス 2/21号 26-29 整理番号1983116から移転(2005/3/5)
1983039 「マスコミは白痴ぞ」学園祭一番人気・小室博士かく語りき 平凡パンチ マガジンハウス 10/10号 9 整理番号1983108から移転(2005/3/5)
1983040 「TVに言論の自由はないのか」―「錯乱発言」でオロされた異色学者の“怪気炎” FOCUS 新潮社 2/11号 46-47 整理番号1983114から移転(2005/3/5)
1983041 人物望見 小室直樹 なんとも型破りな天才学者 週刊大衆 双葉社 3/28号 182-183 整理番号1983117から移転(2005/3/5)
1983042 [書評] 渡部喬一著 『民法の読み方』祥伝社 ノン・ブック 690円 ソシオロゴス ソシオロゴス編集委員会 NO.7 238 整理番号1983202から移転(2005/3/7)
1983043 異端の天才政治学者・小室直樹センセイが、独身50年の性事哲学を開陳する!? MAZAR 群雄社 7月号 97-99
1983044 超古代史研究の方法 歴史読本 臨時増刊 新人物往来社 9月号 316-323
1983045 鬼才小室直樹が斬る!来たるべきコンピュータ社会 MSX magazine アスキー 創刊号(12月号) 74-75
1983046 小室直樹センセイ“戸塚ヨットスクール賛歌”の激烈 週刊大衆 双葉社 9/12号 34-35
1983047 戸塚宏を文部大臣にせよ!! JACTA ジャクタ出版 通3 60-73
1983048 これでよいのか日本人の世界観(1) 速報先見経済 セイワコミュニケーション 通1807 11-14
1983049 これでよいのか日本人の世界観(2) 速報先見経済 セイワコミュニケーション 通1808 16-19
1983050 小室直樹のデート・ゼミナール(1) 「中曽根は指揮権発動しろッ」の巻 イコール 東京313センター 1(2) 94-95
1983051 小室直樹のデート・ゼミナール(2) 比例代表制導入と外交戦略の関係を解く! イコール 東京313センター 1(3) 108-109
1983052 小室直樹のデート・ゼミナール(3) 「戸塚宏を文部大臣にせよッ」の巻 イコール 東京313センター 1(4) 98-99
1983053 [グラビア] 小室直樹さん 各界有名人が“独薦”する最新ペット紳士録 毎日グラフ 毎日新聞社 10/2号 16 整理番号1983107から移転(2013/07/08)
1983054 [グラビア] 狂気を演じた隠遁“天才”学者 小室センセイの“秘事” 噂の真相 噂の真相 5(5) 10 整理番号1983113から移転(2013/07/08)
1983055 検事を殺せ!!で有名な小室直樹,あかつきに語る PAPER KENTAUROS ケンタウロス出版局 3/13 1-2
1983056 六歳までに親の権威を確立しなさい あらはん 日本少林寺拳法連盟 1月号 30-36
1983057 秦野法相の異常発言にモロ手をあげた有名知識人の論理 週刊文春 文藝春秋 11/17号 28-32
1983058 日本を代表する30人「そのとき私は何を考えたか」 週刊現代 講談社 10/29号 39
1983059 田中裁判バカ騒ぎを怒る 月刊越山 越山会本部 168号 1-3
1983060 指揮権を発動せよ JACTA ジャクタ出版 通1 28-40
1984001 『偏差値が日本を滅ぼす―親と教師は何をすればいいか―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-96 226 1984b
1984002 『親子関係は親分と子分だ―息子(娘)に脅える親に告ぐ―』 ワニの本 KKベストセラーズ 259 1984c
1984003 『ソビエト帝国の最期―“予定調和説”の恐るべき真実―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-102 209 1984d
1984004 「解説」『勤勉の哲学―日本人を動かす原理―』(山本七平著) PHP文庫 PHP研究所 や2-1 272-356 1984a
1984005 「司馬遷が見抜いた人間社会の法則」『男はいかに生くべきか』 プレジデント社 23-44 1984e
1984006 日本の教育は今や非常時 諸君 文藝春秋 16(4) 37-38
1984007 「世論」と裁判 諸君 文藝春秋 16(9) 61-64
1984008 核は神か悪魔か 現代 講談社 18(2) 100-109 小田実と対談
1984009 「反核」にまともな論理はない 知識 彩文社 33 136-149
1984010 暗殺から一年、アキノ追悼 大デモ行進の後に来た「強制送還」 宝石 光文社 12(11) 86-93
1984011 世界ブレインウォーズが偏差値大国日本を打ち砕く! 週刊現代 講談社 1/1号 22-27 広中平祐と対談
1984012 稀代の二流悪中曽根康弘を過激に楽しもうじゃないか 週刊現代 講談社 2/11号 194-198 栗本慎一郎と対談
1984013 現代の怪物・マスコミにどう対応するか 致知 竹井出版 7月号 6-13 谷沢永一と対談
1984014 「自信が「惧れ」を忘れさせた信長と項羽」『織田信長の研究―歴史に学ぶリーダーの条件―』 イルカの本 プレジデント社 177-202
1984015 「日本教としての法華経」『人間としてみたブッダとキリスト』(山本七平著) 原書房 225-250 山本七平、インモース・トマスと鼎談
1984016 義務教育を全廃して、全部「私塾」にせよ! big A ビッグ・エー 7月号 76-83 立川談志と対談
1984017 日本の奇人・変人こそ、世界の常識人だ big A ビッグ・エー 9月号 26-31 若宮清と対談
1984018 ソ連帝国崩壊の前兆 big A ビッグ・エー 11月号 98-104 曽野明と対談
1984019 今年の日本をダメにした七悪人 big A ビッグ・エー 12月号 98-104
1984020 横山やすしの激情ムキ出し対談(9)無礼者!それがゲストに対する言葉か 週刊宝石 光文社 8/3号 176-180 横山やすしと対談
1984021 新春欲望リサーチ これぞ元旦トルコだ! あの小室直樹センセイが吉原・女子大生トルコ嬢と24時間肉弾戦 週刊ポスト 小学館 1/6・13合併号 204-207
1984022 小室直樹・中上健次対談 激論!痛烈ニッポン診断「角栄・三浦・ピーターパン…」日本人の「大声症候群」に警告する 週刊ポスト 小学館 9/7号 210-213 中上健次と対談
1984023 『PB政治学博士』のハード・コア放談 小室直樹が独断する “ポスト中曽根”はこいつだ! Weeklyプレイボーイ 集英社 1/31号 42-45
1984024 日米ヤング論バトル・ロイヤル 大人になれないガキは死ね!! ダン・カイリーvs.小室直樹 Weeklyプレイボーイ 集英社 6/5号 160-163 ダン・カイリーと対談
1984025 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第1時限目 一夫一婦制撲滅理論武装を伝授! Weeklyプレイボーイ 集英社 8/7号 214-217
1984026 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第2時限目 デモクラシーはもともと愚民政治だった! Weeklyプレイボーイ 集英社 8/28号 202-205
1984027 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第3時限目 ソ連は資本主義になる、今から手を組むべし! Weeklyプレイボーイ 集英社 9/11号 214-217
1984028 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第4時限目 中曽根《臨教審》を叩きつぶせ!! Weeklyプレイボーイ 集英社 10/2号 188-192
1984029 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第5時限目 資本主義を識りたきゃ『ゴルゴ13』を読め!! Weeklyプレイボーイ 集英社 10/23号 202-205
1984030 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第6時限目 中曽根再選で設備投資時代到来、手に職をつけよ! Weeklyプレイボーイ 集英社 11/6号 180-183
1984031 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第7時限目 “性の乱れ”は父も母も不在なわが国の運命だ! Weeklyプレイボーイ 集英社 11/20号 191-195
1984032 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第8時限目 捕鯨禁止を迫るアメリカを叩きつぶせ!! Weeklyプレイボーイ 集英社 12/18・25合併号 184-187
1984033

「あなたこそ教育界の救世主だ」

2001 祥伝社 1月号 176-179 戸塚宏との往復書簡
1984034 日本は合衆国52番目の州?とんでもない!日本人にはアメリカがわからない! 2001 祥伝社 8月号 131-133
1984035 日本の選挙風土に「汚職」は無関係だ 宝石 光文社 1月号 80-91
1984036 ソビエト帝国はこれで終わりだ 宝石 光文社 4月号 60-72
1984037 実体験と追体験 PHP PHP研究所 7月号 38-40
1984038 自己主張なんて考えなくていい こんなに目立つ生き方がある BIG tomorrow 青春出版社 4月号 30-33
1984039 「二十一世紀の日本はハルマゲドンだ」『山本七平全対話8「明日を読む」』(山本七平著) 学習研究社 338-349 山本七平・糸川英夫と鼎談
1984040 舌なめずりの抱擁 ベッピン 英知出版 6月デビュー号 113-116
1984041 白熱討論 小室直樹vs本宮ひろ志 PENTHOUSE 講談社 2月号 36-39 本宮ひろ志と対談
1984042 “田中角栄こそデモクラシーだ、死守せよ!!” Weeklyプレイボーイ 集英社 1/8号 44-47
1984043 『親子関係は親分と子分だ』著者自身の広告 ソシオロゴス ソシオロゴス編集委員会 NO.8 157
1984044 社会科学の復興をめざして ソシオロゴス ソシオロゴス編集委員会 NO.8 158-159
1984045 「管理社会」を打破するために、受験社会をぶっつぶし、校内暴力を助長せよ。 スコラ スコラ 1/26号 68-72 筑紫哲也と誌上討論
1984046 「体験トーク編 小室直樹」『SEX Q&A 「性」の完全マニュアル』 平凡パンチ増刊 マガジンハウス 144-147
1984047 小室直樹氏が近著で警告「魔女狩りが日本を駄目にする」 週刊ポスト 小学館 1/1号 52-53
1984048 「戸塚ヨットスクールの存在価値」『カンロク先生侃々諤々』(植島幹六編著) サンエス出版 13,227-245 植島幹六と対談
1984049 幻の「脅威論」を暴く! 速報先見経済 セイワコミュニケーション 通1837 6-10
1985001 『三島由紀夫が復活する』 毎日フォーラム/毎日コミュニケーションズ 230 1985a
1985002 『奇蹟の今上天皇』 PHP研究所 232 1985b
1985003 『世界戦略を語る』 展転社 206 1985c 倉前盛通と共著
1985004 『韓国の悲劇―誰も書かなかった真実―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-122 257 1985d
1985005 中曽根は吉田茂を超えられるか 知識 彩文社 43 89-97
1985006 とても彼らは首相の器じゃない 知識 彩文社 46 42-56
1985007 『山本七平全対話4「日本教の社会学」』(山本七平著) 学習研究社 359 山本七平と共著
1985008 無学無手勝流レーガン政治の強み big A ビッグ・エー 1月号 54-59 加瀬英明と対談
1985009 今こそ日本は“戦争学”を持つべきだ big A ビッグ・エー 3月号 54-61 倉前盛通と対談
1985010 アメリカの復讐が始まった big A ビッグ・エー 6月号 10-17 水野隆徳と対談
1985011 名宰相・中曽根康弘に直言する! big A ビッグ・エー 8月号 48-49
1985012 語りおろし連載8 行くカネ来るカネ 小室直樹 週刊文春 文藝春秋 9/26号 70-73
1985013 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第9時限目 絶えぬ宗教戦争を疑問に思うわれわれ日本人こそ不思議民族だ!! Weeklyプレイボーイ 集英社 1/15号 210-213
1985014 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第10時限目 中曽根に告ぐ!貿易摩擦解消は俺にまかせろ!! Weeklyプレイボーイ 集英社 6/25号 171-175
1985015 本誌自慢の小室直樹博士のヤング大学 第11時限目 こっえェ暴力団は“なぜ”不滅なのか!? Weeklyプレイボーイ 集英社 7/16号 181-185
1985016 私は見た……「近くて遠い国・韓国」繁栄の上げ底部分 宝石 光文社 2月号 116-130
1985017 「角栄軍団分裂」に日本政治の深層を読む 宝石 光文社 4月号 95-109
1985018 ゴルバチョフ「若返り」政権で“ソビエト帝国の崩壊”は早まる 宝石 光文社 5月号 110-121
1985019 奇蹟の今上天皇 Voice PHP研究所 1月号 120-151
1985020 ロッキード事件はアメリカの陰謀だ 2001 祥伝社 2月号 129
1985021 日本は大東亜戦争に勝った Voice PHP研究所 4月特別増刊号 34-49
1985022 ネズミ人間を作るだけの教育では日本の発展はない 致知 竹井出版 1月号 34-35
1985023 大局をつかむ力こそ田中角栄の真骨頂だった 致知 竹井出版 9月号 12-18 渡部昇一と対談
1985024 [グラビア] フォト人物伝 小室直樹 知識 彩文社 47 15-19 整理番号1985101から移転(2013/6/2)
1985025 M・モンローを強姦せよ! 世界戦略 世界戦略研究所 4 2-15 倉前盛通と対談。
番外文献目録(1) 未入手文献目録から移転(2013/9/2)
1985026 M・モンローを強姦せよ!(中) 世界戦略 世界戦略研究所 5 2-15 倉前盛通と対談。
番外文献目録(1) 未入手文献目録から移転(2013/9/2)
1986001 『罵論・ザ・犯罪―日本「犯罪」共同体を語る―』 アス出版 230 1986a 栗本慎一郎・長谷川和彦と共著
1986002 『韓国の呪い―広がるばかりの日本との差―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-129 208 1986b
1986003 『天皇恐るべし―誰も考えなかった日本の不思議―』 ネスコブックス 文藝春秋 A-14 268 1986c
1986004 徳岡孝夫の著者と60分―小室直樹著『韓国の悲劇』 文藝春秋 文藝春秋 64(2) 362-365 徳岡孝夫と対談
1986005 天皇―洪思翊中将の忠誠をめぐって― 諸君 文藝春秋 18(5) 126-139
1986006 天皇―2.26事件をめぐって― 諸君 文藝春秋 18(6) 160-173
1986007 韓国の栄光と苦悩 知識 彩文社 51 71-81
1986008 自由化中国の悲劇 知識 彩文社 58 68-84
1986009 「韓国の悲劇」と日本の陥穽 宝石 光文社 14(3) 66-79
1986010 崩壊国家・ソビエトが日本にすり寄る理由 宝石 光文社 14(4) 84-96
1986011 宰相・中曽根康弘に失政を糺す 宝石 光文社 14(7) 70-86
1986012 アメリカ、韓国、そしてヨーロッパからも袋叩き―日本はなぜ憎まれるのか!?― 宝石 光文社 14(11) 146-158 山本七平、B・A・シロニーと鼎談
1986013 「わたしの学問の方法論」『わたしの知的生産の技術 part1』 講談社文庫 講談社 ち2(1) 55-87 「知的生産の技術」研究会編
1986014 「第一番・義務教育が日本を滅ぼす・対決人 小室直樹」『家元談志のオトコ対決十一番』(立川談志著) ABC出版 39-60 立川談志と対談
1986015 「ゲスト・小室直樹 無礼者!それがゲストに対する言葉か」『横山やすし』(横山やすし著) 吉本音楽出版/データハウス 29-38 横山やすしと対談
1986016 「解説」『国際情報の読み方』(加藤千幸著) 講談社文庫 講談社 218-222
1986017 「躍進韓国」の光と影 先見経済 清話会 31(11) 6-11
1986018 中曽根は三選できるか 筑波ジャーナル 筑波ジャーナル 18 1面
1986019 激動の東アジア情勢 筑波ジャーナル 筑波ジャーナル 27 6-7面
1986020 今,日ソ関係を考える 筑波ジャーナル 筑波ジャーナル 27 8-9面 加藤栄一と対談
1987001 『大国・日本の崩壊―アメリカの陰謀とアホな日本人―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-140 204 1987a
1987002 『大国・日本の復活―アメリカの崩壊にどう対処するか―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-146 214 1987b
1987003 日本経済帝国恐るべし! 知識 彩文社 62 60-75
1987004 続・日本経済帝国恐るべし! 知識 彩文社 63 132-139
1987005 官僚分割民営論 知識 彩文社 66 72-85
1987006 田中角栄vs.竹下登のカリスマ性を斬る 宝石 光文社 15(4) 70-89
1987007 田中角栄待望論 宝石 光文社 15(5) 112-126
1987008 大国日本の逆襲 宝石 光文社 15(11) 70-87
1987009 竹下新総裁へ小室直樹が仰天直言「日本中を“東京”にしてしまえ」 週刊ポスト 小学館 11/13号 207-209
1987010 「男と女の“ああすごい!”の1発がいい子供を作るの」 週刊ポスト 小学館 12/25号 240-243 黒木香と対談
1987011 「はじめに」『オヤジとわたし。』(早坂茂三著) 集英社 2-3
1987012 「日本の社会は状況社会 vs小室直樹」『好きこそ物の上手なれ』(谷沢永一著) 新都心文化センター 149-169 谷沢永一と対談
1987013 「現代マスコミの病巣を摘出する」『乱世に生きる指導者の知恵』(谷沢永一著) 大和出版 139-156 谷沢永一と対談
1987014 「『常識』を覆した勝者たち 小室直樹」『プレジデント経営大学院 ビジネス能力開発講座 No.6 [組織力]教科書』 プレジデント社 64-79 『プレジデント経営大学院』全25巻の内の第6巻
1987015 オレたちはなぜ結婚しないか(森実与子インタビュー) 婦人公論 中央公論社 72(4) 224-229 整理番号1987102から移転(2005/3/5)
1987016 古今東西の権力者論 筑波ジャーナル 筑波ジャーナル 30 4-5面 小田晋と対談
1988001 『大国・日本の逆襲―アメリカの悪あがきにトドメを刺せ』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-158 258 1988b
1988002 『韓国の崩壊―太平洋経済戦争のゆくえ―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-165 241 1988c
1988003 『ソビエト帝国の崩壊―瀕死のクマが世界であがく―』 光文社文庫 光文社 こ11-1 216 1988a←1980a
1988004 大国・日本、アメリカの傲慢を許すな!! 宝石 光文社 16(2) 70-88
1988005 いま、天才『信玄』に学ぶ 宝石 光文社 16(5) 70-86
1988006 日本が恐るるは韓国にあらず台湾なり! 宝石 光文社 16(9) 121-132
1988007 奇蹟の天皇 宝石 光文社 16(11) 70-81
1988008 大国日本,いま何をなすべきか 先見経済 清話会 33(9) 6-10
1988009 「飛び都論」『世界の中の日本 Z』 拓殖大学 151-167
1988010 ソビエト帝国分割民営化論 BUSINESSインテリジェンス インテリジェンス出版社 2(5) 18-23
1989001 『消費税の呪い―日本のデモクラシーが危ない―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-175 203 1989b
1989002 『中国共産党帝国の崩壊―呪われた五千年の末路―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-177 209 1989c
1989003 『アメリカの逆襲―宿命の対決に日本は勝てるか―』 光文社文庫 光文社 こ11-2 239 1989a←1980d
1989004 『昭和天皇の悲劇―日本人は何を失ったか―』 カッパ・ビジネス 光文社 (10)-170 194 1988d
1989005 新・帝国主義のすすめ 宝石 光文社 17(4) 70-82
1989006 新・帝国主義のすすめ〈完結編〉 宝石 光文社 17(5) 172-183
1989007 さらば!田中角栄 宝石 光文社 17(12) 70-81 早坂茂三と対談
1989008 社会党が支持されたのではなくて自民党がひどすぎた 平成義塾 経済界 1(3) 215
1989009 あんたは憲法を踏みにじる暴君だ! 週刊ポスト 小学館 8/25号 54-56
1989010 デーブ・スペクターのTOKYO裁判「僕が土井たか子の講師だったら単位をあげない」 週刊文春 文藝春秋 7/20号 162-166 デーブ・スペクターと対談
1989011 「第六章『論語』は「因果法則」である」『孔子【日本人にとって『論語』とは何か】』 プレジデント社 139-183 山本七平他と共著
1989012 米国の“日本叩き”の最大の防波堤中ソ和解を日本は徹底支援せよ!! SPA! 扶桑社 5/31号 18-19
1989013 ボク、オレにとっての、日本で一番長い奇跡の時代・昭和 いんなあとりっぷ いんなあとりっぷ社 1月号 46-53 立川談志と対談
1989014 大国日本の崩壊 月刊チャンネル2 帝国警備保障 4月号 2-3
1991039 ソ連の民族問題 月刊チャンネル2 帝国警備保障 8月号 2-3

更新日

[ 一つ前のページに戻る ] [ サイトのトップに戻る ] [ このページのトップに戻る ]